日本岳・小普賢岳・大普賢岳・弥勒岳・国見岳・七曜岳

2021.10.24(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 48
休憩時間
1 時間 33
距離
10.8 km
上り / 下り
1336 / 1338 m
6
27
20
51
9
1 9
2 5

活動詳細

すべて見る

今日は紅葉を求めて大峯山脈に行きましたが、残念ながら紅葉にはまだ早く、逆に大峯ブルーと新緑の緑と奥深い絶景を堪能する事が出来ました。 早朝、3時47分 自宅を出発🚙 途中、何時もいれているあガソリン⛽️スタンドの値段が¥146から¥155に😰 R24で暴走族の眩しいLEDライトの車にあおられ、途中で揺りました。R370で川上村の和佐又山方面へ。駐車場に着くと既に満車状態🈵 ホットコーヒー☕️を沸かし、休憩して準備して出発! キャンプ場までに3人を追い越しました。笙の窟、日本岳、小普賢を経て大峯奥駈道に出ました。ここから数分で大普賢岳山頂へ。途中、登山道から霜柱が!大峯の自然の厳しさを感じました。山頂に着くと既に何人かの登山者が。 ここで景色を堪能しました。凄く綺麗な青空と谷深い山並みを見て、先に進みました。まだまだ紅葉には早く気温もそれほど寒くありませんでした。七曜岳の手前で早めのランチ。ここは日当たりが良くスペースが広いので登山者が2人降りて来て一緒に食べました。おにぎりとポタージュスープを食べて七曜岳経由で無双洞へ。ここから鎖場あり、根っこあり、急激な下り坂ありのハードコース。オマケに無双洞を越えたら登り返しのロングコース。無双洞で下山してたら落石に遇い、目の前を凄いスピードで岩が落ちていきました。間一髪で当たってたら命はありませんでした。😵 途中で昼食を一緒に食べていた奈良市からの兄さん(俺より21分先に出発してました)と松原からの兄さんと七曜岳でのおじさんを抜き去り、和佐又山キャンプ場へ下山。途中、左足の親指と左の内腿が肉離れしかかりました。早く駐車場に着いて靴を脱ぎたいと何時も考えてました。😥ハードな山行⛰になりましたが、充分楽しませてもらいました。😊 天気が良く眺望も良く、大峯登山の中で一番の山行でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。