雪の立山周回~魅惑の温泉雪山旅

2021.10.22(金) 3 DAYS

活動データ

タイム

20:07

距離

20.3km

上り

2071m

下り

2075m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 39
休憩時間
1 時間 59
距離
5.5 km
上り / 下り
608 / 633 m
DAY 2
合計時間
2 時間 38
休憩時間
19
距離
4.3 km
上り / 下り
320 / 323 m
DAY 3
合計時間
11 時間 48
休憩時間
3 時間 6
距離
10.4 km
上り / 下り
1138 / 1118 m

活動詳細

すべて見る

11連勤の後の三連休、当初は水平歩道~下の廊下~立山予定だったが、直前に立山に雪が降り雪山となったこと、下の廊下予定の土曜の天気予報が悪いことから、早めの雪山をがっつり楽しむため、立山二泊三日に変更とした。 アルペンルートは最近値上がりして、室堂往復6320円と中々高額に⤵️ 富山県民割で格安+クーポンゲットしうはうはな富山県民と一緒なため、さらに割高感が😅 近隣県割が黒部湖だけではなく、室堂も効くといいのに。 みくりが池温泉は楽天から予約し、クーポンやポイントを使って多少安くなったが、やはりバブリーな富山県民が、、、以下同文。 思わず、富山在住の親戚に保険証でも借りようかと魔が差しそうになった(笑)。 コインロッカーに使わない荷物をデポして室堂ターミナルから外へ出ると、青空の下、白く雪化粧した立山が目の前にどん❗ 全く歩かなくていきなりのこの景色は、毎回スゴイと思う。 積雪は30cm位で予報より少ないが、景色はすっかり冬仕様。 ストックにアイゼンを着けて、歩き出す。 一の越までは、トレースもしっかりあった。 ストックをピッケルに変え、ヘルメットを装着して雄山山頂に向かう。 この日は山頂までは雪は少なく、地面や岩が出てる所も多くて、12本爪はややオーバースペックだったかも。 トレースもあり、特に問題なく山頂到着。 積雪期にも何度も登っているが、何度見ても冠雪した北アルプスの主要な山々が青空の下で連なる景色は、圧巻✨ 社務所の前のスペースで素晴らしい眺望を眺めながらお昼を食べていたら段々雲が多くなり、周りの山々が飲まれてしまったが、眺めてる分にはその変化も面白い😁 幸い立山周辺は持ちこたえてくれていて、出ている岩にアイゼンを引っかけないように注意しつつ下山し、室堂に着くまで青空は残っていた。 しかし、荷物を回収して外に出ると、ガスガスまっしろになっていた💦 みくりが池温泉は室堂から近いが、踏み固められた雪が下りでは滑りやすく、苦労している観光客の方も見かけた。 これからの季節は、観光でもしっかりした防寒着とチェーンか軽アイゼンでもあった方がいいかもしれない。 今回の宿・みくりが池温泉は、相部屋でもカーテンや仕切りで個別スペースがあり、温泉は夜中も入れてシャンプー・ボディソープ、ドライヤーも置いてある。 トイレは水洗で、館内は暖かく、食事も旅館並みで、もはや山小屋のカテゴリーには入らないかもしれない。 チェックインして温泉に入り、ビールで乾杯して、カニ鍋を中心とした夕飯を食べる、、、ここは天国か😆 寝る前にも温泉に入って、まったり就寝。 土曜日は予報通り、朝起きたらまっしろで軽く吹雪いていた。 明日はいい予報なので今日はゆっくりすることにし、7時過ぎに美味しく朝食を食べ、この天気の中でもウォーキングに行ったJunJunさんを後目に二度寝。 清掃が終わった貸し切りの温泉で朝風呂に入り、モンベルカードでサービスのソフトクリームを食べる。 その後、帰ってきたJunJunさんのお土産クーポンで奢って貰った生ビールとピザ、、、最早登山ではなくゆるゆる温泉旅になっている😅 しかし、流石にこのままではおなかがいっぱいで夕飯が美味しく食べられないし追加ビールも飲めないので、昼頃とりあえず明日の下見に一の越まで行くことに。 