白き立山を周回(北ア)

2021.10.22(金) 3 DAYS

活動データ

タイム

20:07

距離

20.3km

上り

2071m

下り

2075m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 39
休憩時間
1 時間 59
距離
5.5 km
上り / 下り
608 / 633 m
DAY 2
合計時間
2 時間 38
休憩時間
19
距離
4.3 km
上り / 下り
320 / 323 m
DAY 3
合計時間
11 時間 48
休憩時間
3 時間 6
距離
10.4 km
上り / 下り
1138 / 1118 m

活動詳細

すべて見る

【アクセス】  実質1,000円で室堂、大観峰まで行ける立山黒部アルペンルートの富山県民限定のキャンペーンは今月いっぱいまでです。 【天気】  1日目 ☀️ 〜 🌫  2日目 🌨  3日目 ☀️ 【コース状況】  室堂〜一ノ越 積雪は50〜70cmほど、トレースバッチリ。  一ノ越〜雄山 稜線の雪は少なくペンキマークも分かります。  雄山〜大汝山〜富士ノ折立 雄山〜大汝山が核心部。夏道をトラバースせず、雄山神社峰本社裏から岩峰を下るのが無難。核心部は夏道が雪の片斜面や雪壁。雪面が固く凍結していたら撤退が無難。今回は新雪ながらもアイゼン、ピッケルが効きました。  真砂岳〜別山〜雷鳥坂 別山への登りがよく分からず適当に登れそうな箇所を登ってしまいました。  新雪の後だと別山方面からの時計回りの周回は、雷鳥坂からだとラッセルと踏み抜きでかなり大変そう。雄山から時計回りに周回するのが無難だと思います。 【感想/記録】  reinさんのお誘いで水平歩道〜下ノ廊下〜立山の2泊3日の旅を予定していましたが、水曜日は大荒れのお天気で、立山は一気に冬となってしまいました。標高1,000メートルほどの阿曽原温泉にテント泊装備泊まった後で、標高3,000メートルの雪山に挑むのは装備が違い過ぎるのて、最初から立山へ向かう事に。富山県民割引を利用して、みくりが池温泉に2泊する極楽登山になりました🤣。 ■1日目  7時前に立山駅に到着し車内で軽く朝食を食べて、立山駅で始発のチケットを購入。ケーブルカーとバスを乗り継いで室堂に到着。登山届を出して、クーポン券でビールとおつまみを買い、不要な荷物と共にコインロッカーにデポ。  外へ出ると一点の雲も無い快晴で、まだ10月なのに一面眩しい銀世界。アイゼンを装着してストックで9時半頃に出発。まずは一ノ越へ向かいます。雪は予報よりも少なく40cmほどか。トレースを追って一ノ越に到着。ストックはここにデポして、ピッケルに変更しヘルメットを被りアウターを着て雄山へ。  稜線は雪が少ない箇所が多くて岩が出ており、アイゼンだと歩きづらい。三ノ越に到着すると快晴の空の下、北アルプス南部の山々が広がります。息を切らしながらひと登りして、11時過ぎに雄山に到着。剱岳や後立山連峰、北アルプスの山々の絶景が見えます。山頂で昼食のパンを食べて、コーヒーを飲んでまったりとしていたら、早くも雲が湧いてガスがやってきそう。  名残惜しいけど13時前に下山。雪が少ない夏道は歩きづらく、転けないように注意して、一ノ越に到着。室堂平にもガスがやってきて真っ白に。どんどん標高を下げて、室堂ターミナルでデポした荷物を回収して、15時過ぎにみくりが池温泉に到着。  受付を済ませ温泉に浸かってから、reinさんと缶ビールで乾杯。この後は美味しい夕食を食べて極楽でした。明日はお天気が悪そうなので、早起きする必要もなく20時前に就寝。     ■2日目  6時半に起床し朝食を食べてから、腹ごなしにみくりが池を周回。お天気は予報通り悪くて、軽く吹雪いています。昨日から20〜30cmほどの新雪が積もったようで、トレースが消えているところは軽くラッセル。10時頃にみくりが池温泉に戻ってから温泉に入って、昼食代わりに生ビールとハーフピザのセットを頂きました。今朝は一ノ越までのトレースが消えていたので、偵察がてらトレースを付けに一ノ越へ。  ウェアを整えて必要最小限の荷物をザックに詰めて出発。相変わらず軽く吹雪いて視界も悪くて半分修行か😅。幸いお天気が悪くても一ノ越を目指した方々がいらっしゃったようで、トレースはできていました。一ノ越に近づくと風は強くなり、気温も低下したようで寒い。  13時頃に一ノ越に到着したら、吹雪いて真っ白で寒いのでタッチ&ゴーですぐに下山。まだ登って来る方もちらほら。途中でガスが晴れて青空に雄山が見えたので、パンを食べてコーヒータイム。でも青空が見えていたのは一瞬でした。また白い中を歩いてみくりが池温泉に到着。  