まさかの山岳捜索・救助(しかも夜間) 朝から長い一日・後編

2021.10.20(水) 日帰り

以前、コックンさんの遭難日記を読んで役に立ったので 今回の件も誰かの参考になればと思い公開します。 ●厳密には遭難と言うのか遭難未遂なのかわかりません (Aさんの特定はしないで下さい。私が捜さなくても車道に復帰出来たかもしれないし、ビバーク用のツェルトや斜面用にロープも持参されてました) コックンさんの遭難日記 https://yamap.com/moments/250558 #YAMAP https://tozan.tsuku-lab.com/shironokoshiyama/ 私はコックンさんの様に読み易く書けませんが…😅 ※思い出した事があれば加筆します 登山中にたまたま出会って一緒に登山して下山途中に別れたご年配の登山者Aさん。 私とSさんは先に下山して解散。 帰宅中の車内で阿蘇山の噴火関連のニュースを見ながら Aさんの事を思い出したので電話してみる 17:54 まだ下山してない事が判明 平地で日没寸前(山なら真っ暗) ・道に迷った ・沢に下りて進もうとしたが無理だったので登り返している ・沢で眼鏡を紛失 ・電池が切れそうなので一旦電話を切るとの事 迎えに行くから動かず待って下さいと言ったけど "大丈夫大丈夫あと少しだから大丈夫"と… 電話が切れました。 直ぐUターンして大和から小城へ引き返す 運転しながら頭を整理 ・不動の滝がある沢なら直ぐゴール出来る ・でも最後方は急斜面があるし心配 ・Aさんは白内障と緑内障の持病があって夜間の車の運転に不安があると言ってた ・Aさんが下山して駐車場にいたらそれはそれで私の車に乗せて佐賀市内まで送るか、先導して送るかな ん? もし不動の滝の沢ならAさんは何度も通ってるから 迷って登り返してると言う表現はしないハズ これは遭難だ‼︎ 今は怪我してないけど動き続けたらヤバい‼︎ 東の方には深い谷もある‼︎ とにかく待機させないといけないと思い再度電話するが不通… 電池切れ? 嫌な予感しかない 110番 警察に連絡 上記の内容を説明 小城署に電話を回されて私の身分、電話番号から再度説明(まどろっこしい💦) 遭難と断定は出来ないし取り越し苦労になるかもしれないけど状況的に良くないと伝えたら"小城署に来てくれ"と😲 えっ?状況がわかってないの?? 私はこのまま不動の滝に行くと言ったら 現地にパトカーを一台回すとの事 警察への連絡が終わってから 先程まで一緒に登山してたSさん(小城市在住)に連絡して 経緯を説明。防寒用に上着貸して欲しいから公園まで持って来て言ったら一緒に探すとの事 ※登山して上着もズボンも汗びっしょりなのでTシャツ短パンに着替えてた ここまでで私の過信慢心は ・当日はトレランリュックだったので防寒着ナシ、レインコートは車に置きっぱなし ・登山時携行水分少なめ(自宅に忘れたのでSさんに貰った500mlの水と沢の水) ・夕食は子供と食べる予定だったので下山してから何も食べてないにもかかわらず捜索へ ・しかも水分0なのに買わずに現地へ 深い谷もあるし 最悪の事態が脳裏をよぎって怖かったです

不動の滝公園に着いてから直ぐSさんも到着

上着を貰って防寒用にレインコートを着たり準備をする間にAさんに連絡して貰う
何度か電話したら取ってくれた!
・怪我はしてない
・稜線まで登ってる途中
・場所は分からない、地形の特徴も暗くて分からない
・迎えはいらない
・大丈夫大丈夫あと少しだから大丈夫

えええっ!まだ登るの??動かんでー!!💦

場所は分からないけど
重要な情報は石体の国体コースに入ってから迷った
沢に下りたが進めなくなって、稜線(?)に向かって登ってる最中

①の不動の滝周辺なら見つけやすい
②は未踏だから私とSさんだけなら無理かも…
中高年登山さんが波線を歩いた時は道が無くなりかなり強引に登ったと

沢は大小何本もある
国体コースに入ってから道に迷ったとなると
②の可能性は低い
作業道から下に行く分岐が分からなくて東へ行った可能性が高い

範囲は狭まったけど特定出来ないと広すぎる…💦

不動の滝公園に着いてから直ぐSさんも到着 上着を貰って防寒用にレインコートを着たり準備をする間にAさんに連絡して貰う 何度か電話したら取ってくれた! ・怪我はしてない ・稜線まで登ってる途中 ・場所は分からない、地形の特徴も暗くて分からない ・迎えはいらない ・大丈夫大丈夫あと少しだから大丈夫 えええっ!まだ登るの??動かんでー!!💦 場所は分からないけど 重要な情報は石体の国体コースに入ってから迷った 沢に下りたが進めなくなって、稜線(?)に向かって登ってる最中 ①の不動の滝周辺なら見つけやすい ②は未踏だから私とSさんだけなら無理かも… 中高年登山さんが波線を歩いた時は道が無くなりかなり強引に登ったと 沢は大小何本もある 国体コースに入ってから道に迷ったとなると ②の可能性は低い 作業道から下に行く分岐が分からなくて東へ行った可能性が高い 範囲は狭まったけど特定出来ないと広すぎる…💦