相変わらずガスガスまっしろで、昨日よりかなり雪が増えていたが一の越まではトレースがあり、迷うことはなかった。 登っていくと風が強くなり眺望0だったので、迷わず一の越までで撤退。 みくりが池温泉に戻ってまた風呂と生ビールにした後、ステーキ付の夕飯を堪能、、、極楽😁 明日はちゃんと登るからと心の中で言い訳しつつ、堕落三昧の二日目終了。 三日目はアイゼン、ストック、ヘルメット、シェルを装備の上、3:30に出発。 予報通り晴れ、トレースも昨日よりはっきりしていて、ヘッドランプでも問題なく一の越に到着。 そこから先は、先行者は一人だけ。 金曜に比べかなり雪が増えていて、急斜面で沈んだり崩れたりすることもあり、この日の早朝は金曜と違いチェーンにストックでは足りない状況だった。 一の越でストックをピッケルに変え標高を上げていくと、次第に空が明るくなってきて、早朝独特の空を背景に周りの山々が次第に浮かび上がってくる。 刻一刻と変わる神秘的な色彩の変化が、素晴らしい✨ 山頂に到着して暫くすると、浅間山の山頂近くから日が昇ってきた🌄 雲に遮られることもない完璧な日の出に暁色に染まる北アルプスの山々、、、世界は美しい。 日の出を堪能した後、社務所の軒下で朝食を食べたら、周回スタート。 残雪期は周回は何度かしたことがあるが、新雪の時期は初めて。 夏道は急斜面のトラバースになっていたので、山頂の祠の裏から岩場を三点確保でクライムダウン。 残雪期はその後大汝へは稜線上に道が出来ていたが、今回はトレースもなく夏道は消え、ただ岩と雪の斜面が目の前に広がる。 その後は、際どいトラバースの連続。 この日は膝下まで沈み崩れやすいものの、ピッケルはよく刺さったので行けたが、凍結すると滑落のリスクが高く相当危なくなると思う。 途中で雪が壁になっていたので、手前で稜線に乗り上げて越え、暫く進むと、立山の最高峰・大汝山到着❗ 残雪期には難しいと思わなかった雄山~大汝が、この時期は一番の難所だった💦 こんな感じがずっと続くと周回は難しいのではとちょっと不安になったが、大汝~富士の折立は比較的広い稜線歩きで歩きやすかった。 10月とは思えない見事なシュカブラが青空に映え、自分達しかいない神秘的な世界を進むのは、至福😊 富士の折立の山頂はスルーして真砂岳へ向かったが、結構急な下りになるので注意が必要。 ここも凍結すると、かなり危険になるだろう。 鞍部まで降りると周回の危険個所はほぼ終わり、真砂岳までは絶景を眺めながらのご褒美稜線歩き🎵 一際近くなった後立山やまっしろな室堂平を眺めながら、真砂岳に到着。 そこから別山への登りは夏道が分かりにくかったり、危なそうなトラバースになっていたりしてずっと辿ることは出来ず、行けそうな所を適当に選んで登った。 たどり着いた別山には雷鳥沢方向からのトレースもなく、誰もいない静かな山頂だった。 奥に進むと、雪を纏った劔岳が威風堂々と目の前に聳えていて、その迫力に圧倒される。 この劔岳を見れただけでも、来た価値があると思う😀 暖かくなってきた山頂でゆっくりコーヒーを飲んで休憩した後、下山開始。 気持ちとしては周回も殆ど終わった気分でいたが、劔御前小屋まではノートレースで結構雪が深く、そこからはトレースはあったものの安定はしておらず踏み抜き多発で、新雪がアイゼンにくっついて高下駄状態になりやすくて、思ったより疲れた😅 こっちから周回していたら、ラッセル地獄だった可能性が高く、雄山から周回で正解。 みくりが池温泉で最後に温泉に入った後室堂まで戻り、季節外れの雪の立山も無事終了した。 今年の雪山始めも、立山🎵 10月に思いがけない積雪量で、新雪と青空に映える北アルプスの山々、美しい日の出やシュカブラと絶景の連続でした😊 みくりが池温泉も快適で、温泉に美味しい食事にビール三昧と素晴らしいクオリティ✨ もの凄く楽しかったですが、これに慣れてしまうと普通に山に登れなくなりそうな、そんな魅惑の三日間でした😁

