行者尾根(摩耶Alps)〜旧摩耶観光ホテル(この道はお勧めしません、建物も立入禁止)

2017.11.25(土) 日帰り
Shiroh
Shiroh

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

寒い季節の摩耶山で一番楽しいのは、日当り良く温暖で、高度差300mの岩場を一気に駆け上がる行者尾根と思います。人気の割りに、「六甲山系登山詳細図・西編」に無いのは何故でしょう? 山寺尾根を下り終えたのが12時半。もの足りないので、関電道を見つけケーブル虹の駅に向かいますが、急登な上とんでもない道になってて。。台風の痕跡多数で踏み跡途切れ、久々地図とコンパス使いました。尾根なので位置確認はしやすかったですが。途中に、旧摩耶観光ホテルの廃墟がありました。ここは中は危険な上、持ち主の方がいらっしゃるようで立入禁止で、脇を通るだけです。ネットで調べたらクラウドファウンディングを元に保存活動中だそうです、何らかの形でお披露目の日を期待したいですね。

六甲山・長峰山・摩耶山 前から気になってたこの取付き   今度行ってみたいが、西上野道?
前から気になってたこの取付き 今度行ってみたいが、西上野道?
六甲山・長峰山・摩耶山 行者尾根までは青谷道  神戸の山らしくなく信仰の山
行者尾根までは青谷道 神戸の山らしくなく信仰の山
六甲山・長峰山・摩耶山 旧行者堂 行者尾根取り付きの奥にあります 今ではエンタメの山になってて摩耶山で修行する行者さんは居ないでしょうか
旧行者堂 行者尾根取り付きの奥にあります 今ではエンタメの山になってて摩耶山で修行する行者さんは居ないでしょうか
六甲山・長峰山・摩耶山 さて、行者尾根    目印はこのテープのみかな。。
さて、行者尾根 目印はこのテープのみかな。。
六甲山・長峰山・摩耶山 始まっていきなり急登です
始まっていきなり急登です
六甲山・長峰山・摩耶山 岩場が多く飽きません
岩場が多く飽きません
六甲山・長峰山・摩耶山 いや~面白い
いや~面白い
六甲山・長峰山・摩耶山 行者尾根は日当り最高で、寒い季節向きです
行者尾根は日当り最高で、寒い季節向きです
六甲山・長峰山・摩耶山 一番急な岩場   崖の下を覗いているところです
一番急な岩場 崖の下を覗いているところです
六甲山・長峰山・摩耶山 天狗道に合流する所  ただ、怖くてあまりこの行者尾根を下る気はしません
天狗道に合流する所 ただ、怖くてあまりこの行者尾根を下る気はしません
六甲山・長峰山・摩耶山 今日の掬星台 全山縦走があったからか、天狗道は台風の痕跡も無くなり奇麗に整備されてました
今日の掬星台 全山縦走があったからか、天狗道は台風の痕跡も無くなり奇麗に整備されてました
六甲山・長峰山・摩耶山 味噌ラーメンに焼豚、白菜、ほうれん草、ネギ、擦り下ろしにんにくのトッピング
味噌ラーメンに焼豚、白菜、ほうれん草、ネギ、擦り下ろしにんにくのトッピング
六甲山・長峰山・摩耶山 山寺尾根を降ります  まだ倒木がスゴいです
山寺尾根を降ります まだ倒木がスゴいです
六甲山・長峰山・摩耶山 山寺尾根終了
山寺尾根終了
六甲山・長峰山・摩耶山 まだ12時半  物足りないので関電道を虹の駅に ただ、急登な上、落葉、台風の痕跡の倒木多数で踏み跡が多数途切れてて、今日一番の難路でした。。
まだ12時半 物足りないので関電道を虹の駅に ただ、急登な上、落葉、台風の痕跡の倒木多数で踏み跡が多数途切れてて、今日一番の難路でした。。
六甲山・長峰山・摩耶山 旧摩耶観光ホテルらしい所が見えてきました
旧摩耶観光ホテルらしい所が見えてきました
六甲山・長峰山・摩耶山 なかなかの迫力  人気なのが分かる気がします
なかなかの迫力 人気なのが分かる気がします
六甲山・長峰山・摩耶山 立入り禁止です
立入り禁止です
六甲山・長峰山・摩耶山 廃墟にも紅葉
廃墟にも紅葉
六甲山・長峰山・摩耶山 立入禁止なため、脇道を通りますが、一部中が見えました
立入禁止なため、脇道を通りますが、一部中が見えました
六甲山・長峰山・摩耶山 虹の駅への道を探しましたが、旧ホテルにむやみに人が立ち入らないようにだと思いますが、全然道が通じてません。。崖やケーブルの通路であまりに危なく、どう見ても柵越えしかありません。。お見苦しかったらすみませんでした。。
虹の駅への道を探しましたが、旧ホテルにむやみに人が立ち入らないようにだと思いますが、全然道が通じてません。。崖やケーブルの通路であまりに危なく、どう見ても柵越えしかありません。。お見苦しかったらすみませんでした。。
六甲山・長峰山・摩耶山 上野道を降ります   例年あまり色付かない神戸も今年は寒暖の差が大きく色が鮮やかです
上野道を降ります 例年あまり色付かない神戸も今年は寒暖の差が大きく色が鮮やかです

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす