高見山(高見峠-高山往復)

2021.10.23(土) 日帰り

スタートは良い天気でしたが 10分ほどでガスに覆われてしまいました その後 2時間ほどですっかり晴れましたが 相当な強風が吹き続けていたので 木のない 岩尾根は ちょっと怖かったです  往路では2度ルートを外れています  大天狗岩の登りが相当キツそうだったので 左側から登ろうとしましたが巻き道もなく 途中から這い上がりました 船峯山の先で 踏み跡をたどったつもりでしたが 尾根筋をそのまま進んでしまうミスで 復帰は 見通しの良い小さな谷でしたので 横切ってルートに戻りました ピストンでしたので どちらも復路で復習しておきました  また少し 活動エリアが広がりました(初三重県進出)

紅葉ではなく 朝日に照らされたお山です

紅葉ではなく 朝日に照らされたお山です

紅葉ではなく 朝日に照らされたお山です

真っ白バージョン

真っ白バージョン

真っ白バージョン

一面 ススキ野

一面 ススキ野

一面 ススキ野

ススキに中を 突っ切ります

ススキに中を 突っ切ります

ススキに中を 突っ切ります

またまた ススキの中を通りますが
道が どこだかわかりません

またまた ススキの中を通りますが 道が どこだかわかりません

またまた ススキの中を通りますが 道が どこだかわかりません

行きは直進してしまった場所
ルートは斜め左下です

行きは直進してしまった場所 ルートは斜め左下です

行きは直進してしまった場所 ルートは斜め左下です

大天狗岩からの高見山 足元は切り立った崖でとても覗けません

大天狗岩からの高見山 足元は切り立った崖でとても覗けません

大天狗岩からの高見山 足元は切り立った崖でとても覗けません

写真が不鮮明ですが ルートはど真ん中です かなりな岩崖になっています 帰路に隣のロープ等がない所を降りてきましたが 厳しい

写真が不鮮明ですが ルートはど真ん中です かなりな岩崖になっています 帰路に隣のロープ等がない所を降りてきましたが 厳しい

写真が不鮮明ですが ルートはど真ん中です かなりな岩崖になっています 帰路に隣のロープ等がない所を降りてきましたが 厳しい

山の見分けがつかないアタシでも
金剛山と葛城山だけは判ります

山の見分けがつかないアタシでも 金剛山と葛城山だけは判ります

山の見分けがつかないアタシでも 金剛山と葛城山だけは判ります

帰ってきました

帰ってきました

帰ってきました

晴れバージョン

晴れバージョン

晴れバージョン

朝日に照られれていたお山

朝日に照られれていたお山

朝日に照られれていたお山

紅葉ではなく 朝日に照らされたお山です

真っ白バージョン

一面 ススキ野

ススキに中を 突っ切ります

またまた ススキの中を通りますが 道が どこだかわかりません

行きは直進してしまった場所 ルートは斜め左下です

大天狗岩からの高見山 足元は切り立った崖でとても覗けません

写真が不鮮明ですが ルートはど真ん中です かなりな岩崖になっています 帰路に隣のロープ等がない所を降りてきましたが 厳しい

山の見分けがつかないアタシでも 金剛山と葛城山だけは判ります

帰ってきました

晴れバージョン

朝日に照られれていたお山

類似するルートを通った活動日記