ついに挑戦、武甲山!欲張ったら大変でした

2021.10.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:52

距離

22.4km

上り

2083m

下り

2122m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 52
休憩時間
45
距離
22.4 km
上り / 下り
2083 / 2122 m
48
3
3
16
42
7
15
47
24
43
1 8
1 19
1

活動詳細

すべて見る

やっとこ武甲山にチャレンジするからにはついでに大持山小持山も行きたい…長めに歩きたい…などなど、ああでもないこうでもないと予算と体力の兼ね合いを見ながらコース選びをした結果こうなったのですがぶっちゃけ「今の私にできるんかなぁ……」というのが正直なところでした。 まぁ最悪武甲山を日暮れまでに下山できればあとは舗装路だし何とかなるかな!?と判断していざ実行。 このところ眺望残念ハイカーの名をほしいままにしていたと言っても過言ではないくらいガスガスだったのが嘘みたいな晴天!やった!しかし風強ェェェ!! 伊豆ヶ岳に向かう途中の尾根に上がった時点ですでにメアリポピンズ(仮)。武川岳越えてからはさらに風が強まる一方のため、寒いやら落ち着かないやらで食事どころか休憩もままならない。これ武甲山着くんか〜???と不安になり出したとこに妻坂峠と大持山の間の急登地獄が私を襲うーーーー!!! いやマジでキツかったです。エスケープルートあったら逃げてた。でもないし、戻るにしても進むにしても地獄。前門の大持山、後門の武川岳。ゾンビみたいな顔で大持山まで登りましたが、そこから小持山まではすごい楽しかったです。鎖場こそないけど岩場あって細尾根歩いてと大岳山みたいでした。武甲山直下の急登もキツかったけど、無事登頂できてよかったです。 ただ閉口したのが落ち葉の量。踏み跡も見つけにくいし岩転がってても見えないしでかなり危険ですね。毎回何かしらナメてますけど今日は落ち葉でした。 とりあえずこの距離が今の私の限界ぽいな〜というのがわかったし急登でバテ過ぎるのもなんとかしたいので、課題がハッキリわかったからには対策するのみ!急登多い山狙って行くしかないかな〜

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。