雪の男体山

2021.10.24(日) 日帰り

本日は日光白根山に行く予定でしたが、大渋滞で東武日光からのバスが大幅に遅延。この状況で湯本からの関越バスに乗り継つげるとは思えず、日光白根山は断念して男体山に変更しました。 往復ロープウェイで軽く白根山に登る予定が、何故か直登1,200mの苦行になり、おまけに山頂に着いたら曇りとイマイチの山行になってしまいましたが、山頂付近では久々に氷点下の山を経験でき、下山後は温泉も楽しめたので良かったです♨️ 男体山は今年の5月にも行きましたが、休憩時間を除くタイムは前回より8分短くなっただけでした。 雪の影響もありましたが、9合目からの登りは結構辛くてペースが急に落ちたのでやはりスタミナ不足が課題だと思いました。

登山口は標高1,200m。良い天気です

登山口は標高1,200m。良い天気です

登山口は標高1,200m。良い天気です

5月に来た時は、1合目から3号目の間で熊にあったので、熊鈴鳴らして登ります

5月に来た時は、1合目から3号目の間で熊にあったので、熊鈴鳴らして登ります

5月に来た時は、1合目から3号目の間で熊にあったので、熊鈴鳴らして登ります

3号目と4号目の間は舗装された車道。傾斜も緩く休憩ゾーン

3号目と4号目の間は舗装された車道。傾斜も緩く休憩ゾーン

3号目と4号目の間は舗装された車道。傾斜も緩く休憩ゾーン

4号目から再び登山道

4号目から再び登山道

4号目から再び登山道

6号目の少し手前で落石。ゴロゴロと3つ落ちてきたのを落下コースを見極めてなんとか回避したものの、最後の一つはギリギリで腰の辺りをかすめていき、回避したらコケました。本当に避けないといけない落石も初めてですが、一度に3つも来るとは❗️
男体山は人気の山で登山者も多いので落石は要注意です。

6号目の少し手前で落石。ゴロゴロと3つ落ちてきたのを落下コースを見極めてなんとか回避したものの、最後の一つはギリギリで腰の辺りをかすめていき、回避したらコケました。本当に避けないといけない落石も初めてですが、一度に3つも来るとは❗️ 男体山は人気の山で登山者も多いので落石は要注意です。

6号目の少し手前で落石。ゴロゴロと3つ落ちてきたのを落下コースを見極めてなんとか回避したものの、最後の一つはギリギリで腰の辺りをかすめていき、回避したらコケました。本当に避けないといけない落石も初めてですが、一度に3つも来るとは❗️ 男体山は人気の山で登山者も多いので落石は要注意です。