温泉に浸かってからまたreinさんと生ビールで乾杯。天気予報では午後から回復する予報でしたが、結局お天気は回復せず外は真っ白。また美味しい夕食を食べてから、明日のお天気に期待して19時前には就寝。 ■3日目  2時前に起床し朝食代わりにプリンを食べてコーヒーを飲んでから、ウェアを整えて出発の準備。外に出てアイゼンとヘルメットを装着しストックを出して出発。ヘッデンの灯りを頼りにトレースを追います。月明かりで立山が暗闇の中からうっすらと見えます。  トレースは昨日よりもはっきりとして、迷うことはありませんでした。オーバーヒートしないようにペースをちょっと落として、つづら折りの夏道を登ると一ノ越に到着。ストックからピッケルにして換装して雄山を目指します。  稜線は雪が少なくペンキマークと先行者のトレースでルートは分かりやすく、5時半頃に山頂に到着。もう東の空が赤く染まっていました。寒いのでインサレーションジャケットを着て、雄山神社峰本社でご来光をまっていると、6時頃に浅間山からご来光が上がり、辺りの山々が赤く染まる素晴らしいモルゲンロートが見られました。  社務所の前で朝食を食べたら周回の開始。雄山神社峰本社の裏から岩峰を下ると、夏道はもうほとんど見えず、歩けそうな箇所をトラバース。雪の片斜面は滑落するとアウトだけど、今日の新雪はアイゼン、ピッケルが効いて無事クリア。途中には吹き溜まった高い雪の壁があったけど、稜線近くにまで登って乗り越してしばらく進むと、最高峰の大汝山に到着。  お天気が良く暑くなったので、インサレーションジャケットを脱いで出発し富士ノ折立に到着。ここからの夏道はほとんど雪に埋もれていたので、適当に下り夏道らしいルートに合流。標高を下げると真砂岳まで楽しい稜線歩き。一旦下って登り返すルートは夏道がよく分からず、適当に登って誰もいない別山に到着。  別山からは目の前に白くなった剱岳がドーンと見えて、素晴らしい眺望でした。雄山を過ぎるとお天気が良いのに、ここまで誰にも会わず立山を独占。風の避けられる祠の影でコーヒーを飲んでから下山。別山乗越に到着したら、暑くなりそうなので、アウターの下のジャケットを脱いで出発。幸い新室堂乗越方面に向かうトレースがあったので、これを追ってどんどん標高を下げました。  晴れていて暑く雪は腐り気味のためか、アイゼンが雪で高ゲタになって歩きづらく、途中は踏み抜きも多数。雷鳥沢野営場に到着したらお昼を過ぎていたので昼食。登りたくない坂を登って、13時半にみくりが池温泉に到着。デポした荷物を回収して、温泉を頂きサッパリとしてから15時頃に室堂ターミナルに到着。  目まぐるしく変わるお天気でしたが、3日目は快晴の中新雪の立山を周回でき、今回もご来光も見られ、温泉に生ビール三昧と充実した2泊3日でした。 【注意点や反省点】  みくりが池温泉は1泊2食付きで10,500円。富山県民割引きが使えたので、宿泊費はほぼ半額、お土産券が一泊につき2,000円(2泊したので4,000円)貰えました。館内は暖かく電源コンセントもあって、USB付き電源タップがあればモバイルバッテリーは不要でした。  日焼け止めクリームを持っていかなかったので、お天気の良かった日曜日は日焼けしまくり。reinさんにクリームを分けて頂けましたが、時すでに遅しでした。  モンベルのワンタッチアイゼンは調整不足のためか途中で外れるし、アンチスノープレートは雪が付きまくるし、だめだこりゃ。 【Apple Watch等による計測結果】 ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)   1,114   1,111   1,671 エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)   153   184   244 スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)   16   14   20 登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)   79   56   92 ウォーキングの距離(km)  13.5  14.9  21.7 歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)  19,265  22,289  29,698 心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)  44〜130  40〜131  56〜133 体重  62.6 -> -

