遙かなる『ためぐそ』〜丹三郎山・大塚山・御岳山・日の出山・麻生山・タルクボ峰・白岩山・梵天山・真藤ノ峰・深沢山・ため...

2021.10.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:40

距離

19.4km

上り

1622m

下り

1724m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 40
休憩時間
29
距離
19.4 km
上り / 下り
1622 / 1724 m
55
26
27
5
38
35
20
4
6
6
59
26
15
15

活動詳細

すべて見る

構想6ヵ日制作1日全編現地ロケ敢行の超大作ドキュメンタリーに全ぐそが泣いた⁉︎(´༎ຶོρ༎ຶོ`) ⚠️注意⚠️本作はお下劣全開の見通しの為、お嫌いな方はお読みになりませぬ様に‼︎てかもしかして公開NG? いつもの様に「東京発 日帰り山さんぽ50」で次のコースを物色していた。ふむふむ「日の出山から金毘羅尾根」は山登りというより山下り⁉︎」日の出山はまだ登ったこと無いし武蔵五日市駅フィニッシュというのも私的に好都合。先週の筋肉痛がキャリーオーバーしてるので次回はコレ1択だな_φ(・_・メモメモ しかしいくらなんでも御岳山のケーブルカーで登ってしまっては位置エネルギーと脂肪燃焼の等価交換が全く成立しないでは無いか。なぜ山に登るのか?そんなん痩せる為だろ(怒💢 そんなこんなで先人のログからコースアレンジを模索していた時ついに私はその衝撃の山名と出逢ってしまう。 『ためぐそ山』(;`Д´ノ)ノ Mt.TAMEGUSO⁉︎ これはやばいやば過ぎる‼︎心の高鳴りを抑えられ無い。 小学一年生の時によっちゃんに教えてもらった「💩の歌」以来の刺さりっぷりだ。 ♪ドはどんどん💩しろ〜  レは連発💩しろ〜  ミはみんなで💩しろ〜  ファはファイトで(以下略 ※JASRAC未承認 そうこどもはみんな💩が大好きだ。そしてウン十年経った今、小学校の校歌は忘れてもこの歌を私が記憶しているのは確かに魂に刻まれていたからに他ならない。 そして「ためぐそ山」だ。 しかし私も人生の折り返し地点を過ぎた身だ。 💩の文字に一喜一憂しては大人気無いので、とりま漢字を推測し論理的に考察してみる。 1、溜め糞…文字通り動物の糞が多かった?      もしくは「肥溜め」の言い換えか? もちろん先ず頭に浮かんだのがこれであり、これでなかったらそもそも行こうという展開にならないのだが⁉︎ 2、為愚息…駄目な子どものために遺産を残そうとしたこの山里に伝わる泣ける故事に由来?みたいな 3、多恵蘇…紫蘇が多く採れたとか?これは数合わせw 改めて書き出してみるとイマイチしっくり来ない(¬_¬) これ程のインパクトを持つ山名だ⁉︎きっと山頂には謂れが記された看板が立っているに違いない。なんなら祠か何かがあってトイレの神様ならぬ「💩の神様」が祀られているかも知れない。これは蝿る〜⁉︎←コラ 直接真実を確かめに行くしか無い。もはやこれは私に課せられた使命なのだ。ためぐそ山に登らずに奥多摩の山々を征したとは言えないのでは無いか?最近登り始めた素人だが(^_^;) 貴兄はそんなのググればいいじゃんと言うかも知れないが、昔偉い人は言ったではないか「事件は会議室で起きてるんじゃない。 現場で起きてるんだ!」と←違う⁉︎ 私は金毘羅尾根ルートの分岐から修正し、「ためぐそ山」にデスティネーションを設定。 2021年10月23日ついにミッションを発動した… これはその真実の記録だ⁉︎ PROJECT T⁉︎