立山・雄山・浄土山 コインロッカーに荷物をデポして室堂ターミナルの外に出ると、いきなりこの景色✨
コインロッカーに荷物をデポして室堂ターミナルの外に出ると、いきなりこの景色✨
立山・雄山・浄土山 立山ど~ん❗
立山ど~ん❗
立山・雄山・浄土山 浄土山。
浄土山。
立山・雄山・浄土山 積雪はこの日は30cm位。
雄山までは、しっかりトレースあり。
今季初のアイゼンを着けて、スタート。
積雪はこの日は30cm位。 雄山までは、しっかりトレースあり。 今季初のアイゼンを着けて、スタート。
立山・雄山・浄土山 一の越手前は、ツヅラ折れに登っていく。
石畳が一部出ていた。
一の越手前は、ツヅラ折れに登っていく。 石畳が一部出ていた。
立山・雄山・浄土山 室堂平。
みくりが池はまだ凍っておらず、背後に大日連山。
室堂平。 みくりが池はまだ凍っておらず、背後に大日連山。
立山・雄山・浄土山 一の越到着。
山荘は、すでに閉鎖。
一の越到着。 山荘は、すでに閉鎖。
立山・雄山・浄土山 雄山の山頂方向。
稜線は風で飛ばされるのか、雪が少ない。
雄山の山頂方向。 稜線は風で飛ばされるのか、雪が少ない。
立山・雄山・浄土山 奥に進むと、北アルプスの山々がずらり✨
奥に進むと、北アルプスの山々がずらり✨
立山・雄山・浄土山 槍穂もはっきり。
槍穂もはっきり。
立山・雄山・浄土山 水晶岳に笠ヶ岳。
水晶岳に笠ヶ岳。
立山・雄山・浄土山 ピッケル、ヘルメットを装備して、雄山山頂へ。
トレースはしっかりしており、所々吹き溜まりで30cmほど雪がある所もあったが岩が出ている所も多く凍結もなし、この日はチェーンでもよかったかも🤔
ピッケル、ヘルメットを装備して、雄山山頂へ。 トレースはしっかりしており、所々吹き溜まりで30cmほど雪がある所もあったが岩が出ている所も多く凍結もなし、この日はチェーンでもよかったかも🤔
立山・雄山・浄土山 途中に小さい祠のある、ビュースポット。
すでに絶景❗
途中に小さい祠のある、ビュースポット。 すでに絶景❗
立山・雄山・浄土山 雪化粧した錚々たる山々の連なりが、青空に映える。
雪化粧した錚々たる山々の連なりが、青空に映える。
立山・雄山・浄土山 槍穂の右には、
槍穂の右には、
立山・雄山・浄土山 水晶~笠~黒部五郎~
水晶~笠~黒部五郎~
立山・雄山・浄土山 薬師岳。
その手前に、五色ヶ原。
薬師岳。 その手前に、五色ヶ原。
立山・雄山・浄土山 龍王~浄土。
龍王~浄土。
立山・雄山・浄土山 岩々してる龍王岳。
岩々してる龍王岳。
立山・雄山・浄土山 室堂平。
室堂平。
立山・雄山・浄土山 大日連山。
大日連山。
立山・雄山・浄土山 山頂まであと少し。
山頂まであと少し。
立山・雄山・浄土山 劔岳も、顔を出した。
劔岳も、顔を出した。
立山・雄山・浄土山 雄山神社社務所に到着。
雄山神社社務所に到着。
立山・雄山・浄土山 山頂の祠と鳥居。
山頂の祠と鳥居。
立山・雄山・浄土山 数少ない集合写真。
この人達、何を討伐に行く気だろう(笑)。
数少ない集合写真。 この人達、何を討伐に行く気だろう(笑)。
立山・雄山・浄土山 薬師岳辺りに少し雲が出てきたが、
薬師岳辺りに少し雲が出てきたが、
立山・雄山・浄土山 それが逆にカッコいい🎵
それが逆にカッコいい🎵
立山・雄山・浄土山 山頂へ向かう。
この時は、立山雄山神社本宮まで文字が見えていた。
山頂へ向かう。 この時は、立山雄山神社本宮まで文字が見えていた。
立山・雄山・浄土山 途中にある、大汝山へ向かう夏道にトレースはなし。
途中にある、大汝山へ向かう夏道にトレースはなし。
立山・雄山・浄土山 雄山山頂到着❗
雄山山頂到着❗
立山・雄山・浄土山 何度目かも分からなくなってきたが、とりあえず定番は撮ってもらう😁
何度目かも分からなくなってきたが、とりあえず定番は撮ってもらう😁
立山・雄山・浄土山 山頂標識の奥に、立山の最高峰・大汝山と
山頂標識の奥に、立山の最高峰・大汝山と
立山・雄山・浄土山 剱岳🎵
剱岳🎵
立山・雄山・浄土山 今日も男前✨
今日も男前✨
立山・雄山・浄土山 大汝山の右には、後立山の山々。
大汝山の右には、後立山の山々。
立山・雄山・浄土山 唐松~五龍~鹿島槍。
唐松~五龍~鹿島槍。
立山・雄山・浄土山 針の木岳。
針の木岳。
立山・雄山・浄土山 槍穂。
その左奥には、
槍穂。 その左奥には、
立山・雄山・浄土山 燕~常念~大天井。
燕~常念~大天井。
立山・雄山・浄土山 何度見ても、素晴らしい景色😆
何度見ても、素晴らしい景色😆
立山・雄山・浄土山 社務所の鳥居を見下ろす。
天空の遺跡のような雰囲気✨
社務所の鳥居を見下ろす。 天空の遺跡のような雰囲気✨
立山・雄山・浄土山 その奥に、五色ヶ原と薬師岳。
その奥に、五色ヶ原と薬師岳。
立山・雄山・浄土山 龍王岳に浄土山。
龍王岳に浄土山。
立山・雄山・浄土山 室堂平。
室堂平。
立山・雄山・浄土山 社務所前まで降りて、絶景を眺めながらお昼を食べていたら、段々雲が増えてきた。
