三本滝から乗鞍岳ピストン、降雪によりバスは運休中

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

10:18

距離

18.4km

上り

1400m

下り

1399m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 18
休憩時間
1 時間 11
距離
18.4 km
上り / 下り
1400 / 1399 m
2
1 36
3 6
34
1 14
16
1 11

活動詳細

すべて見る

登山記録はヤマレコを利用。 山情報や写真の説明はこちらを見てね🙇‍♀️ ↓ https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3666347.html 今年の7月に仙丈ヶ岳で7年ぶりの再会をした山友さんとのコラボ企画。 なかなか都合が合わない中、土日のプランがダメになり日曜日帰りならと連絡入り、天気予報も本州が高気圧に覆われ登山日和だしとようやくコラボしたのは乗鞍岳。 乗鞍岳は登山バスを利用して畳平からだと初心者でも手軽に行けて楽しめる山だが、数年前に整備された岐阜県側の平湯から登るクラシックルートにいつか挑戦したいと思っていた。 しかし、平湯から登ると日が短くなったこの時期には日帰りピストンするにはややロングコース。 しかも10/21の位ヶ原山荘のブログによると 「19日の夜から降りだした雪は昨日中も続き、一気に真冬の景色となりました。山荘付近で約12cm程の積雪となりました。今日は朝から晴れ上がり、青空の下に真っ白な山並みを見ることができました。昨日山荘まで除雪作業が行われましたが、山荘から上は行われていません。また除雪作業が行われた区間も、気温が低いため凍結した場所があちこちにあります。現在乗鞍エコーライン、スカイライン共に通行止めとなっています。明日はまた冷たい雨か雪の予報が出ているため、開通の見通しは立っていません。山荘での今日の最低気温は-5.1℃、最高気温は+3.6℃。日差しがあってもなかなか融けません。 通行止めとなっているため、山荘は休業して後片付けと冬準備を行っています。この先は道路状況次第です。下から歩いて来ることは可能ですが、十分な装備をもってお越しください。道路閉鎖中は山荘以外の施設も閉まっているので、ご注意ください。」 との情報が⁉️ 岩場などがある場合の新雪降りたての状況は、アイゼンも効きにくいと聞いたことがあり、上部は岩場混じりだった記憶あり。 残雪期に位ヶ原山荘から山頂まではハイクアップしたことあるが、下から位ヶ原山荘、畳平までのルートはまだ歩いたことがなく、降雪後の登山記録にもヒットせず状況の把握が出来ず😥 ただし、積雪期に三本滝駐車場からのアクセスは聞いたことがあるので、とりあえず雪山装備で行けるところまで行ってみること。 無雪期のコースタイムが、山と高原地図で8時間53分、YAMAPで9時間47分。珍しく山と高原地図の方が早い🤔 当初は5時までに出発としていたが、相変わらず一人遠征のやらかしあるある😅道中のSAで2時間も寝てしまい集合時間に遅れ💦スタートは6時半を過ぎてしまい、とりあえずヘッドランプを使わず下山できたら良いかなと😅 あわよくば、三段紅葉が楽しめるかもしれない🍁 と思っていたが、既に紅葉は三本滝より下の観光エリアが見頃だったよう。 スタート早々に立ち寄った三本滝にちょうど朝日が当たり始める頃で、初めて見たが大迫力に感動✨ その後、標高2100m過ぎあたりから雪道となり、沢沿いの登山道は水があるところは凍っていたり。但し、今回はなんとかダブルストックでバランスを取ればアイゼンやチェーンスパイクは使用せずに済んだが、不安があれば装着してもよさそうな足場であった。 出だしから途中までは快晴の青空に喜んでいたが、昼が近づき山頂付近では雲が増えて御嶽山は隠れてしまったが、穂高連峰や槍もなんとか見えていて感動✨ 友人も喜んでくれてチョイスした甲斐があった😆 次回はバックカントリー以外では岐阜県側の平湯からの山行が楽しみである♬

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。