大岳山・御岳山・御前山 このミッションは、ここJR古里駅からスタートする。
利用者はあまり多くない。主に川苔山への登山客か?
昨夜までの雨が上がり絶好の登山日和。身が引き締まる様なひんやりとした空気…否、空気では身が引き締まらないので山に登るのである⁉︎(_д_ll)
このミッションは、ここJR古里駅からスタートする。 利用者はあまり多くない。主に川苔山への登山客か? 昨夜までの雨が上がり絶好の登山日和。身が引き締まる様なひんやりとした空気…否、空気では身が引き締まらないので山に登るのである⁉︎(_д_ll)
大岳山・御岳山・御前山 多摩川を渡り南東にしばらく歩くと大塚山・御岳山への案内板が。
多摩川を渡り南東にしばらく歩くと大塚山・御岳山への案内板が。
大岳山・御岳山・御前山 登山道入り口にあるトイレ。整備されて間も無いのか、大変清潔でトイレットペーパーも充分。有り難く利用させて頂いたm(_ _)m
登山道入り口にあるトイレ。整備されて間も無いのか、大変清潔でトイレットペーパーも充分。有り難く利用させて頂いたm(_ _)m
大岳山・御岳山・御前山 害獣対策のトビラ。此処から登山開始٩( ᐛ )و
害獣対策のトビラ。此処から登山開始٩( ᐛ )و
大岳山・御岳山・御前山 昨夜の雨で多少ぬかるんでいる所もあるが、割と快適に登れる。
昨夜の雨で多少ぬかるんでいる所もあるが、割と快適に登れる。
大岳山・御岳山・御前山 秋の弱い日差しが山道を照らす。
秋の弱い日差しが山道を照らす。
大岳山・御岳山・御前山 此処に来て最初のトラブル?どうやら丹三郎山への登山道口を見落としてしまった様だ。ヤマップのルート設定は上から戻って行く様になっているので、とりあえずそのまま前進。私の辞書にUターンの文字は無い⁉︎
此処に来て最初のトラブル?どうやら丹三郎山への登山道口を見落としてしまった様だ。ヤマップのルート設定は上から戻って行く様になっているので、とりあえずそのまま前進。私の辞書にUターンの文字は無い⁉︎
大岳山・御岳山・御前山 御神木だそうな。確かに他の杉の木とちょっと違う⁉︎
御神木だそうな。確かに他の杉の木とちょっと違う⁉︎
大岳山・御岳山・御前山 尾根に出る。とても風が強い:;(∩´﹏`∩);:

ここでお詫びと訂正。
私は何の気なしに右方向の丹三郎山頂へ行ってしまったが、右への道にはロープが張られており、この地点に戻った時に先人のつぶやきを見たら、右側は登山道では無いので通行禁止との貼り紙が以前あった様だ。ちゃんとチェックしなければ…すみませんでした。丹三郎山頂の写真も非掲載とします。