社務所前まで降りて、絶景を眺めながらお昼を食べていたら、段々雲が増えてきた。
立山・雄山・浄土山 荒波のような雲がカッコいい✨
荒波のような雲がカッコいい✨
立山・雄山・浄土山 周りを飛び回っていた、丸々としたイワヒバリ🐦️
周りを飛び回っていた、丸々としたイワヒバリ🐦️
立山・雄山・浄土山 名残惜しいが、下山開始。
岩が結構出ていて、アイゼンを引っかけて転ばないように注意して降りる。
名残惜しいが、下山開始。 岩が結構出ていて、アイゼンを引っかけて転ばないように注意して降りる。
立山・雄山・浄土山 降りてる間にもどんどん雲が出てきて、
降りてる間にもどんどん雲が出てきて、
立山・雄山・浄土山 周りの山々が飲まれていく😅
周りの山々が飲まれていく😅
立山・雄山・浄土山 一の越まで帰還。
一の越まで帰還。
立山・雄山・浄土山 立山周辺は持ちこたえていて、頭上には青空が残っていたが、
立山周辺は持ちこたえていて、頭上には青空が残っていたが、
立山・雄山・浄土山 室堂にデポした荷物を回収して外に出たら、その数10分の間に一面まっしろになっていた💦
早めに雄山に登って、正解🎵
この後、5-6羽の雷鳥の群れを見かけたが、遠くて撮影出来ず。
まだ茶色かった。
室堂にデポした荷物を回収して外に出たら、その数10分の間に一面まっしろになっていた💦 早めに雄山に登って、正解🎵 この後、5-6羽の雷鳥の群れを見かけたが、遠くて撮影出来ず。 まだ茶色かった。
立山・雄山・浄土山 今回のお宿は、みくりが池温泉。
楽天トラベルで予約して、1泊二食10350円を楽天クーポンと期間限定の楽天ポイントを使い二泊15000円まで安くした✌️
しかし、隣で県民割を使い半額+二泊で4000円のお土産クーポンをゲットしてうはうはしてる富山県民がいたので、お得感は薄れてしまった⤵️
今回のお宿は、みくりが池温泉。 楽天トラベルで予約して、1泊二食10350円を楽天クーポンと期間限定の楽天ポイントを使い二泊15000円まで安くした✌️ しかし、隣で県民割を使い半額+二泊で4000円のお土産クーポンをゲットしてうはうはしてる富山県民がいたので、お得感は薄れてしまった⤵️
立山・雄山・浄土山 初日は8人部屋に二人、土曜の二日目は4人。
しっかりカーテンで仕切られていて、コンセントに個別の灯りもあって、実に快適😀
温泉も8-9時の清掃時間以外は、夜中も入れる。
シャンプー、ボディソープ、ドライヤーもあり、トイレはキレイな水洗。
初日は8人部屋に二人、土曜の二日目は4人。 しっかりカーテンで仕切られていて、コンセントに個別の灯りもあって、実に快適😀 温泉も8-9時の清掃時間以外は、夜中も入れる。 シャンプー、ボディソープ、ドライヤーもあり、トイレはキレイな水洗。
立山・雄山・浄土山 さっそく温泉に入った後、JunJunさんのお土産クーポンで奢ってもらったビールとおつまみで乾杯🍻
そして、山小屋の範疇から逸脱した豪華な夕飯を食べる。
私の撮り方が悪くてキノコ鍋みたいだが、鍋はなんとカニ鍋だった。
明日は天気が悪い予報なので、早く起きる必要もなく、もう一度温泉に入ってから就寝。
ここは天国か😆
さっそく温泉に入った後、JunJunさんのお土産クーポンで奢ってもらったビールとおつまみで乾杯🍻 そして、山小屋の範疇から逸脱した豪華な夕飯を食べる。 私の撮り方が悪くてキノコ鍋みたいだが、鍋はなんとカニ鍋だった。 明日は天気が悪い予報なので、早く起きる必要もなく、もう一度温泉に入ってから就寝。 ここは天国か😆
立山・雄山・浄土山 早出が多いので山小屋で朝食を食べることは少ないが、起きたらやっぱりガスガスまっしろで軽く吹雪いていたので、7時過ぎに朝食をまったり食べる。
朝食も、旅館並み。
その後JunJunさんは腹ごなしに散歩に行ったが、吹雪いていたので、私は二度寝してからチェックアウト後で独り占め状態の温泉で朝風呂😁
早出が多いので山小屋で朝食を食べることは少ないが、起きたらやっぱりガスガスまっしろで軽く吹雪いていたので、7時過ぎに朝食をまったり食べる。 朝食も、旅館並み。 その後JunJunさんは腹ごなしに散歩に行ったが、吹雪いていたので、私は二度寝してからチェックアウト後で独り占め状態の温泉で朝風呂😁
立山・雄山・浄土山 そしてモンベルカードでサービスのソフトクリームを食べ、
そしてモンベルカードでサービスのソフトクリームを食べ、
立山・雄山・浄土山 午前中から、富山県民割クーポンで奢って貰った生ビールとピザをいただく🍺
堕落が止まらない😆
午前中から、富山県民割クーポンで奢って貰った生ビールとピザをいただく🍺 堕落が止まらない😆
立山・雄山・浄土山 流石にこのままではカロリーオーバーで、美味しく夕飯や追加ビールが入らないので、昼頃からとりあえず明日の下見に一の越へ向かう。
今日結構降ったらしく、昨日より雪が増えていた。
