仙丈ヶ岳

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:43

距離

23.5km

上り

1353m

下り

2525m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 43
休憩時間
10
距離
23.5 km
上り / 下り
1353 / 2525 m

活動詳細

すべて見る

8月の天候不順で行けなかった仙丈ヶ岳。やっと行くチャンスがきた。しかも積雪アリだ。公共交通機関で日帰りは難しいので、思い切ってレンタカーを借りてみた。始発バス1時間前に仙流荘に着いたが、すでにバスを待つザックの列が伸びていた。 軽アイゼンをザックに突っ込んだせいで、防寒着が減った。北沢峠に降り立つと寒い。寒過ぎる。すぐに行動開始。幸い出だしから急登なので、すぐにあったまってきた。 仙丈ヶ岳の圧巻は小仙丈ヶ岳の頂上から。美しい稜線と小さく纏まったカールを愛でながら高度を上げていく。あっという間に頂上だ。甲斐駒ヶ岳を正面に南アルプスの頂が一望できる。もちろん富士山も。満足して下山したのだが、ここからがまずかった。 11時前に北沢峠に戻ってきた。時間があるから仙流荘まで歩こう。幸い登山道もあるし。しばらくは心地良い林の中を進んでいく。行き先看板もよく整備されている。大きな河原に出て状況が一転した。だいぶ荒れたようで、両側の斜面の崖崩れが随所にあり、もはやどこが道かわからない。大岩を乗り越え、左右へ蛇行する川の流れに翻弄され、疲弊する。コースタイムも参考にならない。足跡は人ではなく鹿だ。幸い熊に出くわすことなく降りてきた。もちろん人には一切合わなかった。北沢峠-仙流荘の登山道はまったくおすすめできない。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。