ヤマップのルート設定にも反映されると良いのだけど…
尾根に出る。とても風が強い:;(∩´﹏`∩);: ここでお詫びと訂正。 私は何の気なしに右方向の丹三郎山頂へ行ってしまったが、右への道にはロープが張られており、この地点に戻った時に先人のつぶやきを見たら、右側は登山道では無いので通行禁止との貼り紙が以前あった様だ。ちゃんとチェックしなければ…すみませんでした。丹三郎山頂の写真も非掲載とします。 ヤマップのルート設定にも反映されると良いのだけど…
大岳山・御岳山・御前山 唐突に年季の入った看板が‼︎(^^;)
いろいろ書き込みされてるw
唐突に年季の入った看板が‼︎(^^;) いろいろ書き込みされてるw
大岳山・御岳山・御前山 林道と交差。電柱はどうやって持ってきたのか、それとも型を持って来てここで作ったの(・・?)
林道と交差。電柱はどうやって持ってきたのか、それとも型を持って来てここで作ったの(・・?)
大岳山・御岳山・御前山 かぼちゃがめり込んだ🎃?
かぼちゃがめり込んだ🎃?
大岳山・御岳山・御前山 休憩所。あんまり寄りたくない感じが…
※あくまで個人的な感想ですf^_^;
休憩所。あんまり寄りたくない感じが… ※あくまで個人的な感想ですf^_^;
大岳山・御岳山・御前山 大塚山山頂。ひらけていてベンチもある、人気はほとんど無いが(^^;;
大塚山山頂。ひらけていてベンチもある、人気はほとんど無いが(^^;;
大岳山・御岳山・御前山 向こうの方からケーブルカーの降り口?の喧騒が聞こえて来る。右手には御岳山山頂が見える。
向こうの方からケーブルカーの降り口?の喧騒が聞こえて来る。右手には御岳山山頂が見える。
大岳山・御岳山・御前山 神代けやき。巨樹はいい(o^^o)エネルギーを感じる⁉︎
神代けやき。巨樹はいい(o^^o)エネルギーを感じる⁉︎
大岳山・御岳山・御前山 真っ直ぐ行くと日の出山だが、ひとまず御嶽神社へお参りに。
真っ直ぐ行くと日の出山だが、ひとまず御嶽神社へお参りに。
大岳山・御岳山・御前山 商店街?を抜け山門へ
商店街?を抜け山門へ
大岳山・御岳山・御前山 いつ見てもこれが気になる(・・?)
ミルククラウン的な?
いつ見てもこれが気になる(・・?) ミルククラウン的な?
大岳山・御岳山・御前山 あなたが深淵を覗く時…
あなたが深淵を覗く時…
大岳山・御岳山・御前山 赤と青のコントラスト‼︎
赤と青のコントラスト‼︎
大岳山・御岳山・御前山 ヘリポートの先の展望台。眼下の尾根が今日のルートかな?
ヘリポートの先の展望台。眼下の尾根が今日のルートかな?
大岳山・御岳山・御前山 御岳山を後にし日の出山へ。
整備されたルートで安心。
じゃじゃ丸ポップコーンも見守ってくれている⁉︎🍿
御岳山を後にし日の出山へ。 整備されたルートで安心。 じゃじゃ丸ポップコーンも見守ってくれている⁉︎🍿
大岳山・御岳山・御前山 山道に再び鳥居が⁉︎ここ迄が御岳山の縄張りってことかな?
山道に再び鳥居が⁉︎ここ迄が御岳山の縄張りってことかな?
大岳山・御岳山・御前山 日の出山山頂下。綺麗なトイレもある。
日の出山山頂下。綺麗なトイレもある。
大岳山・御岳山・御前山 日の出山頂。
写真じゃ分からないが結構「山密」なので、昼飯の予定を繰り下げて、次の頂へ向かう。
日の出山頂。 写真じゃ分からないが結構「山密」なので、昼飯の予定を繰り下げて、次の頂へ向かう。
大岳山・御岳山・御前山 日の出山と言うだけあって、初日の出を見に来る人がいるのも分かります。
すばらしい眺望。わかりづらいが富士山の頭がちょっとだけ見えてた。🗻
日の出山と言うだけあって、初日の出を見に来る人がいるのも分かります。 すばらしい眺望。わかりづらいが富士山の頭がちょっとだけ見えてた。🗻
大岳山・御岳山・御前山 麻生山を目指す。
麻生山を目指す。
大岳山・御岳山・御前山 螺旋階段?
螺旋階段?
大岳山・御岳山・御前山 麻生山山頂。誰もいない。貸切。東側に開けていて、天気の為もあるが、今年イチの眺望⁉︎
麻生山山頂。誰もいない。貸切。東側に開けていて、天気の為もあるが、今年イチの眺望⁉︎
大岳山・御岳山・御前山 という訳で、ここでランチタイムだ。
しかし容赦なく吹き付ける風で流石に寒い。
パンは温められないので、せめて温かいスープが飲みたい:;(∩´﹏`∩);:
ついに私もストーブを購入する時が来たらしい。
冒険者としてレベルアップするのだ⁉︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
という訳で、ここでランチタイムだ。 しかし容赦なく吹き付ける風で流石に寒い。 パンは温められないので、せめて温かいスープが飲みたい:;(∩´﹏`∩);: ついに私もストーブを購入する時が来たらしい。 冒険者としてレベルアップするのだ⁉︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
大岳山・御岳山・御前山 スカイツリーはもちろんのこと、遙か筑波山も見渡せる。関東平野一望‼︎
あの台詞が言いたくなる「見ろ‼︎人がゴ(ry」(◼️益◼️)
スカイツリーはもちろんのこと、遙か筑波山も見渡せる。関東平野一望‼︎ あの台詞が言いたくなる「見ろ‼︎人がゴ(ry」(◼️益◼️)
大岳山・御岳山・御前山 タルクボとはこういう字を書くのね。
何か特別難しい旧漢字でも無いのに漢字表記じゃ無くするのは良く無いのでは?とは最近よく思う。
表意文字の漢字と表音文字の平仮名片仮名の混成表記が日本人をして高い文化度をたらしめているのだから。

