塔ノ岳、負けないで(ZARD)

2021.10.22(金) 日帰り

活動データ

タイム

05:02

距離

13.1km

上り

1334m

下り

1334m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 2
休憩時間
32
距離
13.1 km
上り / 下り
1334 / 1334 m
5
5
35
22
19
23
4
4
45

活動詳細

すべて見る

当初、八ヶ岳を、Yamap諸先輩方の素敵な記録から、狙っていたのですが先週末から冠雪。がーん。 雪はまだ未経験できびしいなと思い、低山でトレーニング、塔ノ岳へ。 が、あいにくの雨。雨トレーニングと前向きに、久しぶりの小田急線、始発電車移動。 今回5回目のチャレンジで、渋沢駅バス停で毎回10人以上は乗る朝バスは、4人だけ。仕事のやきもきも抱えつつ、登山開始。 小雨の中、一人きりの登山。昨年ヒーヒー言っていたバカ尾根がなんだか楽勝、山頂まで余裕で登頂。 心に響いたこと ①やはり山は、自分との向き合える時間、やきもきも消化。 ②今回、かなりペース早く登山していたところ、トレイルランの下山の方と中腹ですれ違う。 逆に自分が頂上から下山したところ、同じ方の登山とすれ違う。 2往復していると伺い、かなわんわ、と苦笑。 ③チャンプさんと半年ぶりに遭遇。 登山時、塔ノ岳の歩荷(ぼっか)をされている、チャンプさんと花立山荘下あたりですれちがい。 参考、チャンプさんとは以下の方です。 https://www.mainichisinbun-ryokou.com/column/2018/07/21.html 「雨で大変だね」といつものようにお声がけいただける。太ももは、カモシカ以上。背負っているものは、背丈はある、ぶっといプロパンガスボンベ。 唖然としつつ、雨の中、飄々と降りてきた。 今日で何回目ですか?、と毎回伺う質問に「7,069」と。「いつもありがとうございます」とご挨拶。 帰宅後、自分の登山記録を読み返すと、前回3/19時、6,858回だったため、ほぼ毎日、山と向き合ってこられている、言葉が出ない。 ④尊仏山荘でのホットコーヒーは、至高のうまみです。冷えた体にしみわたります。(画像) ⑤5時間で、登下山を終え、若干物足りなさを覚えつつ、渋沢駅へ。 駅ホームで電車を待っていると、聞き覚えのある駅ホームメロディーが。あの名曲「負けないで」でした。 速攻ググると、秦野市渋沢はボーカル坂井さんのゆかりのある地ということ。 しかも上りホームが「負けないで」、下りが「揺れる想い」。粋な計らいだ。 世代ストレートの自分には、なんだか応援されているようで、帰りの電車では当然ZARDのベストアルバムを聴きながら、仕事のやる気が復活していました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。