立山・雄山・浄土山 今日の山岳情報。
今日の山岳情報。
立山・雄山・浄土山 室堂ターミナルから外に出ると快晴の立山がどーん。
室堂ターミナルから外に出ると快晴の立山がどーん。
立山・雄山・浄土山 白くなった立山。
白くなった立山。
立山・雄山・浄土山 もう白い室堂平。
もう白い室堂平。
立山・雄山・浄土山 一ノ越に到着。
一ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 北アルプス南部の山々。
北アルプス南部の山々。
立山・雄山・浄土山 竜王岳。
竜王岳。
立山・雄山・浄土山 雄山へ。
雄山へ。
立山・雄山・浄土山 白くなった北アルプス南部の山々。
白くなった北アルプス南部の山々。
立山・雄山・浄土山 薬師岳中心に。
薬師岳中心に。
立山・雄山・浄土山 槍・穂高を中心に。
槍・穂高を中心に。
立山・雄山・浄土山 室堂平。
室堂平。
立山・雄山・浄土山 三ノ越に到着。
三ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 そして山頂に到着。
そして山頂に到着。
立山・雄山・浄土山 北アルプスが一望。
北アルプスが一望。
立山・雄山・浄土山 薬師岳に雲が増えてきました。
薬師岳に雲が増えてきました。
立山・雄山・浄土山 槍・穂高にも雲が迫る。
槍・穂高にも雲が迫る。
立山・雄山・浄土山 雄山神社峰本社でコロナ退散を祈願。
雄山神社峰本社でコロナ退散を祈願。
立山・雄山・浄土山 剱岳をアップで。
剱岳をアップで。
立山・雄山・浄土山 大汝山と遠くに剱岳。
大汝山と遠くに剱岳。
立山・雄山・浄土山 後立山連峰。
後立山連峰。
立山・雄山・浄土山 鹿島槍ヶ岳を中心に。
鹿島槍ヶ岳を中心に。
立山・雄山・浄土山 針木岳を中心に。
針木岳を中心に。
立山・雄山・浄土山 北アルプスの山々。
北アルプスの山々。
立山・雄山・浄土山 雲が目立ってきました。
雲が目立ってきました。
立山・雄山・浄土山 薬師岳周辺にも雲が。
薬師岳周辺にも雲が。
立山・雄山・浄土山 雄山神社社務所。
雄山神社社務所。
立山・雄山・浄土山 室堂平の真ん中にみくりが池。
室堂平の真ん中にみくりが池。
立山・雄山・浄土山 絶景を前に佇む人。
絶景を前に佇む人。
立山・雄山・浄土山 北アルプスを背景にreinさんと。
北アルプスを背景にreinさんと。
立山・雄山・浄土山 山頂で昼食を食べてまったりとしていたら、雲がドンドン湧き上がってきました。
山頂で昼食を食べてまったりとしていたら、雲がドンドン湧き上がってきました。
立山・雄山・浄土山 浄土山もガスに飲み込まれてしまった。
浄土山もガスに飲み込まれてしまった。
立山・雄山・浄土山 室堂平もガスに覆われる。
室堂平もガスに覆われる。
立山・雄山・浄土山 雄山の山頂はまだ快晴。
雄山の山頂はまだ快晴。
立山・雄山・浄土山 滝雲のようにガスが流れ落ちる。
滝雲のようにガスが流れ落ちる。
立山・雄山・浄土山 13時前に下山開始。
13時前に下山開始。
立山・雄山・浄土山 雪はまだ少なくて岩が出ている。
雪はまだ少なくて岩が出ている。
立山・雄山・浄土山 ガスが湧き上がる。
ガスが湧き上がる。
立山・雄山・浄土山 三ノ越に到着して振り返ると、雄山にもガスがやってきました。
三ノ越に到着して振り返ると、雄山にもガスがやってきました。
立山・雄山・浄土山 立山もガスに飲み込まれそう。
立山もガスに飲み込まれそう。
