旧コメカイ道、カツラの谷、ヒジキ滝、蛇谷ヶ峰、釣瓶岳

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:56

距離

17.3km

上り

1691m

下り

1614m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 56
休憩時間
1 時間 55
距離
17.3 km
上り / 下り
1691 / 1614 m
2 42
17
3
6
6
31
6
33
19
45
8
2 2

活動詳細

すべて見る

一度はやってみたかった、チャリンコデポ🚴練習がてら試みました。 下山予定地である朽木栃生の地蔵山登山口近くにポンコツ折り畳み自転車を降ろして、先に組み立てておきました。 そして、いきものふれあいの里跡地方向でなく、手前の朽木柏集落の登山口のすぐ近くの空き地につつましく駐車。 最近見たユーチューバーの藤本さんが「デポした車のカギをスタート地点の車の中に忘れる」というポカミスしており自分もそうならないよう気を付けました👍 朽木柏からしばらくは何の問題もない道ですが、あの威嚇警戒の声はガクガク恐怖でした🐻地震かと思えるほどの重低音、微かに感じる気配、経験値爆上げしました🐻🐻🐻 カツラの谷に行くまでに、何度か渓谷部の小さな沢を渡渉しますが一か所ヌタヌタで歩きにくい箇所があり、そこはとても臭かったです。 カツラの谷は新緑の季節に行かれた方のレポを読むとその時期がベストシーズンと感じました。 最後の祠の奥にもまだ見たことのない秘境がありそうですが、今日は長距離なので後ろ髪引かれる気分で先に進みます。 枝尾根から縦走路に出て蛇谷ヶ峰ピークはすぐです。360度展望の素敵なお山で、この日は遠くまでよく見えて、方位角40度ぐらいに冠雪した連峯がうっすら遠くに見えました。 百名山の荒島岳も同じ方向のようですが.....白山連峰か北アルプスだと嬉しいなあ すごく遠かったけど、デカく威圧感がありました😄 釣瓶岳まで縦走路歩いて、地蔵峠まで戻って来て、ここからが本日のメイン、旧コメカイ道。 造成林をピンテに沿って降りて行くと谷底に着きます、猪谷の源流部から二俣部までは気持ちのいい癒しの谷歩きです。せせらぎだけが聞こえて、適度な閉塞感がここもまた現実逃避できます😚 核心部分に入る前にAmazonで買ったチェーンスパイクを装着、28.5cmのワイド幅だとキツすぎるぐらいで、横ずれとかは無かったです。ポイント交換式スパイクを学生時代の部活で履いていたせいか、なんか懐かしい感覚にもなりました。 進むにつれて徐々に斜面の角度がキツくなっていきます。 ヒジキ滝の手前まで来た時に、ヘルメットを被った方が核心部分の保全をされたました。すぐにYさんだと分かりました。 Yさんはヤマレコユーザーで、ここ旧コメカイ道を熱心に保全されている方です。 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3670593.html 過去のレポも勉強になりました。 了解を得てリンク貼ってます。 ご挨拶の後、2018年の遭難死亡事故の事、比良山系のこと、色々お話聞かせて頂きました。 装備品もしっかりとそろえられご自身の安全対策も完璧にされたうえで 山をこよなく愛されていて、二度と死亡事故が起きないようにルート保全に尽力されるお姿は大変感銘を受けました。 Yさんがおっしゃる通り、こんな急斜面の谷に滑落したら、救助にしろ遺体回収にしろヘリで吊り上げなんて無理だし、大迷惑をかけてしまうと思うと身が引き締まる思いがします。 安全確保のための装備品、念入りな下調べ、心構え、撤退する勇気を持つことの重要さを再認識させていただきました。 長くなりましたが、まとめると 🐻の威嚇の声は腰が抜けそうになる 蛇谷から北アルプスが見えた(そう思い込みたい)😍 カツラの谷、猪谷、ヒジキの滝は素敵なところ、また必ず再訪する👍 段切り替え未実装のチャリデポはもっと高低差がないとしんどい😰 装備下調べ撤退する勇気 を学べて経験値爆上げのとても濃い山行でした😍