6号目の標識から暫く森の中を歩くと長い岩場になります

6号目の標識から暫く森の中を歩くと長い岩場になります

6号目の標識から暫く森の中を歩くと長い岩場になります

この辺りから少しづつ雪が☃️

この辺りから少しづつ雪が☃️

この辺りから少しづつ雪が☃️

この辺りからはかなり寒くなってきました

この辺りからはかなり寒くなってきました

この辺りからはかなり寒くなってきました

チェーンスパイクを持って行きましたが、使わずに行けました。だいたい3割ぐらいの人が使ってた感じです。

チェーンスパイクを持って行きましたが、使わずに行けました。だいたい3割ぐらいの人が使ってた感じです。

チェーンスパイクを持って行きましたが、使わずに行けました。だいたい3割ぐらいの人が使ってた感じです。

山頂付近へのビクトリーロードもそれほど雪はありません

山頂付近へのビクトリーロードもそれほど雪はありません

山頂付近へのビクトリーロードもそれほど雪はありません

下界は晴れてるようです

下界は晴れてるようです

下界は晴れてるようです

戦場ヶ原

戦場ヶ原

戦場ヶ原

遠くに燧ヶ岳。来年は是非行きたい

遠くに燧ヶ岳。来年は是非行きたい

遠くに燧ヶ岳。来年は是非行きたい

残念ながら白根山は雲の中。白根山に行っても山頂はガスで見えなかったでしょうね。

残念ながら白根山は雲の中。白根山に行っても山頂はガスで見えなかったでしょうね。

残念ながら白根山は雲の中。白根山に行っても山頂はガスで見えなかったでしょうね。

晴天だと映えるんですが、今日はイマイチ。触るととても冷たかった

晴天だと映えるんですが、今日はイマイチ。触るととても冷たかった

晴天だと映えるんですが、今日はイマイチ。触るととても冷たかった

こちら側は誰もいません。20分ほど山頂にいるととても冷えてきたので手袋しました

こちら側は誰もいません。20分ほど山頂にいるととても冷えてきたので手袋しました

こちら側は誰もいません。20分ほど山頂にいるととても冷えてきたので手袋しました

待っても天気は良くなりそうにないので下山します

待っても天気は良くなりそうにないので下山します

待っても天気は良くなりそうにないので下山します

秋の夕方

秋の夕方

秋の夕方

登山終了。中禅寺湖畔の道路は大混雑。ここにバス停がありますが、バスはいつ来るかわからないので、途中で日帰り温泉に入り、中禅寺湖のバス停まで歩くことにしました。

登山終了。中禅寺湖畔の道路は大混雑。ここにバス停がありますが、バスはいつ来るかわからないので、途中で日帰り温泉に入り、中禅寺湖のバス停まで歩くことにしました。

登山終了。中禅寺湖畔の道路は大混雑。ここにバス停がありますが、バスはいつ来るかわからないので、途中で日帰り温泉に入り、中禅寺湖のバス停まで歩くことにしました。

登山口は標高1,200m。良い天気です

5月に来た時は、1合目から3号目の間で熊にあったので、熊鈴鳴らして登ります

3号目と4号目の間は舗装された車道。傾斜も緩く休憩ゾーン

4号目から再び登山道

6号目の少し手前で落石。ゴロゴロと3つ落ちてきたのを落下コースを見極めてなんとか回避したものの、最後の一つはギリギリで腰の辺りをかすめていき、回避したらコケました。本当に避けないといけない落石も初めてですが、一度に3つも来るとは❗️ 男体山は人気の山で登山者も多いので落石は要注意です。

6号目の標識から暫く森の中を歩くと長い岩場になります

この辺りから少しづつ雪が☃️

この辺りからはかなり寒くなってきました

チェーンスパイクを持って行きましたが、使わずに行けました。だいたい3割ぐらいの人が使ってた感じです。

山頂付近へのビクトリーロードもそれほど雪はありません

下界は晴れてるようです

戦場ヶ原

遠くに燧ヶ岳。来年は是非行きたい

残念ながら白根山は雲の中。白根山に行っても山頂はガスで見えなかったでしょうね。

晴天だと映えるんですが、今日はイマイチ。触るととても冷たかった

こちら側は誰もいません。20分ほど山頂にいるととても冷えてきたので手袋しました

待っても天気は良くなりそうにないので下山します

秋の夕方

登山終了。中禅寺湖畔の道路は大混雑。ここにバス停がありますが、バスはいつ来るかわからないので、途中で日帰り温泉に入り、中禅寺湖のバス停まで歩くことにしました。

この活動日記で通ったコース

体力度
3

登山口の目の前にある駐車場は狭いので注意。登山口にある日光二荒山神社で入山料(500円)を支払い、お守りを受け取って登山開始。登山道に置かれた道導は一合目からカウントが始まり、三合目までは普通の登山道。その後いったん舗装路に出て、大きな九十九折りを描いて登っていく。四合目から再び本格的な登山道。岩や泥などいろいろな登山道が入り混じる急登区間が続く。九合目の先でようやく樹林帯を抜け、赤土地帯へ。 山頂は広く、中禅寺湖や日光連山のその他の山々などが見渡せる。