流石にこのままではカロリーオーバーで、美味しく夕飯や追加ビールが入らないので、昼頃からとりあえず明日の下見に一の越へ向かう。 今日結構降ったらしく、昨日より雪が増えていた。
立山・雄山・浄土山 しかしもの好きはいるもので、こんな天気でも一の越まではトレースあり。
しかしもの好きはいるもので、こんな天気でも一の越まではトレースあり。
立山・雄山・浄土山 昼から回復傾向の予報だったが、一の越到着時ガスガス強風💦
速攻で下山。
昼から回復傾向の予報だったが、一の越到着時ガスガス強風💦 速攻で下山。
立山・雄山・浄土山 途中一瞬晴れたので、コーヒーを飲みながら休憩したが、
途中一瞬晴れたので、コーヒーを飲みながら休憩したが、
立山・雄山・浄土山 暫くしたらまたガスってしまったので、大人しく宿に戻る。
暫くしたらまたガスってしまったので、大人しく宿に戻る。
立山・雄山・浄土山 そして再び温泉に入り、またバブリーな富山県民様の奢りで生ビール🍻
そして再び温泉に入り、またバブリーな富山県民様の奢りで生ビール🍻
立山・雄山・浄土山 二日目の夕飯はさらに豪華で、ステーキ付🥩
今まで、こんなに恵まれた山旅があっただろうか❓️
二日目の夕飯はさらに豪華で、ステーキ付🥩 今まで、こんなに恵まれた山旅があっただろうか❓️
立山・雄山・浄土山 堕落した二日目を過ごしてしまったが、最終日は頑張ってこの時期には初めての周回予定(残雪期にはあり)。
雄山山頂で日の出を見るため、3時半にアイゼンにシェル、ヘルメットを装備し、ヘッドランプを点けてスタート。
堕落した二日目を過ごしてしまったが、最終日は頑張ってこの時期には初めての周回予定(残雪期にはあり)。 雄山山頂で日の出を見るため、3時半にアイゼンにシェル、ヘルメットを装備し、ヘッドランプを点けてスタート。
立山・雄山・浄土山 昨日よりはっきりしたトレースがあって、
昨日よりはっきりしたトレースがあって、
立山・雄山・浄土山 一の越までは問題なし。
だが、この先は先行者は1人だけ。
気温は-10度はいってないだろう。
一の越までは問題なし。 だが、この先は先行者は1人だけ。 気温は-10度はいってないだろう。
立山・雄山・浄土山 昨日でかなり雪が増えていて、深い所は結構沈み、新雪急登で崩れるところもあった。
金曜はチェーンで行ける状態だったが、日曜は早朝でトレースがわずかな状態では、ピッケル・前爪付アイゼンは必須。
この時期、ちょっとしたタイミングで難度や必要装備は変わるので、しっかりした雪山装備を持ってきた方が安心。
昨日でかなり雪が増えていて、深い所は結構沈み、新雪急登で崩れるところもあった。 金曜はチェーンで行ける状態だったが、日曜は早朝でトレースがわずかな状態では、ピッケル・前爪付アイゼンは必須。 この時期、ちょっとしたタイミングで難度や必要装備は変わるので、しっかりした雪山装備を持ってきた方が安心。
立山・雄山・浄土山 登っていると少しずつ明るくなってきて、
登っていると少しずつ明るくなってきて、
立山・雄山・浄土山 薄紫に染まった周囲の山々が姿を現す✨
薄紫に染まった周囲の山々が姿を現す✨
立山・雄山・浄土山 室堂平と大日連山の奥に、富山市街の灯り。
室堂平と大日連山の奥に、富山市街の灯り。
立山・雄山・浄土山 早朝独特の青を背景に浮かび上がる、雄山神社本宮。
早朝独特の青を背景に浮かび上がる、雄山神社本宮。
立山・雄山・浄土山 刻々と色を変える空。
刻々と色を変える空。
立山・雄山・浄土山 暁に染まる富士山。
暁に染まる富士山。
立山・雄山・浄土山 シェルの下にダウンを着こみ、社務所の軒下に荷物をデポして、山頂へ。
社務所前で白いオコジョを初めて見たが、動物とは思えない素早い動きで、写真は撮れず😂
シェルの下にダウンを着こみ、社務所の軒下に荷物をデポして、山頂へ。 社務所前で白いオコジョを初めて見たが、動物とは思えない素早い動きで、写真は撮れず😂
立山・雄山・浄土山 金曜は雄山神社本宮まで見えていたので、かなり雪が増えている。
鳥居前で踏み抜いたら、太ももまで埋まってしまった😅
金曜は雄山神社本宮まで見えていたので、かなり雪が増えている。 鳥居前で踏み抜いたら、太ももまで埋まってしまった😅
立山・雄山・浄土山 二日ぶりの雄山山頂。
二日ぶりの雄山山頂。
立山・雄山・浄土山 浅間山の辺りが一際赤くなってきた。
浅間山の辺りが一際赤くなってきた。
立山・雄山・浄土山 室堂平の方面の空は、独特の淡いグラデーションに。
室堂平の方面の空は、独特の淡いグラデーションに。
立山・雄山・浄土山 見事なビーナスベルト✨
見事なビーナスベルト✨
立山・雄山・浄土山 白山も見える。
白山も見える。
立山・雄山・浄土山 そして、浅間山の山頂近くから日が昇る🌄
そして、浅間山の山頂近くから日が昇る🌄
立山・雄山・浄土山 素晴らしい日の出😊
素晴らしい日の出😊
立山・雄山・浄土山 劔岳のモルゲン✨
劔岳のモルゲン✨
立山・雄山・浄土山 大汝山。
この後で向かう周回ルートが見えるが、結構険しそう😅
