4年越しのリベンジ!燧ヶ岳に登る

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

09:28

距離

26.4km

上り

1338m

下り

1338m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 28
休憩時間
1 時間 40
距離
26.4 km
上り / 下り
1338 / 1338 m

活動詳細

すべて見る

あぁ、怖い。 夜の山道を走ってるからだろうか。 雪が降っていて路面が凍ってるからだろうか。 今回登る山が雪山だからだろうか。 でも、夜に山道を運転するのはいつもだし、路面が凍ってることもある。 雪山なんて何回も行ってる。 じゃあ一体この怖さの原因はなんなんだろうか。 ________________________ 皆さん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。 運転中に鹿と追いかけっこしました! どうもなおやです!✋ #鹿の足の速さ時速40キロ ということで今回は初冬の尾瀬ヶ原!燧ヶ岳に登ってきました🚩 本当は山に行く予定はなかったのですが、暇だったことと少し考え事をしたいなぁと思い山に繰り出すことにしました! 下ノ廊下への旅が終わりなんとなくバーンアウトしてしまっている感じもするし、最近は特に良いこともなく、悶々とした日々を過ごしていたので誰かに励まされたい。そんな気分です。 余談ですが、山はやっぱりいいですね。一歩ずつでも歩けば山頂に着くし、 尾瀬ヶ原なんかは特に、振り返れば自分が歩いてきた道が可視化されて、ここまでよく歩いたなぁなんて思ってなんとなく元気が出ます。 まぁこんな話は置いといて、本題本題! 今回のルートとしては鳩待峠から入り、尾瀬ヶ原を通って燧ヶ岳に登る! そのままピストンで歩いてきた道を戻ってくるというルートです🚶‍♂️ 基本尾瀬の夏から秋までは尾瀬戸倉という駐車場から送迎バスが出ていて、そこからマイクロバスで鳩待峠行くというのが通常ですが、つい先週ぐらいからマイカー規制が解除されたそうで、自分の車で直接鳩待峠まで行く事は可能になりました。 #教えていただいたMさんありがとうございます。 もしかしたら混むかなぁなんて思いながら一応車中泊をするために前日に鳩待峠入り。 もう山の上は雪が降っていて雪山をやらない人は今シーズン終了のためか意外と駐車場には車がなく、僕が出発した朝7時の段階でもまだ車は止められました🚗 さすがに雪が降っていたため車の中で寝ていても結構寒く🥶本当は5時に起きて6時に出発するはずがシュラフに包まって1時間ぬくぬくとあったまっていました。 #今回は一人だしまぁいいか。 寒さに打ち勝ち準備をして歩き始めるも、雪がちらついていて結構寒い。 しかも鳩待峠から尾瀬ヶ原の道は常に木道歩きで、若干降りのためものすごく滑るし神経を使います❄️ 歩き始めて40分で山ノ鼻小屋に到着し、よっしゃここから最高の木道歩き!になるはずが、天気もどんよりしているし、木道も若干凍っていて滑る。 #晴れてるって幸せなんだね この木道結構長いんだよなぁって思ってたのですが、意外にすぐ見晴十字路に到着🚩 4年前に大学の夏合宿で来たときは、「なげ〜」って嘆きながら足の痛みと闘っていたのに、成長したな自分。 天気も曇りで微妙だったため、ここで日か返して帰ろうかなぁ。とも思ったのですが、ここで引き返すと自分に負けた気もするので半分投げやりになりながら見晴新道に突入 さくっと行ってさくっと帰ってこようと思っていたのですが、意外にこの見晴新道が長く傾斜も急のため心が折れかけます #何回も引き返そうって思った そんな自分に打ち勝ち、森林限界を超えると雲がみるみる引いていき群青の青空が!!! この展開は何度か遭遇していますが、何度経験しても胸が熱くなります🔥 #頑張って歩いてよかった 4年前は時間が足らず山頂間近で引き返してしまったが、4年越しの燧ヶ岳山頂に到着🚩 これは何度も思った。頑張ってよかった。 一応もう一つのピーク!?の俎嵓にも行ってから下山。 行きと同じ道を通り車に戻りました。 今回はふらっっと行った尾瀬でしたが、山頂で青空という最高のプレゼントをもらったので、また一週間頑張れそう! 下界では紅葉もまだのところもありますが、山はもう厳しい冬ですね☃️ 寒さにも、朝の布団の暖かさにも負けずに冬を乗り切りましょう!👊 これにて!なおやでした! じゃまたね〜👋 ps. 吉田氏!週末に燧ヶ岳登るなら教えてよ〜! 山頂に着いたのが1時間違いだったなんて。。。 シュラフにぬくぬくこもってなければよかった。 こういうところも最近ついてないな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。