龍馬脱藩トレイルレース-2021-10-24

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

12:08

距離

64.2km

上り

4414m

下り

5763m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 8
休憩時間
3
距離
64.2 km
上り / 下り
4414 / 5763 m

活動詳細

すべて見る

人生初のトレイル大会は 龍馬脱藩トレイルコース70キロ 昨年の自分ではとてもじゃないけど、参加したいなんて思わなかった大会ですが、ランニング仲間と ノリで参加しました! 結果は無事に完走! しかも自分の中では完走12時間での好タイム💪 コースの詳細は下記の通りです。 夜4時スタート 皆んなはしっかりとしたヘッドライドですが、自分は安物のヘッドライトなので、光量不足で道が見えない😭 はじめの山は不入山 ガレキ石がゴロゴロ、こけやすく、苔も生えてて滑りやすい、急登は予想以上になかなかの距離で、手こずりました😣 そこから、ロングのロードがあり、茶畑を通り越して風車が山上にある鶴松森の山 ここの急登が1番キツかった😭 なんせ長い、いくら登っても登っても風車が見えず、登りが苦手な自分は後から登る人に抜かされまくられる悲しい状態😢 山上の風車コースから次の第三関門までは気持ちの良い下りのコース 迫力のある風車を見ながら、山から見える絶景を見ながら、楽しく走れました♪ 最後は蟠蛇森 はじめの山に比べて比較的登り易く、途中に脱藩トレイル名物の関門、そして坂本龍馬がいました! 可愛らしいパンダさんと坂本龍馬と後にして、 さあ、長いトレイルコースももうわずか! と思いきや、この山からゴールへの下りが長い、 距離は6キロと聞いてましたが、とても6キロとは思えないくらいの距離感、サラサラの土、かなりの急な坂、ボロボロの踏ん張りの効かない自分の脚 全部の悪条件が揃って最後まで、しんどかったです。 身体がバラバラになるくらいの筋肉痛ですが、 ランニング仲間は全員完走の面白い大会でした。 また、大会を支えて下さった津野町民の皆様有難うございます。暖かい声援、エイドでの支援、素晴らしかったです。本当に有難うございました! ちなみに自分は厚底のランニングシューズで参加しました。下りのロードが結構距離があるので、下りのロードは快適で脚の負担も少なく良かったです👍だけど、山の下りは転げるようでしたので、トレランシューズの方が良かったか、どうかは疑問ですね😅

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。