大汝山。 この後で向かう周回ルートが見えるが、結構険しそう😅
立山・雄山・浄土山 一際荘厳な雰囲気の、鳥居と社務所。
一際荘厳な雰囲気の、鳥居と社務所。
立山・雄山・浄土山 先行者さんの奥に、薬師岳。
先行者さんの奥に、薬師岳。
立山・雄山・浄土山 黒部五郎~笠ヶ岳~水晶
黒部五郎~笠ヶ岳~水晶
立山・雄山・浄土山 槍穂。
槍穂。
立山・雄山・浄土山 大天井~常念~燕
大天井~常念~燕
立山・雄山・浄土山 南アルプス~富士山~八ヶ岳。
南アルプス~富士山~八ヶ岳。
立山・雄山・浄土山 後立山。
後立山。
立山・雄山・浄土山 さ~い~こ~う~😆
さ~い~こ~う~😆
立山・雄山・浄土山 社務所に戻り、こんな景色を見ながら朝食を取り、
社務所に戻り、こんな景色を見ながら朝食を取り、
立山・雄山・浄土山 周回へ。
この先は、先行者なし。
夏道は雪で埋まり急斜面のトラバースとなっていたため、山頂の祠裏の岩場を三点確保でクライムダウン。
急だが、この日は岩は凍結していなかったのでまだまし。
しかし、積雪期の雄山~富士の折立からの下りは雄山までに比べると各段に難度が上がるので、雄山の延長で気軽に行くことはオススメしません⚠️
金曜、雄山までは軽装の人も多かったが、この先はチェーンやストックでは絶対にダメ。
12本爪アイゼン、ピッケル(今回念のため2本持参)、岩場を含んだ雪山経験必須です。
周回へ。 この先は、先行者なし。 夏道は雪で埋まり急斜面のトラバースとなっていたため、山頂の祠裏の岩場を三点確保でクライムダウン。 急だが、この日は岩は凍結していなかったのでまだまし。 しかし、積雪期の雄山~富士の折立からの下りは雄山までに比べると各段に難度が上がるので、雄山の延長で気軽に行くことはオススメしません⚠️ 金曜、雄山までは軽装の人も多かったが、この先はチェーンやストックでは絶対にダメ。 12本爪アイゼン、ピッケル(今回念のため2本持参)、岩場を含んだ雪山経験必須です。
立山・雄山・浄土山 夏道は消え、片側が切れ落ちた斜面をトラバースしていく。
夏道は消え、片側が切れ落ちた斜面をトラバースしていく。
立山・雄山・浄土山 降りてきた岩場と、その後のトラバース。
岩場は急なため、雪は少ない。
降りてきた岩場と、その後のトラバース。 岩場は急なため、雪は少ない。
立山・雄山・浄土山 進む先はこんなんで、
進む先はこんなんで、
立山・雄山・浄土山 下を見るとこんな。
残雪期はほぼ稜線通しで歩けたが、今の時期は雪が安定しておらず、稜線は雪が崩れて落ちるリスクがあり通れない所が多い。
残雪期には難しいと思わなかった雄山~大汝が、今回一番の危険個所だった。
下を見るとこんな。 残雪期はほぼ稜線通しで歩けたが、今の時期は雪が安定しておらず、稜線は雪が崩れて落ちるリスクがあり通れない所が多い。 残雪期には難しいと思わなかった雄山~大汝が、今回一番の危険個所だった。
立山・雄山・浄土山 トレースもなく、夏道も消えているので、ルーファイも必要。
トレースもなく、夏道も消えているので、ルーファイも必要。
立山・雄山・浄土山 しかし今回は、立山のエキスパートが先行してくれるので、頼もしい😀
雄山~大汝はこの時期思ってた以上に際どいトラバースの連続で、一人だったら不安だったかも。
この日は新雪が思ったより深く膝下まで埋もれる所も多くて崩れやすかったが、ピッケルがしっかり刺さったのでまだそこまでの怖さは感じなかった。
凍結してしまうとかなり危険で、ピッケル2本でピック部分を刺し、アイゼンの前爪をたててカニ状態で進むことになる💦
途中行く先に雪の壁があったので、手前で登って稜線に乗り上げて越え、暫く進むと、
しかし今回は、立山のエキスパートが先行してくれるので、頼もしい😀 雄山~大汝はこの時期思ってた以上に際どいトラバースの連続で、一人だったら不安だったかも。 この日は新雪が思ったより深く膝下まで埋もれる所も多くて崩れやすかったが、ピッケルがしっかり刺さったのでまだそこまでの怖さは感じなかった。 凍結してしまうとかなり危険で、ピッケル2本でピック部分を刺し、アイゼンの前爪をたててカニ状態で進むことになる💦 途中行く先に雪の壁があったので、手前で登って稜線に乗り上げて越え、暫く進むと、
立山・雄山・浄土山 立山最高峰・大汝山、到着❗
立山最高峰・大汝山、到着❗
立山・雄山・浄土山 右が富士の折立、左に真砂岳・別山、奥に劔岳。
右が富士の折立、左に真砂岳・別山、奥に劔岳。
立山・雄山・浄土山 白くなった後立山の山並みが、近い。
白くなった後立山の山並みが、近い。
立山・雄山・浄土山 槍穂~黒部五郎。
槍穂~黒部五郎。
立山・雄山・浄土山 薬師岳の手前に、大分小さくなった雄山山頂の祠が見える。
薬師岳の手前に、大分小さくなった雄山山頂の祠が見える。
立山・雄山・浄土山 大日連山の奥に、富山市街と日本海。
大日連山の奥に、富山市街と日本海。
立山・雄山・浄土山 大汝休憩所は、雪に埋もれていた。
大汝休憩所は、雪に埋もれていた。
