八ヶ岳縦走

2021.10.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

10:24

距離

19.9km

上り

1814m

下り

1815m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 24
休憩時間
1 時間 35
距離
19.9 km
上り / 下り
1814 / 1815 m
34
2
1 14
58
13
11
22
5
19
24
37
1 14
1
32

活動詳細

すべて見る

体力錬成を目的に八ヶ岳を縦走。 赤岳山荘から美濃戸山荘までの道は、SUVではない車でホイールベースが長い車だと底をする可能性もあります。 午前中を中心に、南沢も北沢も途中から凍っている箇所や残雪があります。 赤岳鉱泉、行者小屋より上部へ向かう場合には、軽アイゼンを付けることを推奨します。 硫黄岳から赤岳までの稜線上は、既に真冬と変わらない気象状況で、しっかりとした防寒対策が必要です。 いつもの事ながら、強風に吹きっさらされます。 山小屋は、赤岳頂上山荘以外は営業していました。 赤岳鉱泉、行者小屋では、多くの方がテン泊をされていました。この週末は、オリオン座流星群が見られたはずなので、最高のテン泊だった事でしょう。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 仮眠室はリーズナブル(2000円)で、十分な睡眠が取れるので、翌日の登山に向けて体調を整えるのに最適です。
入口は写真の左側(見えていない所)の階段を上がって左手の引き戸です。
仮眠室はリーズナブル(2000円)で、十分な睡眠が取れるので、翌日の登山に向けて体調を整えるのに最適です。 入口は写真の左側(見えていない所)の階段を上がって左手の引き戸です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 美濃戸山荘(休業中)の水場
美濃戸山荘(休業中)の水場
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 美濃戸登山口
美濃戸登山口
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 南沢
南沢
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉のテン場
ここで軽アイゼン(モンベル10本爪)を装着
赤岳鉱泉のテン場 ここで軽アイゼン(モンベル10本爪)を装着
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉から赤岩ノ頭への登山道
赤岳鉱泉から赤岩ノ頭への登山道
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 間もなく赤岩ノ頭
間もなく赤岩ノ頭
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳ノ頭付近から硫黄岳を望む
それまでガスっていたが、急に晴れてこの風景。
赤岳ノ頭付近から硫黄岳を望む それまでガスっていたが、急に晴れてこの風景。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳付近
硫黄岳付近
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中岳方面の縦走路を望む
中岳方面の縦走路を望む
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 白い雪と青い空のコントラストが美しい
白い雪と青い空のコントラストが美しい
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳山荘
硫黄岳山荘
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) まだ10月だと言うのに、もう海老の尻尾が!
まだ10月だと言うのに、もう海老の尻尾が!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遠く金峰山・瑞牆山方面
遠く金峰山・瑞牆山方面
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳
横岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登りは辛いけど、この景色が疲れを吹き飛ばしてくれます(だといいのですが、実際中々・・・)
登りは辛いけど、この景色が疲れを吹き飛ばしてくれます(だといいのですが、実際中々・・・)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳天望荘を出たところ。
カレーは800円とリーズナブル。
赤岳天望荘を出たところ。 カレーは800円とリーズナブル。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 頂上小屋は休業中
頂上小屋は休業中
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳山頂
赤岳山頂
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 下界はポカポカのいいお天気
下界はポカポカのいいお天気
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳山頂
赤岳山頂
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さあ、あとは頑張って下るだけ。
でも、降りは膝に応えるのでした😅
さあ、あとは頑張って下るだけ。 でも、降りは膝に応えるのでした😅
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 南八ヶ岳の峰々
大同心、小同心も見えています。
南八ヶ岳の峰々 大同心、小同心も見えています。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋へ向かって、ひたすら階段を降りて行きます。
行者小屋へ向かって、ひたすら階段を降りて行きます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 振り返ると、青空に映える赤岳が
振り返ると、青空に映える赤岳が
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 大同心と小同心
大同心と小同心
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋
行者小屋
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋のマスコットカモシー
行者小屋のマスコットカモシー
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 駐車場近くには、鹿🦌がたくさんいました。
駐車場近くには、鹿🦌がたくさんいました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。