鉾岳・鬼の目山

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:10

距離

9.0km

上り

1125m

下り

1128m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 10
休憩時間
1 時間 52
距離
9.0 km
上り / 下り
1125 / 1128 m
1 51
1 38
26
2 39

活動詳細

すべて見る

鉾岳は 夏頃に計画していましたが、登山自粛で延期になり、今月初めにやっと登る予定でしたが 雨で延期になり、やっと行けました。 今回の目的は 雄鉾(おんぼこ) ・雌鉾(めんぼこ)の二つの岩峰に登ることですが、特に 雌鉾の花崗岩スラブ(一枚岩)に登るのが最大の目的です。 いざ登ってみると、素晴らしい解放感と 圧倒的な高度感が病み付きになりそう。 何時間もかけてきた甲斐がありました。 パックン岩はアクシデントで後回しになりましたが、結果的にはその方が 感動的でした。 今回 初めて遠征で 高速(有料)を使いませんでしたが 、やはり 宮崎は遠かったです。 しかし 素晴らしい景色に出逢えて最高の山行になりました。 ・天気 / 午前中 晴れ・午後 曇り ・朝の気温 / 5℃ ・鉾岳 山頂 / 10℃ ・水消費 / 1L ・交通規制のご案内(延岡市北方町 上祝子綱ノ瀬線)ネットで案内されてます。 https://matsuzawagumi.co.jp/notice/700/