とは言え漢字表記だったら「ためぐそ山」へ行くことも無かったのだが…
タルクボとはこういう字を書くのね。 何か特別難しい旧漢字でも無いのに漢字表記じゃ無くするのは良く無いのでは?とは最近よく思う。 表意文字の漢字と表音文字の平仮名片仮名の混成表記が日本人をして高い文化度をたらしめているのだから。 とは言え漢字表記だったら「ためぐそ山」へ行くことも無かったのだが…
大岳山・御岳山・御前山 山頂に鉄塔。情緒もへったくれも無い。
いえ、このおかげで私たちは便利な暮らしを享受してるのだから。すみません。ありがとうございますm(__)m
ところで、これ担いで持ってきたの?(本日2回目)
山頂に鉄塔。情緒もへったくれも無い。 いえ、このおかげで私たちは便利な暮らしを享受してるのだから。すみません。ありがとうございますm(__)m ところで、これ担いで持ってきたの?(本日2回目)
大岳山・御岳山・御前山 看板に「違う」ってツッコミが⁉︎w
この奥って書いてあるけど、流石にこのフェンスを越えては行けない(・_・;
しかしこの登山道北側一帯にずっとフェンスが張り巡らされている…もしや「ためぐそ」の秘密が⁉︎…(@_@)
看板に「違う」ってツッコミが⁉︎w この奥って書いてあるけど、流石にこのフェンスを越えては行けない(・_・; しかしこの登山道北側一帯にずっとフェンスが張り巡らされている…もしや「ためぐそ」の秘密が⁉︎…(@_@)
大岳山・御岳山・御前山 本日のMVP(マッシュルーム🍄very フォトジェニック?)←なぜちゃんと英語を勉強しなかった儂_| ̄|○

ふっくら膨らんだ純白の生地にエッジがほんのり焦げていてとっても美味そう⁉(๑´ڡ`๑)
というか絶対美味しいヤツだよねこれ。
遭難3日目なら生でも完食してる⁉︎

ちなみに写真の左にはこんがりウェルダンの茶色い大きな🍄もありました。
本日のMVP(マッシュルーム🍄very フォトジェニック?)←なぜちゃんと英語を勉強しなかった儂_| ̄|○ ふっくら膨らんだ純白の生地にエッジがほんのり焦げていてとっても美味そう⁉(๑´ڡ`๑) というか絶対美味しいヤツだよねこれ。 遭難3日目なら生でも完食してる⁉︎ ちなみに写真の左にはこんがりウェルダンの茶色い大きな🍄もありました。
大岳山・御岳山・御前山 梵天山とはまた大層なお名前が⁉︎
やはり由来プレートが必要ですね。
梵天山とはまた大層なお名前が⁉︎ やはり由来プレートが必要ですね。
大岳山・御岳山・御前山 看板、新調しませんか?
看板、新調しませんか?
大岳山・御岳山・御前山 何かかっこよく撮れたぞ‼︎( ̄+ー ̄)
でもきっとラルさんに「見事だな!しかし小僧、自分の力で撮れたのではないぞ。そのレンズの性能のおかげだという事を忘れるな!」と言わるだろう。
僕はあの人に勝ちたい…⁉︎
何かかっこよく撮れたぞ‼︎( ̄+ー ̄) でもきっとラルさんに「見事だな!しかし小僧、自分の力で撮れたのではないぞ。そのレンズの性能のおかげだという事を忘れるな!」と言わるだろう。 僕はあの人に勝ちたい…⁉︎
大岳山・御岳山・御前山 そして事件は起きた⁉︎鉄塔の下、道がよく分からないが右手方向に踏み跡が、黄色い案内板の向こうに道を発見。
結構しっかりした道を辿って行くこと10数分、隣の鉄塔に到着。ここで何の気なしにルートを確認すると思いっきり違う道を突き進んでいた事に気づく(_д_ll)電力会社の整備用ルート?とぼとぼとここ迄引き返して来た。
私の辞書にもUターンの文字は載っていた様だ囧rz