立山・雄山・浄土山 大汝山~富士の折立の手前まではほぼ稜線を歩けるので、ほっと一息つける区間。
大汝山~富士の折立の手前まではほぼ稜線を歩けるので、ほっと一息つける区間。
立山・雄山・浄土山 別山への稜線。
劔まで登れそう。
別山への稜線。 劔まで登れそう。
立山・雄山・浄土山 10月とは思えない、見事なシュカブラ✨
10月とは思えない、見事なシュカブラ✨
立山・雄山・浄土山 自然の作る、素晴らしい造形美。
自然の作る、素晴らしい造形美。
立山・雄山・浄土山 自分達だけしかいない、美しい世界を進んでいく。
自分達だけしかいない、美しい世界を進んでいく。
立山・雄山・浄土山 富士の折立。
山頂はスルー。
富士の折立。 山頂はスルー。
立山・雄山・浄土山 富士の折立からの下りはかなり急で、雄山~大汝に次ぐ、積雪期の難所。
富士の折立からの下りはかなり急で、雄山~大汝に次ぐ、積雪期の難所。
立山・雄山・浄土山 残雪期は凍結気味で結構怖かったが、今回は新雪で柔らかくある程度量もあったので、そこまでではなかった。
下の方は雪の下に岩が隠れていて、アイゼンが嫌な音を立てた。
残雪期は凍結気味で結構怖かったが、今回は新雪で柔らかくある程度量もあったので、そこまでではなかった。 下の方は雪の下に岩が隠れていて、アイゼンが嫌な音を立てた。
立山・雄山・浄土山 鞍部まで降りると、危険地帯は終了。
鞍部まで降りると、危険地帯は終了。
立山・雄山・浄土山 降りてきた斜面。
降りてきた斜面。
立山・雄山・浄土山 ここから真砂岳までは、比較的楽。
ここから真砂岳までは、比較的楽。
立山・雄山・浄土山 素晴らしい景色を眺めながらの、楽しい稜線歩き🎵
素晴らしい景色を眺めながらの、楽しい稜線歩き🎵
立山・雄山・浄土山 白山もよく見える。
白山もよく見える。
立山・雄山・浄土山 真砂岳到着。
真砂岳到着。
立山・雄山・浄土山 歩いてきた稜線の向こうに富士の折立~大汝~雄山。
鞍部前後が結構細尾根に見えるが、歩いている分には特に怖さはなかった。
歩いてきた稜線の向こうに富士の折立~大汝~雄山。 鞍部前後が結構細尾根に見えるが、歩いている分には特に怖さはなかった。
立山・雄山・浄土山 室堂平。
室堂平。
立山・雄山・浄土山 大日連山。
大日連山。
立山・雄山・浄土山 後立山の山々が一望✨
後立山の山々が一望✨
立山・雄山・浄土山 白馬~唐松~五龍
白馬~唐松~五龍
立山・雄山・浄土山 五龍~鹿島槍。
五龍~鹿島槍。
立山・雄山・浄土山 蓮華岳に針の木岳。
蓮華岳に針の木岳。
立山・雄山・浄土山 別山の向こうに、頭だけになった剱岳。
別山の向こうに、頭だけになった剱岳。
立山・雄山・浄土山 別山への登り。
夏道が結構斜度のあるトラバースになっていたので、
別山への登り。 夏道が結構斜度のあるトラバースになっていたので、
立山・雄山・浄土山 一部岩場を通ったりして、行けそうな所を進んでいく。
一部岩場を通ったりして、行けそうな所を進んでいく。
立山・雄山・浄土山 ちょっと不細工だが、今期初エビのしっぽ。
ちょっと不細工だが、今期初エビのしっぽ。
立山・雄山・浄土山 場所や高度が変わると眺望もまた変化し、飽きない😀
場所や高度が変わると眺望もまた変化し、飽きない😀
立山・雄山・浄土山 斜面を登りきると、
斜面を登りきると、
立山・雄山・浄土山 別山山頂に到着❗
劔御前側からのトレースはなく、誰もいなかった。
これだけ快晴の日曜なのに、雄山~別山まで誰にも会わず、この日ここまで会った人も片手で足りるほど。
別山山頂に到着❗ 劔御前側からのトレースはなく、誰もいなかった。 これだけ快晴の日曜なのに、雄山~別山まで誰にも会わず、この日ここまで会った人も片手で足りるほど。
立山・雄山・浄土山 そして、奥に歩みを進めると、劔様どん❗
そして、奥に歩みを進めると、劔様どん❗
立山・雄山・浄土山 やっぱり別山から見る劔岳はスゴイ😆
やっぱり別山から見る劔岳はスゴイ😆
立山・雄山・浄土山 後立山。
後立山。
立山・雄山・浄土山 白馬三山や
白馬三山や
立山・雄山・浄土山 鹿島槍はしっかり白い。
鹿島槍はしっかり白い。
立山・雄山・浄土山 歩いてきた稜線と立山。
歩いてきた稜線と立山。
立山・雄山・浄土山 龍王岳や薬師岳方面。
龍王岳や薬師岳方面。
立山・雄山・浄土山 室堂平。
室堂平。
立山・雄山・浄土山 360°素晴らしい眺望だが、何より劔岳の迫力に圧倒される✨
360°素晴らしい眺望だが、何より劔岳の迫力に圧倒される✨
立山・雄山・浄土山 こんな劔岳を見ながら、貸し切りの山頂でゆっくりコーヒーブレイク。
頑張って周回してよかった😆
こんな劔岳を見ながら、貸し切りの山頂でゆっくりコーヒーブレイク。 頑張って周回してよかった😆
立山・雄山・浄土山 ずっと見ていられるが、みくりが池温泉でお風呂に入りたいので、下山開始。
別山から先も、別山乗越まではノートレース。
