木賊山・甲武信ヶ岳日帰り

2021.10.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:10

距離

13.7km

上り

1700m

下り

1700m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 10
休憩時間
2 時間 7
距離
13.7 km
上り / 下り
1700 / 1700 m
6
8
51
2 23

活動詳細

すべて見る

日本百名山の甲武信ヶ岳に登ろうという事でプランニング。できるだけ公共交通機関を使うことを考えたけど9:30着→15:40発の約6時間で往復は自分の足では無理と判断。塩山駅からタクシーを使用し7:20着でスタート。 登山道は急登が多く、今日は風も強く(途中身の危険を感じた)、昨日降ったと思われる雪が所々にありました。 往路復路ともひたすらに急ぎ、15:40塩山駅行きバスに間に合うことが出来ました。 このコースは車使用が無難ですね。

甲武信ヶ岳 タクシーで入口到着。帰りのバス時間を確認。ターゲットは15:40塩山駅行き。
タクシーで入口到着。帰りのバス時間を確認。ターゲットは15:40塩山駅行き。
甲武信ヶ岳 登山道へ向かいます
登山道へ向かいます
甲武信ヶ岳 「なれいの滝」だそうです
「なれいの滝」だそうです
甲武信ヶ岳 写真はトイレ。休憩所もあり、身支度します。
写真はトイレ。休憩所もあり、身支度します。
甲武信ヶ岳 行きは近丸新道を選択
行きは近丸新道を選択
甲武信ヶ岳 何回か沢を渡ります
何回か沢を渡ります
甲武信ヶ岳 木々のすき間から富士山。頂上からも見えるといいなと
木々のすき間から富士山。頂上からも見えるといいなと
甲武信ヶ岳 近丸新道と徳ちゃん新道の合流点に到着
近丸新道と徳ちゃん新道の合流点に到着
甲武信ヶ岳 戸渡尾根へ。この辺から風が強く身の危険を感じ、風除けを装着。ある程度の衣服を持ってきて良かった。高い山では風も曲者ですね。
戸渡尾根へ。この辺から風が強く身の危険を感じ、風除けを装着。ある程度の衣服を持ってきて良かった。高い山では風も曲者ですね。
甲武信ヶ岳 盛大な霜柱。寒いわけだ
盛大な霜柱。寒いわけだ
甲武信ヶ岳 見晴らしが良い場所に出ました。富士山の上は隠れてますが、今シーズンの登山では一番良く見えました
見晴らしが良い場所に出ました。富士山の上は隠れてますが、今シーズンの登山では一番良く見えました
甲武信ヶ岳 分岐到着。この辺の日陰は雪がうっすらと積もってます。
分岐到着。この辺の日陰は雪がうっすらと積もってます。
甲武信ヶ岳 木賊山到着。見晴らしなしベンチあり。先へ進みます。
木賊山到着。見晴らしなしベンチあり。先へ進みます。
甲武信ヶ岳 先に見れるのが甲武信ヶ岳。一旦降ります。
先に見れるのが甲武信ヶ岳。一旦降ります。
甲武信ヶ岳 下りはスリップ注意。上りは靴がグリップしません
下りはスリップ注意。上りは靴がグリップしません
甲武信ヶ岳 甲武信ヶ岳頂上到着。風が強く長くはいられません。順番に写真撮影。
甲武信ヶ岳頂上到着。風が強く長くはいられません。順番に写真撮影。
甲武信ヶ岳 頂上から下り、甲武信小屋で昼ごはんを食べます。
頂上から下り、甲武信小屋で昼ごはんを食べます。
甲武信ヶ岳 この時期テン泊する方、尊敬します
この時期テン泊する方、尊敬します
甲武信ヶ岳 いつものメニューです。あっという間に冷えますのでフーフー要らず
いつものメニューです。あっという間に冷えますのでフーフー要らず
甲武信ヶ岳 バスの時間を気にして復路です。往路よりは気温が上がったかな
バスの時間を気にして復路です。往路よりは気温が上がったかな
甲武信ヶ岳 途中で富士山が見えました!
途中で富士山が見えました!
甲武信ヶ岳 帰りは徳ちゃん新道を選択。歩きやすいのは徳ちゃん新道かな。バスの時間に間に合いそうです。良かった。
帰りは徳ちゃん新道を選択。歩きやすいのは徳ちゃん新道かな。バスの時間に間に合いそうです。良かった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。