写真左手が正規ルートだった。先人のつぶやきにもちゃんと書いてあった(T ^ T)だからちゃんと読みましょうって⁉︎
そして事件は起きた⁉︎鉄塔の下、道がよく分からないが右手方向に踏み跡が、黄色い案内板の向こうに道を発見。 結構しっかりした道を辿って行くこと10数分、隣の鉄塔に到着。ここで何の気なしにルートを確認すると思いっきり違う道を突き進んでいた事に気づく(_д_ll)電力会社の整備用ルート?とぼとぼとここ迄引き返して来た。 私の辞書にもUターンの文字は載っていた様だ囧rz 写真左手が正規ルートだった。先人のつぶやきにもちゃんと書いてあった(T ^ T)だからちゃんと読みましょうって⁉︎
大岳山・御岳山・御前山 このお山にも名前付けてあげて( i _ i )
このお山にも名前付けてあげて( i _ i )
大岳山・御岳山・御前山 またしても間違えて勝峰山方面に行ってしまうミス囧rz
もうプレミアムにして、ルート外れのアラートを出して貰わないと駄目なのか⁉︎(´-ι_-`)
またしても間違えて勝峰山方面に行ってしまうミス囧rz もうプレミアムにして、ルート外れのアラートを出して貰わないと駄目なのか⁉︎(´-ι_-`)
大岳山・御岳山・御前山 両ふくらはぎがストライキを起こし、気力も尽きかけて「ついに私はここまでか」と思った矢先、まさかの第二パワーワード出現⁉︎(;`Д´ノ)ノ
「きんぎょくすい」かな?…すっとぼけ〜( ´_ゝ`)
なぜかエネルギー充填120%w
何としても解き明かさねば⁉︎
謎の使命感が私の背中を押す‼︎
両ふくらはぎがストライキを起こし、気力も尽きかけて「ついに私はここまでか」と思った矢先、まさかの第二パワーワード出現⁉︎(;`Д´ノ)ノ 「きんぎょくすい」かな?…すっとぼけ〜( ´_ゝ`) なぜかエネルギー充填120%w 何としても解き明かさねば⁉︎ 謎の使命感が私の背中を押す‼︎
大岳山・御岳山・御前山 全然話違うけど、何か麓の方でフェス?か何かやってて山奥なのにズンドコズンドコ聞こえて雰囲気ぶち壊しなんだが…( *`ω´)

しかし次のピークはいよいよ「ためぐそ山」なのだ‼︎٩( 'ω' )و
全然話違うけど、何か麓の方でフェス?か何かやってて山奥なのにズンドコズンドコ聞こえて雰囲気ぶち壊しなんだが…( *`ω´) しかし次のピークはいよいよ「ためぐそ山」なのだ‼︎٩( 'ω' )و
大岳山・御岳山・御前山 もうなんだか正しいルートかよくわからないがロープが張ってあるので、これを頼りに直降。

しかしこの後信じられないことが起きた⁉︎
ルートを改めて確認すると「ためぐそ山」通り過ぎとるやないかーい_| ̄|○
もうなんだか正しいルートかよくわからないがロープが張ってあるので、これを頼りに直降。 しかしこの後信じられないことが起きた⁉︎ ルートを改めて確認すると「ためぐそ山」通り過ぎとるやないかーい_| ̄|○
大岳山・御岳山・御前山 戻って確認するとこのガス管の目印みたいな柱の裏側にテプラが⁉︎(>_<)
そう我々調査隊(ひとりだが)が「ためぐそ山」にたどり着いた瞬間である(一回通り過ぎたが)。

