七面山

2017.11.25(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 3
休憩時間
2 時間 21
距離
10.3 km
上り / 下り
1947 / 547 m
1 47
1 10
42
20
40
13
30
35

活動詳細

すべて見る

 先日東海ヤマップの忘年会に参加しましたが(参加された皆様、主宰していただいた皆様、大変お疲れ様でした) 皆さんとの会話の中で頻繁にレポされていますが、私はヤマップで50座以上登っているにも関わらず、レポは1座のみ… 猛烈に反省~m(__)m  同じテーブルに 七面山 へ登りたい という女性がいて、ちょうど私は11月25~26日に登っているので、少し経っていますがレポさせていただきます。  ご利益倍増?を狙って裏登山口の角瀬から登りました。登山道は急登あり、九折ありでなかなか登り応えがあります。我慢しながら 奥の院まで来ると、富士山が現れ、その姿に惚れ惚れしかながら今夜のお宿、敬慎院(宿坊)に到着。荷物を軽くして、山頂へ向かいました。  山頂は眺望が無いため、3~40分ほど進んで 希望峰へ。ここからは南アルプス 白峰三山、荒川三山、そして聖岳の大展望が広がります。  敬慎院では宿泊人数が少ないのでグループごとに部屋割りされました。部屋にはストーブが用意され、またお布団にも湯タンポがあり、とても暖かくして寝る事ができました。 食事は当然精進料理ですが、ご飯と味噌汁は食べ放題といった感じ。御神酒も付きましたが、こちらはさすがにお代わりできません(笑) 食事は上膳据膳、布団まで敷いていただき、お風呂にも入れてまるで旅館並み。  夜のお務めも、くだけた話で飽きず、読経もしました。七面観音様の美しいお顔を間近で拝見できたし、伝家の宝物も見せていただきました。終了時には2千円相当のお札までいただき、これで一泊二食5200円はとてもリーズナブル❗○○アルプスの山小屋なんぞより断然よかった。  朝のお務めは自由なので、山門前で私達はご来光を待ちました。 雲海が広がり、神々しいご来光に夢中でシャッターを切りました❗  帰りは表道から下山しましたが、こちらもかなりの急勾配。ズルズルと滑ることもありましたが無事下山できました。 (下りのログは取っていません) 富士の絶景も見れたし、敬慎院の方々の暖かいおもてなし… 必ず再訪するであろう山旅でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。