槍ヶ岳・穂高岳・上高地-2021-10-21

2021.10.21(木) 日帰り

活動データ

タイム

05:13

距離

12.2km

上り

180m

下り

171m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 13
休憩時間
1 時間 21
距離
12.2 km
上り / 下り
180 / 171 m
5 5
2

活動詳細

すべて見る

紅葉?の上高地

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 紅葉を見に上高地を訪れたが、10月初旬まで、暑さが続いた影響で葉はあまり紅葉しないとのこと(泣)
代わりに昨晩吹雪いた雪が今年初の白いアルプスを見せてくれた。梓川に映る焼岳。
紅葉を見に上高地を訪れたが、10月初旬まで、暑さが続いた影響で葉はあまり紅葉しないとのこと(泣) 代わりに昨晩吹雪いた雪が今年初の白いアルプスを見せてくれた。梓川に映る焼岳。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 前穂高は綺麗に白く化粧していた。
前穂高は綺麗に白く化粧していた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 梓川の清流と白くなった山、青い空のコントラストが最高。
梓川の清流と白くなった山、青い空のコントラストが最高。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 いつ来ても、これ以上ない澄んだ水。
いつ来ても、これ以上ない澄んだ水。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 紅葉がイマイチであった代わりに、上高地がくれた美しい景色。
紅葉がイマイチであった代わりに、上高地がくれた美しい景色。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 川底、水があるとは思えない。
川底、水があるとは思えない。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 何故か先に寄ることになった帝国ホテルのラウンジ。やはり、雰囲気が違う。素晴らしい。
何故か先に寄ることになった帝国ホテルのラウンジ。やはり、雰囲気が違う。素晴らしい。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 一度食べてみたかった、このカフェのプリン。普通の3倍はあります。
登山で疲れた人たちに滋養のつくものを、との心遣いでこの大きさになったそうです。
ハイキングスタートしたばかりで食べるのは少し後ろめたいが美味しいのですぐに完食。コーヒーのお代わりはどんどん注ぎ足していただけたのでいきなりマッタリタイムになった。
一度食べてみたかった、このカフェのプリン。普通の3倍はあります。 登山で疲れた人たちに滋養のつくものを、との心遣いでこの大きさになったそうです。 ハイキングスタートしたばかりで食べるのは少し後ろめたいが美味しいのですぐに完食。コーヒーのお代わりはどんどん注ぎ足していただけたのでいきなりマッタリタイムになった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 梓川に左側を河童橋方面に歩く。今回は山には登らないので凄く気楽です。
梓川に左側を河童橋方面に歩く。今回は山には登らないので凄く気楽です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 河童橋を通過して明神池まで来ました。菊の御門のついた鳥居かわ素晴らしいです。
河童橋を通過して明神池まで来ました。菊の御門のついた鳥居かわ素晴らしいです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 嘉門次小屋
嘉門次小屋
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 拝観料を納めて、明神池の奥の院へ。
拝観料を納めて、明神池の奥の院へ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 神降地と呼ばれていたのが頷ける佇まい。
明神岳から垂直に池に落ちてくるような錯覚を覚えます。
神降地と呼ばれていたのが頷ける佇まい。 明神岳から垂直に池に落ちてくるような錯覚を覚えます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 少し奥に進む。ここも素晴らしいオーラに包まれていました。
少し奥に進む。ここも素晴らしいオーラに包まれていました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 空の青とのコントラストが最後です。
空の青とのコントラストが最後です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 横から見ると美しい装飾が目に入る。年に一度の神事で使われたばかりらしい。
横から見ると美しい装飾が目に入る。年に一度の神事で使われたばかりらしい。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 嘉門次小屋で遅めのお昼寝。とろろ蕎麦が美味しかった。
嘉門次小屋で遅めのお昼寝。とろろ蕎麦が美味しかった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 嘉門次レリーフ。明治時代に71年の生涯の殆どをここで過ごされた。ウェストン卿との出会いは素晴らしかったと思うが、明治時代に冬は極寒となるこの地での生活は大変だったろう。
この人のおかげで我々は北アルプスを楽しめる。感謝しながら合掌する。
嘉門次レリーフ。明治時代に71年の生涯の殆どをここで過ごされた。ウェストン卿との出会いは素晴らしかったと思うが、明治時代に冬は極寒となるこの地での生活は大変だったろう。 この人のおかげで我々は北アルプスを楽しめる。感謝しながら合掌する。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。