そして山名由来の看板は無く、あまつさえ漢字表記も不明である。
読者(居るのか?)の皆さんには申し訳ないが、我々調査隊(ひとりだが)のミッションは失敗に終わったのだ_:(´ཀ`」 ∠):
突然の終幕…否、校長先生が言いました「家に帰る迄が遠足じゃよ」と。失意の我々調査隊一行(ひとりだが)だが、無事に下山しこのレポートを提出するのが最低限の責務ではないのか⁉︎と自らを奮いたたせて再び歩み始める…
戻って確認するとこのガス管の目印みたいな柱の裏側にテプラが⁉︎(>_<) そう我々調査隊(ひとりだが)が「ためぐそ山」にたどり着いた瞬間である(一回通り過ぎたが)。 そして山名由来の看板は無く、あまつさえ漢字表記も不明である。 読者(居るのか?)の皆さんには申し訳ないが、我々調査隊(ひとりだが)のミッションは失敗に終わったのだ_:(´ཀ`」 ∠): 突然の終幕…否、校長先生が言いました「家に帰る迄が遠足じゃよ」と。失意の我々調査隊一行(ひとりだが)だが、無事に下山しこのレポートを提出するのが最低限の責務ではないのか⁉︎と自らを奮いたたせて再び歩み始める…
大岳山・御岳山・御前山 最後のピーク地蔵山
最後のピーク地蔵山
大岳山・御岳山・御前山 お地蔵さんも無事な下山を見守っている…と思いきや、またしてもルート外を進んでしまい、急斜面を這い戻って来た囧rz
お地蔵さんなんでそっち向いてるのよ?ふつう道だと思うじゃん⁉︎「恐ろしい子…」(O_OllI)
お地蔵さんも無事な下山を見守っている…と思いきや、またしてもルート外を進んでしまい、急斜面を這い戻って来た囧rz お地蔵さんなんでそっち向いてるのよ?ふつう道だと思うじゃん⁉︎「恐ろしい子…」(O_OllI)
大岳山・御岳山・御前山 なんとか無事に下界に戻って来た。
なんとか無事に下界に戻って来た。
大岳山・御岳山・御前山 エンディング

「ためぐそ山」とはいったい何だったのか?
私は確かにその頂にこの足で立ったはずだが、「ためぐそ」その名の由来にはついに辿り着くことは叶わなかった。

それと「金玉水」も??

帰宅後、一応「ためぐそ山」でググってはみたが有力な情報は無かった。
「金玉水」にいたっては「陰嚢水腫」とか完全にあっち方向しかないし(・_・;

もしかして古地図アプリに載ってるかと思いついて、ダウンロードしてチェックしてみたが、こちらも空振り涙

今度機会があれば五日市市郷土資料館をあたってみることとしよう…機会なんて無いけどσ(^_^;)

「ためぐそ山」その真実の頂きは遙かに遠い…

了

2021.10.30追記
午後から時間が空いたので再び五日市に行ってみた。

先日勢いに任せて何も考えずに書いてしまったが、「五日市市郷土資料館」というのは存在しなかった。正確にはあきる野市の「五日市郷土館」でした。囧rz

とりあえず五日市図書館を訪れた。
司書の方に「この地域の昔の山の名前を知りたい」と言って、案内された棚から載ってそうなものをペラペラめくってみた。
「復刻版 奥多摩 宮内敏雄 1992発行」
オリジナルは戦時下の昭和19年刊行
地誌篇山嶽篇にタルクボノ頭から
手書きの詳細な地図が掲載されていたがそこに「ためぐそ山」の名は無い。
まぁ1冊目から当たりは引けないだろう…

「奥多摩歴史散歩 大舘勇吉 平成4年発行」
奥多摩地名考 や 奥多摩夜がたり等、興味を引くが「ためぐそ山」は無い。

「すぐに役立つ奥多摩の尾根と沢 奥多摩山岳会編1997年発行」
やっぱり無いねぇ(T . T)

「奥多摩山歩き一周トレイル」
「たま河源流地誌考」
「多摩川絵図今昔 源流から河口まで」
「多摩の地名」
※著者&発行年略 全て空振り囧rz

「五日市町の古道と地名 並木米一 昭和59年発行」
さすが制作五日市町郷土館 地元の地名の由来がバシバシ載っており、漂うためぐそ臭?ページを捲る度、期待にドキドキしたが…残念ながら「ためぐそ山」の記載は見つけられなかった_| ̄|○