ずっと見ていられるが、みくりが池温泉でお風呂に入りたいので、下山開始。 別山から先も、別山乗越まではノートレース。
立山・雄山・浄土山 劔御前小屋が見えてきた。
劔御前小屋が見えてきた。
立山・雄山・浄土山 劔沢キャンプ場には、流石にテントはなし。
劔沢キャンプ場には、流石にテントはなし。
立山・雄山・浄土山 別山~劔御前は思ったより雪が深く、膝ラッセルの所も多かった。
別山~劔御前は思ったより雪が深く、膝ラッセルの所も多かった。
立山・雄山・浄土山 劔御前。
劔御前。
立山・雄山・浄土山 蛇行するアルペンルート。
蛇行するアルペンルート。
立山・雄山・浄土山 進むにつれ、大日連山も形を変える。
進むにつれ、大日連山も形を変える。
立山・雄山・浄土山 劔御前小舎到着。
ここまでは雷鳥沢から登ってきて、スキーをされてる方が数名いた。
劔御前小舎到着。 ここまでは雷鳥沢から登ってきて、スキーをされてる方が数名いた。
立山・雄山・浄土山 小舎前からの景色もいい。
小舎前からの景色もいい。
立山・雄山・浄土山 これで見納めの劔。
来年は、あのルートやそのルートで登りに行きたい😁
これで見納めの劔。 来年は、あのルートやそのルートで登りに行きたい😁
立山・雄山・浄土山 白くなった後立山もいい。
白くなった後立山もいい。
立山・雄山・浄土山 小舎のトイレは、すでに使えない。
小舎のトイレは、すでに使えない。
立山・雄山・浄土山 別山乗越からはトレースがあったので、ありがたく使わせてもらう🙏
途中で雷鳥沢方向と新室堂乗越方向に分岐したが、新室堂乗越方向へ。
別山乗越からはトレースがあったので、ありがたく使わせてもらう🙏 途中で雷鳥沢方向と新室堂乗越方向に分岐したが、新室堂乗越方向へ。
立山・雄山・浄土山 奥大日方向にも、トレースあり。
奥大日方向にも、トレースあり。
立山・雄山・浄土山 しかしトレースはあるが、結構雪が深くて頻繁に踏み抜く💦
新雪がアイゼンに着いて高下駄状態になり、下りも楽ではなかった😅
こっちから周回していたら、ラッセルが大変だったと思う。
新雪が降った後は、雄山側から周回した方がいいかもしれない。
しかしトレースはあるが、結構雪が深くて頻繁に踏み抜く💦 新雪がアイゼンに着いて高下駄状態になり、下りも楽ではなかった😅 こっちから周回していたら、ラッセルが大変だったと思う。 新雪が降った後は、雄山側から周回した方がいいかもしれない。
立山・雄山・浄土山 もくもくと上がる、地獄谷の煙。
もくもくと上がる、地獄谷の煙。
立山・雄山・浄土山 嵌るJunJunさん。
もはや上半身しかない😅
嵌るJunJunさん。 もはや上半身しかない😅
立山・雄山・浄土山 称名川の橋は取り外されていたが、下に小さな橋があった。
称名川の橋は取り外されていたが、下に小さな橋があった。
立山・雄山・浄土山 雷鳥沢キャンプ場。
テントは撤収されたのか、少しだけ。
管理棟はまだ開いてるようだった。
ここのベンチに座り、お昼。
朝の寒さが嘘のように、暑い🥵
雷鳥沢キャンプ場。 テントは撤収されたのか、少しだけ。 管理棟はまだ開いてるようだった。 ここのベンチに座り、お昼。 朝の寒さが嘘のように、暑い🥵
立山・雄山・浄土山 いつも嫌だなと思う、キャンプ場からの登り。
いつも嫌だなと思う、キャンプ場からの登り。
立山・雄山・浄土山 さっきまで歩いていた稜線を見上げる。
この日は、1日快晴☀️
さっきまで歩いていた稜線を見上げる。 この日は、1日快晴☀️
立山・雄山・浄土山 みくりが池温泉は泊まった翌日もただで入れるので、最後の温泉に入る♨️
つかっただけを入れると、三日で8回も入ってしまった😅
熱めだが、気持ちいいお湯です🎵
お風呂の後、預けた荷物を回収して室堂へ向かう。
みくりが池温泉は泊まった翌日もただで入れるので、最後の温泉に入る♨️ つかっただけを入れると、三日で8回も入ってしまった😅 熱めだが、気持ちいいお湯です🎵 お風呂の後、預けた荷物を回収して室堂へ向かう。
立山・雄山・浄土山 みくりが池の、逆さ立山✨
みくりが池の、逆さ立山✨
立山・雄山・浄土山 室堂到着。
臨時のバスが出て、さほど待たずに乗れた。
室堂到着。 臨時のバスが出て、さほど待たずに乗れた。
立山・雄山・浄土山 みくりが池温泉に二泊し、10月なのにしっかり雪のある立山を満喫してきました。
温泉に美味しい食事にビール三昧と極楽のような三日間でした🎵
二日目は天気は悪かったですが初日と三日目は快晴で、素晴らしい日の出や雪景色も堪能出来ました。
いろんな意味で、贅沢で楽しい山旅でした😀
みくりが池温泉に二泊し、10月なのにしっかり雪のある立山を満喫してきました。 温泉に美味しい食事にビール三昧と極楽のような三日間でした🎵 二日目は天気は悪かったですが初日と三日目は快晴で、素晴らしい日の出や雪景色も堪能出来ました。 いろんな意味で、贅沢で楽しい山旅でした😀

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。