The sword of promised victory @日光男体山

2021.10.21(木) 日帰り

活動データ

タイム

04:45

距離

6.4km

上り

1205m

下り

1205m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 45
休憩時間
50
距離
6.4 km
上り / 下り
1205 / 1205 m
1 44
1 10

活動詳細

すべて見る

束ねるは星の息吹、輝ける命の奔流。 受けるがいい…! エクスカリバーーーー! 今回は聖剣…ではなく御神剣を見に日光男体山に登ってきました!日光男体山へは東武日光かJR日光駅から東武バスで容易にアクセス(20分間隔くらいで来ます)可能です。さすが世界遺産日光!実は日光は小学校の修学旅行以来15年ぶりだったので、中々感慨深いものがありましたね〜 登山道は1〜5合目が樹林帯、6合目〜8合目が岩場、9合目〜山頂が火山性土壌という感じで、変化に富んでいて面白かったです。またこの山は登る前に二荒山神社中宮祠にて入山料1000円を納める必要があるので、そのおかげか登山道はかなり整備されており、迷いやすい箇所は特にないと感じました(登り3〜4合目の途中で歩いている方が前にいらっしゃったため破線ルートに足を踏み入れてしまいましたが、そこも周囲の笹が刈り取られていました)。 7合目辺りから上はなんと雪❄️が積もっていましたが、日向は溶けているので、チェーンスパイクやアイゼンは現状必要ないかと思われます。 山頂は真冬並みに寒かったですが、天気も良く中禅寺湖や戦場ヶ原、日光白根山や雪を被った群馬県の山々などを大変綺麗に見渡すことができました(^^) それと噂の御神剣、見た時は眠っていた厨二マインドがかな〜りくすぐられました(笑)まさか登山で厨二病再発しそうになるとは…(笑) 麓の紅葉はまだまだといった具合でしたが、山はもう冬の装い。季節が過ぎるのは早いですね(しみじみ) ※あっていうか、この日記だとGPSの軌跡上、未登頂扱いされてますね。ショック(泣) ☆アクセス 東向島始発〜二荒山神社中宮祠(8時45分着) ※往復切符そのまま買うより、東武日光フリーパスを使った方がお得にアクセスできます。 帰りは予定していた13時59分のバスに乗れましたが、行楽シーズンかつ行楽日和のため、道路は渋滞。バスも人が乗り切れない程。東武日光駅に着いたのは15時15分くらいでした…特急など予約している際はご注意を。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。