立山・雄山・浄土山 みくりが池温泉に到着する頃には室堂平は真っ白。
みくりが池温泉に到着する頃には室堂平は真っ白。
立山・雄山・浄土山 みくりが池温泉の豪華な夕食。
みくりが池温泉の豪華な夕食。
立山・雄山・浄土山 蟹鍋付き。
蟹鍋付き。
立山・雄山・浄土山 朝食も美味しゅうございました。
朝食も美味しゅうございました。
立山・雄山・浄土山 朝の散歩から帰ってきて、モンベルカードでソフトクリーム。
朝の散歩から帰ってきて、モンベルカードでソフトクリーム。
立山・雄山・浄土山 お土産券で生ビールにハーフピザ。
お土産券で生ビールにハーフピザ。
立山・雄山・浄土山 2日目の朝は吹雪で、一ノ越へのトレースも消えていたので、トレースを付けに一ノ越へ。
2日目の朝は吹雪で、一ノ越へのトレースも消えていたので、トレースを付けに一ノ越へ。
立山・雄山・浄土山 白い一ノ越に到着。タッチアンドゴーですぐに下山。
白い一ノ越に到着。タッチアンドゴーですぐに下山。
立山・雄山・浄土山 室堂平も真っ白でしたが。
室堂平も真っ白でしたが。
立山・雄山・浄土山 一瞬青空が現れたので。
一瞬青空が現れたので。
立山・雄山・浄土山 途中でコーヒータイム。でもまたガスってしまいました。
途中でコーヒータイム。でもまたガスってしまいました。
立山・雄山・浄土山 みくりが池温泉に到着。
みくりが池温泉に到着。
立山・雄山・浄土山 お天気が悪いのでまたお土産券で生ビール🤣。
お天気が悪いのでまたお土産券で生ビール🤣。
立山・雄山・浄土山 2日目の夕食も豪華。
2日目の夕食も豪華。
立山・雄山・浄土山 ステーキ付き。
ステーキ付き。
立山・雄山・浄土山 3日目は未明の3時半頃に出発。
3日目は未明の3時半頃に出発。
立山・雄山・浄土山 1時間ほどで一ノ越に到着。
1時間ほどで一ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 一ノ越で−6℃、山頂では−8℃ほどでした。
一ノ越で−6℃、山頂では−8℃ほどでした。
立山・雄山・浄土山 富山市の灯り。
富山市の灯り。
立山・雄山・浄土山 ここは平坦ではなく、雪が深い見上げるような急登です。
ここは平坦ではなく、雪が深い見上げるような急登です。
立山・雄山・浄土山 三ノ越に到着。先行者の灯りが見える。
三ノ越に到着。先行者の灯りが見える。
立山・雄山・浄土山 夜明け前の北アルプス。
夜明け前の北アルプス。
立山・雄山・浄土山 雪面がうっすらと赤く染まる。
雪面がうっすらと赤く染まる。
立山・雄山・浄土山 夜明け前の東の空。
夜明け前の東の空。
立山・雄山・浄土山 雄山神社峰本社。
雄山神社峰本社。
立山・雄山・浄土山 富士山を中心に。
富士山を中心に。
立山・雄山・浄土山 夜明け前の槍・穂高連峰。
夜明け前の槍・穂高連峰。
立山・雄山・浄土山 東の空が赤く染まる。
東の空が赤く染まる。
立山・雄山・浄土山 振り向くとビーナスベルト。
振り向くとビーナスベルト。
立山・雄山・浄土山 ビーナスベルトの下に白山。
ビーナスベルトの下に白山。
立山・雄山・浄土山 空が明るくなってきました。
空が明るくなってきました。
立山・雄山・浄土山 6時過ぎに浅間山方面からご来光。
6時過ぎに浅間山方面からご来光。
立山・雄山・浄土山 雪面が赤く染まる。
雪面が赤く染まる。
立山・雄山・浄土山 日が登ります。
日が登ります。
立山・雄山・浄土山 赤く染まる槍・穂高連峰。
赤く染まる槍・穂高連峰。
立山・雄山・浄土山 薬師岳を中心に。
