鴨沢→雲取山→三峰

2021.10.21(木) 2 DAYS

活動データ

タイム

09:51

距離

21.1km

上り

2230m

下り

1915m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 9
休憩時間
25
距離
11.2 km
上り / 下り
1553 / 462 m
2 23
16
38
14
10
23
DAY 2
合計時間
4 時間 42
休憩時間
11
距離
9.9 km
上り / 下り
677 / 1452 m
9
11
35
23
46
49

活動詳細

すべて見る

初めての雲取山で、初めてのテント泊登山に挑戦しました。 10時半頃、小袖乗越駐車場より登山開始。 鴨沢バス停から出発する予定でしたが、寝坊したので少し上まで車で送ってもらいました。 遅めの出発ということもあり、駐車場は満車でした。 なだらかな道が続いたのでスイスイ進みましたが、2時間ほど歩いたあたりから、やや上りの角度がついてきた感じでした。 ピーク間近を除けばほとんど急な傾斜もなく、歩きやすい登山道です。 鴨沢登山口から雲取山の半分地点あたりにある七ツ石小屋で、湧き水を補給。トイレも利用できます。 ここでは、小屋泊(素泊まり)、テント泊ができるみたいです。 所々小休憩を挟みましたが、動かないとすぐに寒くなってしまうので、お昼は雲取山荘に着くまで我慢し、補給食をこまめに取りました。 雲取山の山頂手前にとても綺麗な避難小屋がありました。 雲取山に着いたときはガスガスで、景色等何も見えませんでした。 雲取山荘でテント泊。 水場やトイレは完備。20時までは小屋の売店で飲み物やら買うことができます。 本日のテント泊者は5人くらいだったので余裕がありましたが、スペースが狭いので、土日はキツキツだと思います。 寒かったので、ダウンにフリースを重ねて着て、ボトムスもダウンパンツ。 朝6時頃に起床して準備していたら、みぞれが降ってきました。とにかく寒い。 下山は、岩場が所々あって、雨が降っていたので滑りやすく、慎重に足を進めました。 芋ノ木ドッケ前後はかなり迷いやすかったです。 展望もまったくないので、無理に登らず巻道を選択しても良かったと思いました。 その後も、寒かったので長めの休憩は取らず、妙法ヶ岳に寄って、スタスタと三峰に下りました。 三峰神社から西武秩父駅までバスを利用し帰宅。 11時30分発、12時30分発、14時30分発と、こまめにバスは出ているみたいです。 テン泊装備、ザックが重くて肩がけっこう痛くなりました。 水場が豊富なので、水はそこまで持っていかなくても良かったかもしれません。 多めに持ってきて最初は後悔した防寒着たちは結果大活躍だったので、登山装備って本当に難しいです。 雲取山を日帰りで楽しむ方の体力に尊敬・・・。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。