縦走 宝満山 ⇆ 若杉山

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:47

距離

22.6km

上り

2056m

下り

2056m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 47
休憩時間
52
距離
22.6 km
上り / 下り
2056 / 2056 m
34
18
9
44
10
7
16
24
23
26
9
6
39
8
22
2
37

活動詳細

すべて見る

気になってた宝満山⇆若杉山の縦走をしてみた。 寝坊して現地到着が遅れたがなんとか一の鳥居付近に車を停めてスタート。団体さん含めて登る人が多かった。追い抜いた後に抜かれるのも気まずいので、休まずガシガシ登る。風が少し冷たいがそれ以上に体温が上昇して汗が噴き出す。心拍もかなり上がってた。 宝満山山頂も通過点なので三郡山向けて足を進める。先程とは違い縦走路を歩く人はまだあまりいなかった。頭巾山超えたあたりの道端に重りが捨てて?あった。もしかしてイキって加重して来たけど辛くなったから捨てて帰ったのか?謎だ。 無事に三郡山到着。山頂で撮影してから若杉山に向かうところで迷子に。フィールドメモにも残したが、本来のルートの脇に通行止めの看板があったので手前で右折してしまった。道がなくなりルート目指して谷に降りようとした時に他のグループの方が来て、正しいルートを探し当ててくれた。かなり助かりました。1人だったら強行してさらにロスしてたと思う。 無事に縦走路に戻り、こちら今まで来たこともなく初めて。下り登りが少しありつつ時折小走りで進む。 前砥石山あたりで若干右膝が痛みだし、このまま進んで大丈夫か不安になり始める。それでも負担をかけないように小走りで進む。 砥石山を超え、鬼岩谷で一時休憩。右膝や両ハムストリングがこわばってたので、軽くストレッチをする。休憩前は半分以上なくなったか感じてた体力も少し戻り先へ進む。 いつも車で通過するショウケ峠を横断しなんとか若杉山へ到着。ここで昼休息を取る。ラーメンを食べてると軽装でくる人が結構いたが、山頂で引き返すからもったいない。ちょい先の若杉ケ鼻まで行けばかなり展望がいいのに。若い2人組も来てすぐ帰る様子だったのでこの先の方が展望良いよと教えておいた。 体力も戻ってきたので宝満山に向けて再スタート。若杉ケ鼻で先程の若者と少し話す。気に入ってもらえてよかった。 思いの外サクサク進むが、しばらく進むと急に体が重くなる。適当なタイミングで食べつつ進む。 鬼岩谷まではすぐだった。少し休憩しプロテインをどこで補給するか考えながら進む。平地は小走りできるが登りはもう無理だった。 前砥石山のベンチでプロテイン休憩。ついでに梅干しで塩分補給。 ここから三郡山に近づくにつれて段々体が動かなくなってきた。膝よりも先に腹筋、腰あたりが辛くなる。背中が強張る。 三郡山を越えた所で足を止めて休憩。右膝が痛み出してきた。流石に辛い。背負ってた水をボトルに移す。水を飲んでもあまり渇きが満たされない。塩分足りてないのかも。 足を庇いつつなんとか宝満山山頂へ。この時点で右膝がはっきり痛みだし、小走りもできなくなってた。最後の石段を後ろ横向きに降りたりなんとか無事に下山。 予想では7,8時間程度だと思っていたので、大体その通りになった。プロな人は4時間台、早い人は5時間台らしい。トレランする人凄いな。平坦な縦走路にでも舗装路のように走れないし、なぜそんなに早いのか。。 かなり疲れた。福知山の縦走に耐えられるのか‥ ▪️食料 カップヌードルBIG バランスアップ2箱 菓子パン1個 水2L、0.5L お湯0.6L 梅干し1個 塩飴沢山 おにぎり1個 プロテイン1食分 ▪️残り バランスアップ0.5箱 水0.6L

活動の装備

  • TRAIL SCOUT
    アシックス(asics)
  • ジオライン中厚手
    モンベル(mont-bell)
  • クロスランナーパック15
    モンベル(mont-bell)
  • 広口0.5L Tritan
    ナルゲン(nalgene)
  • O.D.ワークキャップ
    モンベル(mont-bell)
  • アルパイン カーボンポール カムロック
    モンベル(mont-bell)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。