小野アルプス縦走💨💨

2021.10.22(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 5
休憩時間
0
距離
12.7 km
上り / 下り
771 / 771 m
2
1
1
13
3
1
6
2
26
3

活動詳細

すべて見る

 岡山・兵庫の最低峰を巡った後は、本日本命の小野アルプス縦走だ。  小野アルプスは、日本一低いアルプスとして知られる低山の連なりだ。  特に紅山南面の岩場は、低山らしからぬ風貌と趣であり、一見(一登?!)の価値がある。  登山口が温泉施設ゆぴかであり、広い駐車場もあり、下山後に直風呂できるのも素敵すぎる♪  基本的には低山を繋ぐ為、アップダウンを繰り返すのだが、西紅山までは整備された良ルートである。  有名な紅山の岩場は、確かに低山らしからぬ高度感、スリル感が得られ、非常に楽しかった。  所々で展望が開け、山陽自動車道や権現湖が見下ろせる。いつも通る山陽自動車道・権現湖PAが、一気に身近に感じられた。今度は自動車道から見上げてみたい♪(運転していない時)  岩場的な箇所もあったりと、なかなか飽きさせない楽しいアルプスだ。走りやすい区間が多い。  西紅山以北は、腰から胸の高さにシダがかかる為、少し走りにくくなるが、足元の道自体はしっかりしている。  下山した地点からは、車道を走る💨💨  鴨池に映る小野アルプスを見たり、川沿いに行ったりと楽しみながらのランだ。  最後は小倉山に立ち寄ってみた。草むらの間に伸びる踏み跡を辿り、竹林の中を蜘蛛の巣をかき分けながら進めば登頂だ。そんなに藪い感じではない。    小野アルプスで、1719~1731座・合計13座を一気にゲット♪  そのまま白雲谷温泉ゆぴかに入り休養。  翌日の六甲全山縦走に向け、早めに車中泊したzzz。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。