「新編武蔵風土記稿索引 多摩の部」
索引だけの本 これもすごい情報量だが、ここにも無い。

目ぼしい本は見尽くした様なので、最後の頼みとくだんの「五日市郷土館」を訪ねる。
館員のお姉さんに「山の古い名前を知りたい」と言うと、「何という山ですか?」と聞き返された(・_・;
一瞬躊躇ったがここ迄で来てもう後には引けず「ためぐそ山」です‼︎と返答。お姉さん「結構な名前ですね⁉︎」と笑いながらも、色々調べてくれた。
しかし訳の分からんおっさんに古地図の様な資料が出てくるはずも無く、「残念ながらローカル過ぎて分かりませんでした」とのこと。「ローカルって何やねん」とは思いつつも自分にやれるだけの事はやったので、悔いは無い。「ためぐそ山」その名は確かに私の魂に刻まれたのだから…
これをもって「遙かなるためぐそ」真の終幕とする。
エンディング 「ためぐそ山」とはいったい何だったのか? 私は確かにその頂にこの足で立ったはずだが、「ためぐそ」その名の由来にはついに辿り着くことは叶わなかった。 それと「金玉水」も?? 帰宅後、一応「ためぐそ山」でググってはみたが有力な情報は無かった。 「金玉水」にいたっては「陰嚢水腫」とか完全にあっち方向しかないし(・_・; もしかして古地図アプリに載ってるかと思いついて、ダウンロードしてチェックしてみたが、こちらも空振り涙 今度機会があれば五日市市郷土資料館をあたってみることとしよう…機会なんて無いけどσ(^_^;) 「ためぐそ山」その真実の頂きは遙かに遠い… 了 2021.10.30追記 午後から時間が空いたので再び五日市に行ってみた。 先日勢いに任せて何も考えずに書いてしまったが、「五日市市郷土資料館」というのは存在しなかった。正確にはあきる野市の「五日市郷土館」でした。囧rz とりあえず五日市図書館を訪れた。 司書の方に「この地域の昔の山の名前を知りたい」と言って、案内された棚から載ってそうなものをペラペラめくってみた。 「復刻版 奥多摩 宮内敏雄 1992発行」 オリジナルは戦時下の昭和19年刊行 地誌篇山嶽篇にタルクボノ頭から 手書きの詳細な地図が掲載されていたがそこに「ためぐそ山」の名は無い。 まぁ1冊目から当たりは引けないだろう… 「奥多摩歴史散歩 大舘勇吉 平成4年発行」 奥多摩地名考 や 奥多摩夜がたり等、興味を引くが「ためぐそ山」は無い。 「すぐに役立つ奥多摩の尾根と沢 奥多摩山岳会編1997年発行」 やっぱり無いねぇ(T . T) 「奥多摩山歩き一周トレイル」 「たま河源流地誌考」 「多摩川絵図今昔 源流から河口まで」 「多摩の地名」 ※著者&発行年略 全て空振り囧rz 「五日市町の古道と地名 並木米一 昭和59年発行」 さすが制作五日市町郷土館 地元の地名の由来がバシバシ載っており、漂うためぐそ臭?ページを捲る度、期待にドキドキしたが…残念ながら「ためぐそ山」の記載は見つけられなかった_| ̄|○ 「新編武蔵風土記稿索引 多摩の部」 索引だけの本 これもすごい情報量だが、ここにも無い。 目ぼしい本は見尽くした様なので、最後の頼みとくだんの「五日市郷土館」を訪ねる。 館員のお姉さんに「山の古い名前を知りたい」と言うと、「何という山ですか?」と聞き返された(・_・; 一瞬躊躇ったがここ迄で来てもう後には引けず「ためぐそ山」です‼︎と返答。お姉さん「結構な名前ですね⁉︎」と笑いながらも、色々調べてくれた。 しかし訳の分からんおっさんに古地図の様な資料が出てくるはずも無く、「残念ながらローカル過ぎて分かりませんでした」とのこと。「ローカルって何やねん」とは思いつつも自分にやれるだけの事はやったので、悔いは無い。「ためぐそ山」その名は確かに私の魂に刻まれたのだから… これをもって「遙かなるためぐそ」真の終幕とする。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。