鉾岳・鬼の目山 鹿川キャンプ場  駐車場は写真左手。     
気温5℃  風がなく寒さは感じません。
鹿川キャンプ場 駐車場は写真左手。 気温5℃ 風がなく寒さは感じません。
鉾岳・鬼の目山 料金は210円
車中泊は 禁止です。
料金は210円 車中泊は 禁止です。
鉾岳・鬼の目山 管理棟の方へ歩くとすぐ左へ。しばらく林道を歩きます。
管理棟の方へ歩くとすぐ左へ。しばらく林道を歩きます。
鉾岳・鬼の目山 ユーモアある看板のおかげで 初めてのお山を前に ワクワク。
こんな心遣いが嬉しくなります。
ユーモアある看板のおかげで 初めてのお山を前に ワクワク。 こんな心遣いが嬉しくなります。
鉾岳・鬼の目山 これから登る鉾岳も見えてさらに テンション上がります。
はやる気持ちを抑え ゆっくり歩きます。
これから登る鉾岳も見えてさらに テンション上がります。 はやる気持ちを抑え ゆっくり歩きます。
鉾岳・鬼の目山 鉾岳大明神    安全を祈願
(ここは登山ルートではありません)
鉾岳大明神 安全を祈願 (ここは登山ルートではありません)
鉾岳・鬼の目山 30分を過ぎると ちょっと急登になり 汗かきながら しばらく歩くと
30分を過ぎると ちょっと急登になり 汗かきながら しばらく歩くと
鉾岳・鬼の目山 日本最大級の1枚岩(スラブ) 
クライマーが見えます。
日本最大級の1枚岩(スラブ) クライマーが見えます。
鉾岳・鬼の目山 今から登られる方にお聞きすると 高さは おおよそ300mくらいだそうです。
今からここを 右手にぐるっと 回り込むように 一気に高度を上げて登って行くイメージです。
今から登られる方にお聞きすると 高さは おおよそ300mくらいだそうです。 今からここを 右手にぐるっと 回り込むように 一気に高度を上げて登って行くイメージです。
鉾岳・鬼の目山 そして この上がパックン岩なのですが
そして この上がパックン岩なのですが
鉾岳・鬼の目山 間違って 別ルートを 登り上がり
間違って 別ルートを 登り上がり
鉾岳・鬼の目山 滝見新道との分岐点まで来てしまったので パックン岩は帰りに寄ることにして  まずは 雌鉾(めんぼこ)へ。
滝見新道との分岐点まで来てしまったので パックン岩は帰りに寄ることにして まずは 雌鉾(めんぼこ)へ。
鉾岳・鬼の目山 沢を渡り
沢を渡り
鉾岳・鬼の目山 林道を左へ
林道を左へ
鉾岳・鬼の目山 林道から左へ下り
林道から左へ下り
鉾岳・鬼の目山 キレイな沢を渡り
キレイな沢を渡り
鉾岳・鬼の目山 雌鉾岳へ
雌鉾岳へ
鉾岳・鬼の目山 ハシゴを
ハシゴを
鉾岳・鬼の目山 登り切ると
登り切ると
鉾岳・鬼の目山 雌鉾(めんぼこ)   
皆さん あの先で写真撮られる 人気?スポット
雌鉾(めんぼこ) 皆さん あの先で写真撮られる 人気?スポット
鉾岳・鬼の目山 鉾岳は 二つの岩峰で構成され
左が 雌鉾(めんぼこ)  
右が 雄鉾(おんぼこ)
鉾岳は 二つの岩峰で構成され 左が 雌鉾(めんぼこ) 右が 雄鉾(おんぼこ)
鉾岳・鬼の目山 いよいよ岩峰頂上へ 
ハシゴとロープを設置して頂いた方々には感謝です。
いよいよ岩峰頂上へ ハシゴとロープを設置して頂いた方々には感謝です。
鉾岳・鬼の目山 おかげでこんな絶景が見れます。
おかげでこんな絶景が見れます。
鉾岳・鬼の目山 山頂全体はこんな感じ。貸し切りでした。     気温10℃
山頂全体はこんな感じ。貸し切りでした。 気温10℃
鉾岳・鬼の目山 高度感が凄いです
高度感が凄いです
鉾岳・鬼の目山 雄鉾(おんぼこ)  
凄い岩肌が青空に映えます。
雄鉾(おんぼこ) 凄い岩肌が青空に映えます。
鉾岳・鬼の目山 下山しようとしたら、1人登ってこられ しばし山話。後から分かりましたが、実は 知り合いのヤマッパーさんでした。こんな山奥で偶然の出会いにびっくりでした。会えて楽しかったです。
下山しようとしたら、1人登ってこられ しばし山話。後から分かりましたが、実は 知り合いのヤマッパーさんでした。こんな山奥で偶然の出会いにびっくりでした。会えて楽しかったです。
鉾岳・鬼の目山 大崩山 方面
大崩山 方面
鉾岳・鬼の目山 雄鉾 山頂へ
雄鉾 山頂へ
鉾岳・鬼の目山 先ほどまで居た 雌鉾
ハシゴが見えます。
先ほどまで居た 雌鉾 ハシゴが見えます。
鉾岳・鬼の目山 林道まで戻り 鬼の目山へ。
ここで 鹿の食害防止のネット張りをされている方々とご一緒させていただきました。今年は紅葉が遅れている話しになり、実は 鬼の目山周辺はあまり紅葉しないらしいとのこと。
林道まで戻り 鬼の目山へ。 ここで 鹿の食害防止のネット張りをされている方々とご一緒させていただきました。今年は紅葉が遅れている話しになり、実は 鬼の目山周辺はあまり紅葉しないらしいとのこと。
鉾岳・鬼の目山 登山口でお別れして鬼の目山を目指します。
手前 右が 尾根コース
 山頂までなだらかな登りなので こちらがおすすめ。
奥が沢沿いからのコース
 写真奥に見える看板から沢沿いを歩き 最後は急登を一気に登ります。
奥の看板に気付かず、尾根コースから登り周回しました。
登山口でお別れして鬼の目山を目指します。 手前 右が 尾根コース 山頂までなだらかな登りなので こちらがおすすめ。 奥が沢沿いからのコース 写真奥に見える看板から沢沿いを歩き 最後は急登を一気に登ります。 奥の看板に気付かず、尾根コースから登り周回しました。
鉾岳・鬼の目山 途中 フォロワーさんの日記で見かけた枯れ木
途中 フォロワーさんの日記で見かけた枯れ木
鉾岳・鬼の目山 なんとなく鬼に見える?
なんとなく鬼に見える?
鉾岳・鬼の目山 鬼の目山 山頂
尾根コースはず~っと地味な登り。
鬼の目山 山頂 尾根コースはず~っと地味な登り。
鉾岳・鬼の目山 山頂から 先ほど登った 雌鉾と雄鉾が見えます。噂よりいい眺めでした。
山頂から 先ほど登った 雌鉾と雄鉾が見えます。噂よりいい眺めでした。