薬師岳を中心に。
立山・雄山・浄土山 赤く染まる大汝山と剱岳。
赤く染まる大汝山と剱岳。
立山・雄山・浄土山 剱岳をアップで。
剱岳をアップで。
立山・雄山・浄土山 大汝山アップで。
大汝山アップで。
立山・雄山・浄土山 日が登っていきます。
日が登っていきます。
立山・雄山・浄土山 後光が差すreinさん。
後光が差すreinさん。
立山・雄山・浄土山 朝日を浴びる、雄山神社峰本社。
朝日を浴びる、雄山神社峰本社。
立山・雄山・浄土山 美しい夜明けでした。
美しい夜明けでした。
立山・雄山・浄土山 絶景を見ながら朝食の後にコーヒー。
絶景を見ながら朝食の後にコーヒー。
立山・雄山・浄土山 準備をして立山周回へ。
準備をして立山周回へ。
立山・雄山・浄土山 雄山神社峰本社の後ろから下ります。
雄山神社峰本社の後ろから下ります。
立山・雄山・浄土山 岩峰から下りて振り返り。
岩峰から下りて振り返り。
立山・雄山・浄土山 手強そうな大汝山までの雪稜。
手強そうな大汝山までの雪稜。
立山・雄山・浄土山 この先は右側の岩を巻くように、片斜面の雪面をトラバース。2本目のピッケルを準備するも、今回は不要でした。
この先は右側の岩を巻くように、片斜面の雪面をトラバース。2本目のピッケルを準備するも、今回は不要でした。
立山・雄山・浄土山 先に見えていたのは高い雪の壁だったので、稜線まで登り返して乗り越し。
先に見えていたのは高い雪の壁だったので、稜線まで登り返して乗り越し。
立山・雄山・浄土山 夏道は分からないので、稜線近くを進みます。
夏道は分からないので、稜線近くを進みます。
立山・雄山・浄土山 雪の片斜面をドンドン進んで。
雪の片斜面をドンドン進んで。
立山・雄山・浄土山 そろそろか。
そろそろか。
立山・雄山・浄土山 標高3,015mの大汝山に到着。
標高3,015mの大汝山に到着。
立山・雄山・浄土山 富士ノ折立が見えてきました。
富士ノ折立が見えてきました。
立山・雄山・浄土山 絶景に嬉しさ爆発。
絶景に嬉しさ爆発。
立山・雄山・浄土山 まだ10月なのにシュカラブ。
まだ10月なのにシュカラブ。
立山・雄山・浄土山 またトラバース。
またトラバース。
立山・雄山・浄土山 富士ノ折立に到着。
富士ノ折立に到着。
立山・雄山・浄土山 最初はまだ夏道が見えていましたが。
最初はまだ夏道が見えていましたが。
立山・雄山・浄土山 途中から適当に下り、夏道らしいところを進み。
途中から適当に下り、夏道らしいところを進み。
立山・雄山・浄土山 真砂岳までは素晴らしい雪稜歩き。
真砂岳までは素晴らしい雪稜歩き。
立山・雄山・浄土山 下りてきた富士ノ折立を振り返り。
下りてきた富士ノ折立を振り返り。
立山・雄山・浄土山 広い雪稜。
広い雪稜。
立山・雄山・浄土山 歩いてきた立山の稜線。
歩いてきた立山の稜線。
立山・雄山・浄土山 絶景にうっとり。
絶景にうっとり。
立山・雄山・浄土山 真砂岳に到着。
真砂岳に到着。
立山・雄山・浄土山 別山までの稜線。
別山までの稜線。
立山・雄山・浄土山 白くなった室堂平。
白くなった室堂平。
立山・雄山・浄土山 絶景に撮影が止まらない。
絶景に撮影が止まらない。
立山・雄山・浄土山 別山までの稜線。
別山までの稜線。
立山・雄山・浄土山 途中から夏道が分かりにくい。
途中から夏道が分かりにくい。
立山・雄山・浄土山 適当に進んでしまいました。
適当に進んでしまいました。
立山・雄山・浄土山 山頂までもう少し。
山頂までもう少し。