比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 下山予定地に折り畳みチャリをデポ。不法投棄と間違われないように鍵もしました
下山予定地に折り畳みチャリをデポ。不法投棄と間違われないように鍵もしました
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここから入山 朽木柏集落登山口
ここから入山 朽木柏集落登山口
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 罠があるみたい
罠があるみたい
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 地鳴りのような、オッサンのイビキのような威嚇の声が聞こえます。なんなんでしょうか?
こちらも笛で応戦、唾でベトベトになるまで吹きまくりました
地鳴りのような、オッサンのイビキのような威嚇の声が聞こえます。なんなんでしょうか? こちらも笛で応戦、唾でベトベトになるまで吹きまくりました
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 この辺でもまた地響きのような警戒の声?威嚇の声?が、、、尾行されてる?別の個体?本能的に足がすくみますね。
進研ゼミの付録のコラショの防犯ブザーで応戦
この辺でもまた地響きのような警戒の声?威嚇の声?が、、、尾行されてる?別の個体?本能的に足がすくみますね。 進研ゼミの付録のコラショの防犯ブザーで応戦
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 永谷園のお吸い物派なので、盗らないから通過させてもらいます
永谷園のお吸い物派なので、盗らないから通過させてもらいます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 なだらかないい登山道でした
なだらかないい登山道でした
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 何度か沢を越えますが、ここはドロドロで足場悪いです
何度か沢を越えますが、ここはドロドロで足場悪いです
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 振り返って、
ものすごく獣臭というか、おしっこ臭かった
振り返って、 ものすごく獣臭というか、おしっこ臭かった
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 癒しの谷です
癒しの谷です
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 新緑の季節だともっと青々として素敵なのでしょう
新緑の季節だともっと青々として素敵なのでしょう
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ベンチもコケ
ベンチもコケ
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 どでかいカツラの大木
どでかいカツラの大木
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 紅葉の季節もいいみたいです
紅葉の季節もいいみたいです
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 奥にもあります
奥にもあります
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 二俣に分かれてます、奥の左俣の方を登ります
二俣に分かれてます、奥の左俣の方を登ります
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 祠がありました、この奥にゴルジュ的な場所がありそうです
ここからは尾根に上がります
祠がありました、この奥にゴルジュ的な場所がありそうです ここからは尾根に上がります
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 枝尾根沿いに縦走路にでたところ
枝尾根沿いに縦走路にでたところ
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 おおおっ!たしかに蛇に見えます!
おおおっ!たしかに蛇に見えます!
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 北東方向に冠雪した山々がうっすら見えます
北東方向に冠雪した山々がうっすら見えます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ズームしてみました
確かに見えます
コンパスで確認すると40~43度ぐらいでした
ズームしてみました 確かに見えます コンパスで確認すると40~43度ぐらいでした
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 帰宅後方位40度ぐらいに7度足して目分量で線を引いてみました
北アルプスだといいですがw
帰宅後方位40度ぐらいに7度足して目分量で線を引いてみました 北アルプスだといいですがw
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 釣瓶岳の少し北側から
釣瓶岳の少し北側から
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 イワクタ峠の栃生分岐点、今はこの道がメインのようです
イワクタ峠の栃生分岐点、今はこの道がメインのようです
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここから旧コメカイ道に。ちょっと作業道通ります
ここから旧コメカイ道に。ちょっと作業道通ります
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ピンテが沢山付けてくれてます
ピンテが沢山付けてくれてます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 なんじゃこりゃ
なんじゃこりゃ
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 杉林を降りると猪谷の源流を下ります
杉林を降りると猪谷の源流を下ります
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 こちらも癒しの谷です
こちらも癒しの谷です
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 表示板がありました、数年前まで普通に通れた道だったんですね
表示板がありました、数年前まで普通に通れた道だったんですね
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 猪谷二俣部です。もっと癒しの谷を下りたいですが、沢登りの難関ルートの猪谷、降りるのは無理でしょう。
猪谷二俣部です。もっと癒しの谷を下りたいですが、沢登りの難関ルートの猪谷、降りるのは無理でしょう。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ピンテのある所からトラバースルートの始まりです
ピンテのある所からトラバースルートの始まりです
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここを通過するために購入したチェーンスパイクを装着しました。
ここを通過するために購入したチェーンスパイクを装着しました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 猪谷から分かれてすぐはこんなかんじですが
猪谷から分かれてすぐはこんなかんじですが
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 段々ヤバめのルートに
段々ヤバめのルートに
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 危険箇所はロープ張っていただいてます
危険箇所はロープ張っていただいてます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 本日の核心部 ヒジキ滝右側のトラバース
Yさんがちょうど保全されておられました
本日の核心部 ヒジキ滝右側のトラバース Yさんがちょうど保全されておられました
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ヒジキ滝
でかいです
ヒジキ滝 でかいです
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 まさに秘境の滝
まさに秘境の滝
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ヒジキ滝左側のトラバース
傾斜きつく危険ですが、ロープとステップ切ってくれてます
ヒジキ滝左側のトラバース 傾斜きつく危険ですが、ロープとステップ切ってくれてます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 対岸から見たヒジキ滝右側トラバース部
保全活動本当にありがとうございます
対岸から見たヒジキ滝右側トラバース部 保全活動本当にありがとうございます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 滑落したら上がってくるの大変そうです
滑落したら上がってくるの大変そうです
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ジョレンでステップ切っていただいてます
ジョレンでステップ切っていただいてます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 この倒木は上から巻きます
この倒木は上から巻きます
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 今のメインルートに合流
今のメインルートに合流
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 しっかり食いついてくれました。軽く小さなものなのでこれからも携行します
しっかり食いついてくれました。軽く小さなものなのでこれからも携行します
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 撤去されずありました(笑)
車まで数か所上り坂があり、たち漕ぎしました
撤去されずありました(笑) 車まで数か所上り坂があり、たち漕ぎしました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。