鉾岳・鬼の目山 山頂から沢沿いコースへは、最初の取り付き口が分かりにくく、なかなかの角度で下ります。
写真は下り切って 振り返り
山頂から沢沿いコースへは、最初の取り付き口が分かりにくく、なかなかの角度で下ります。 写真は下り切って 振り返り
鉾岳・鬼の目山 沢沿いを歩きます。
沢沿いを歩きます。
鉾岳・鬼の目山 先ほどの登山口まで戻り 鬼の目天然杉へ
先ほどの登山口まで戻り 鬼の目天然杉へ
鉾岳・鬼の目山 しばらく林道を歩くと 国見山登山口の標識があり
しばらく林道を歩くと 国見山登山口の標識があり
鉾岳・鬼の目山 その横にこの看板はあるのですが 肝心の天然杉が見当たらず、先ほど別れたボランティアの方に 幸いにも再会して 案内していただき
その横にこの看板はあるのですが 肝心の天然杉が見当たらず、先ほど別れたボランティアの方に 幸いにも再会して 案内していただき
鉾岳・鬼の目山 林道をさらに100mくらい歩いた左手にある ここを開け締めして中へ入り
林道をさらに100mくらい歩いた左手にある ここを開け締めして中へ入り
鉾岳・鬼の目山 右の緑の所から中へ入り 写真左手へ進み 赤テープのある所から登っていきます。
右の緑の所から中へ入り 写真左手へ進み 赤テープのある所から登っていきます。
鉾岳・鬼の目山 鬼の目 天然杉
鬼の目山周辺に自生する天然杉は 屋久島の屋久杉と並んで 学術的に非常に価値が高いそうです。
8名で保護のためネットを周辺に張られていました。 頭が下がります。
鬼の目 天然杉 鬼の目山周辺に自生する天然杉は 屋久島の屋久杉と並んで 学術的に非常に価値が高いそうです。 8名で保護のためネットを周辺に張られていました。 頭が下がります。
鉾岳・鬼の目山 先ほどの国見山の標識の向かいにキャンプ場へのショートカットコースがあり
先ほどの国見山の標識の向かいにキャンプ場へのショートカットコースがあり
鉾岳・鬼の目山 赤テープ頼りに沢沿いに歩くと
赤テープ頼りに沢沿いに歩くと
鉾岳・鬼の目山 ここへ降りてきました。
展望所へ登ります。
ここへ降りてきました。 展望所へ登ります。
鉾岳・鬼の目山 雌鉾岳  山頂に登山者が見えます。
雌鉾岳 山頂に登山者が見えます。
鉾岳・鬼の目山 いよいよ 滝見新道からパックン岩へ
いよいよ 滝見新道からパックン岩へ
鉾岳・鬼の目山 なかなかの急傾斜 を下り振り返ります。通常だと この急傾斜を登ることになります。
なかなかの急傾斜 を下り振り返ります。通常だと この急傾斜を登ることになります。
鉾岳・鬼の目山 不本意ながら順番が逆になり やっと会えました。
不本意ながら順番が逆になり やっと会えました。
鉾岳・鬼の目山 パックン岩
想像以上に 大きい
パックン岩 想像以上に 大きい
鉾岳・鬼の目山 パックン岩が マリトッツォに似てると フォロワーさんが 呟かれてて 福岡某所で販売されている「はぎトッツォ」を思い出しました。
おはぎの抹茶クリームバージョン。
パックン岩が マリトッツォに似てると フォロワーさんが 呟かれてて 福岡某所で販売されている「はぎトッツォ」を思い出しました。 おはぎの抹茶クリームバージョン。
鉾岳・鬼の目山 パックン岩の 横にある滝
水の色はコバルトグリーンのようなブルー
パックン岩の 横にある滝 水の色はコバルトグリーンのようなブルー
鉾岳・鬼の目山 一枚岩を流れる滝
一枚岩を流れる滝
鉾岳・鬼の目山 最後に もう一度 見上げ下山します。
最後に もう一度 見上げ下山します。
鉾岳・鬼の目山 下山中 探しました。
ちょっと不気味な感じ
下山中 探しました。 ちょっと不気味な感じ
鉾岳・鬼の目山 フクロウ
フクロウ
鉾岳・鬼の目山 君は誰?
君は誰?
鉾岳・鬼の目山 無事下山しました。
キャンプ場から2~3km 手前に キレイなトイレと駐車場があります。
こちらを利用してから 登山口へ行かれるのをおすすめします。
無事下山しました。 キャンプ場から2~3km 手前に キレイなトイレと駐車場があります。 こちらを利用してから 登山口へ行かれるのをおすすめします。
鉾岳・鬼の目山 さらに 帰り道に立ち寄った千畳敷展望所は、比叡山の登山口から登ったすぐの場所にあります。 
時間があれば比叡山に登りたかったのですが帰りの時間を考えると無理でした。
さらに 帰り道に立ち寄った千畳敷展望所は、比叡山の登山口から登ったすぐの場所にあります。 時間があれば比叡山に登りたかったのですが帰りの時間を考えると無理でした。
鉾岳・鬼の目山 千畳敷展望所からの比叡山
比叡山は大崩山(おおくえさん)系に属し、国の名勝に指定されていて
千畳敷展望所からの比叡山 比叡山は大崩山(おおくえさん)系に属し、国の名勝に指定されていて
鉾岳・鬼の目山 第1・2・3峰から成り クライミングの名所として有名らしく 今日も沢山のクライマーで賑わってました。
写真は 比叡山 第1峰
第1・2・3峰から成り クライミングの名所として有名らしく 今日も沢山のクライマーで賑わってました。 写真は 比叡山 第1峰
鉾岳・鬼の目山 展望所の対岸にある 矢筈岳(やはずだけ)は 花崗岩の山で 岩の隆起と綱ノ瀬川の侵食によって作られた ウォーターギャップと呼ばれる 地質学的にも珍しく貴重な地形らしい・・。しかし圧倒的な山容です。
展望所の対岸にある 矢筈岳(やはずだけ)は 花崗岩の山で 岩の隆起と綱ノ瀬川の侵食によって作られた ウォーターギャップと呼ばれる 地質学的にも珍しく貴重な地形らしい・・。しかし圧倒的な山容です。
鉾岳・鬼の目山 前々から行きたかった 日之影温泉駅で 汗を流します。肌がつるっとして若干ぬるめのお湯でした。¥500
前々から行きたかった 日之影温泉駅で 汗を流します。肌がつるっとして若干ぬるめのお湯でした。¥500

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。