立山・雄山・浄土山 別山に到着。
別山に到着。
立山・雄山・浄土山 剱岳がドーン。
剱岳がドーン。
立山・雄山・浄土山 剱岳をアップで。
剱岳をアップで。
立山・雄山・浄土山 別山北峰と後立山連峰。
別山北峰と後立山連峰。
立山・雄山・浄土山 歩いてきた立山。
歩いてきた立山。
立山・雄山・浄土山 剱岳に見惚れる。
剱岳に見惚れる。
立山・雄山・浄土山 別山尾根の向こうに富山湾と、能登半島まで見えます。
別山尾根の向こうに富山湾と、能登半島まで見えます。
立山・雄山・浄土山 白馬三山。
白馬三山。
立山・雄山・浄土山 鹿島槍ヶ岳。
鹿島槍ヶ岳。
立山・雄山・浄土山 鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針木岳と奥には蓮華岳。
鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針木岳と奥には蓮華岳。
立山・雄山・浄土山 最後に剱岳。
最後に剱岳。
立山・雄山・浄土山 別山乗越まで稜線を歩きます。
別山乗越まで稜線を歩きます。
立山・雄山・浄土山 立山。
立山。
立山・雄山・浄土山 また剱岳。
また剱岳。
立山・雄山・浄土山 誰も歩いていない雪稜を進む。
誰も歩いていない雪稜を進む。
立山・雄山・浄土山 広い雪稜。
広い雪稜。
立山・雄山・浄土山 別山を振り返り。
別山を振り返り。
立山・雄山・浄土山 立山を見返して。
立山を見返して。
立山・雄山・浄土山 大日連山。
大日連山。
立山・雄山・浄土山 室堂平から雷鳥沢野営場。
室堂平から雷鳥沢野営場。
立山・雄山・浄土山 別山乗越に到着。
別山乗越に到着。
立山・雄山・浄土山 剱御前小屋
剱御前小屋
立山・雄山・浄土山 雷鳥坂と新室堂乗越に向かう、2つのトレースがありましたが。
雷鳥坂と新室堂乗越に向かう、2つのトレースがありましたが。
立山・雄山・浄土山 右側の新室堂乗越方面に進みます。
右側の新室堂乗越方面に進みます。
立山・雄山・浄土山 トレースを追ってドンドン下ります。
トレースを追ってドンドン下ります。
立山・雄山・浄土山 日差しが強く暑い。
日差しが強く暑い。
立山・雄山・浄土山 室堂ターミナルまでまだ遠いなぁ。
室堂ターミナルまでまだ遠いなぁ。
立山・雄山・浄土山 標高を下げてきました。
標高を下げてきました。
立山・雄山・浄土山 地獄谷からの噴気。
地獄谷からの噴気。
立山・雄山・浄土山 称名川は小さな橋に架け替えられていました。
称名川は小さな橋に架け替えられていました。
立山・雄山・浄土山 雷鳥沢野営場に到着。管理棟もまだ開いていました。
雷鳥沢野営場に到着。管理棟もまだ開いていました。
立山・雄山・浄土山 最後の試練、雷鳥沢からの登り返し。
最後の試練、雷鳥沢からの登り返し。
立山・雄山・浄土山 別山〜真砂岳の稜線。
別山〜真砂岳の稜線。
立山・雄山・浄土山 快晴の立山。
快晴の立山。
立山・雄山・浄土山 みくりが池温泉で温泉に入って荷物を回収して出発。
みくりが池温泉で温泉に入って荷物を回収して出発。
立山・雄山・浄土山 みくりが池と逆さ立山。
みくりが池と逆さ立山。
立山・雄山・浄土山 室堂平からの立山。
室堂平からの立山。
立山・雄山・浄土山 室堂ターミナルに到着。お疲れ様でした。
室堂ターミナルに到着。お疲れ様でした。

活動の装備

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。