不動の滝公園に着いてから直ぐSさんも到着 上着を貰って防寒用にレインコートを着たり準備をする間にAさんに連絡して貰う 何度か電話したら取ってくれた! ・怪我はしてない ・稜線まで登ってる途中 ・場所は分からない、地形の特徴も暗くて分からない ・迎えはいらない ・大丈夫大丈夫あと少しだから大丈夫 えええっ!まだ登るの??動かんでー!!💦 場所は分からないけど 重要な情報は石体の国体コースに入ってから迷った 沢に下りたが進めなくなって、稜線(?)に向かって登ってる最中 ①の不動の滝周辺なら見つけやすい ②は未踏だから私とSさんだけなら無理かも… 中高年登山さんが波線を歩いた時は道が無くなりかなり強引に登ったと 沢は大小何本もある 国体コースに入ってから道に迷ったとなると ②の可能性は低い 作業道から下に行く分岐が分からなくて東へ行った可能性が高い 範囲は狭まったけど特定出来ないと広すぎる…💦

東へ行くとかなり深い谷がある
当然、未踏
車道から覗いた事あるけど私の経験値では行こうと思わないような谷だったとはっきり覚えてる
この谷なら私たちだけでは無理

東へ行くとかなり深い谷がある 当然、未踏 車道から覗いた事あるけど私の経験値では行こうと思わないような谷だったとはっきり覚えてる この谷なら私たちだけでは無理

東へ行くとかなり深い谷がある 当然、未踏 車道から覗いた事あるけど私の経験値では行こうと思わないような谷だったとはっきり覚えてる この谷なら私たちだけでは無理

パトカー到着💕
現在の状況を説明。道中にAさんへ連絡したけど電話に出ないとの事
長めのサイレンを2度鳴らす
警察の電話にAさんが出る
・怪我してない
・警察から待機してくれと言われたAさんは素直に応じる
・発信場所を特定出来るから一旦電話を切って110番通報して貰う

程なくしてAさんの現在地が判明😍
警察官がスマホみたいな機器を出したら map上に印があった。しかし等高線はナシ
YAMAPの地図と照らし合わせる

この場所なら大丈夫
周辺を歩いた事があるので地形や様子が分かる‼︎
絶対大丈夫👌
パトカーにSさんと一緒に乗って石体・国体コースの入り口へ

※ここでの過信慢心は
たまたま早く見つかったから良かったけど
・この後、何時間活動するかは分かってない
・公園で水を一切補充してない。不携行
・行動食を持ってたけど一切食べてない
・スマホの充電池を車に置きっぱ。不携行
・トレッキングポール、ノコ、ロープも車に置きっぱなし。何かあったら必要だったかも。ナイフのみ所持

パトカー到着💕 現在の状況を説明。道中にAさんへ連絡したけど電話に出ないとの事 長めのサイレンを2度鳴らす 警察の電話にAさんが出る ・怪我してない ・警察から待機してくれと言われたAさんは素直に応じる ・発信場所を特定出来るから一旦電話を切って110番通報して貰う 程なくしてAさんの現在地が判明😍 警察官がスマホみたいな機器を出したら map上に印があった。しかし等高線はナシ YAMAPの地図と照らし合わせる この場所なら大丈夫 周辺を歩いた事があるので地形や様子が分かる‼︎ 絶対大丈夫👌 パトカーにSさんと一緒に乗って石体・国体コースの入り口へ ※ここでの過信慢心は たまたま早く見つかったから良かったけど ・この後、何時間活動するかは分かってない ・公園で水を一切補充してない。不携行 ・行動食を持ってたけど一切食べてない ・スマホの充電池を車に置きっぱ。不携行 ・トレッキングポール、ノコ、ロープも車に置きっぱなし。何かあったら必要だったかも。ナイフのみ所持

パトカー到着💕 現在の状況を説明。道中にAさんへ連絡したけど電話に出ないとの事 長めのサイレンを2度鳴らす 警察の電話にAさんが出る ・怪我してない ・警察から待機してくれと言われたAさんは素直に応じる ・発信場所を特定出来るから一旦電話を切って110番通報して貰う 程なくしてAさんの現在地が判明😍 警察官がスマホみたいな機器を出したら map上に印があった。しかし等高線はナシ YAMAPの地図と照らし合わせる この場所なら大丈夫 周辺を歩いた事があるので地形や様子が分かる‼︎ 絶対大丈夫👌 パトカーにSさんと一緒に乗って石体・国体コースの入り口へ ※ここでの過信慢心は たまたま早く見つかったから良かったけど ・この後、何時間活動するかは分かってない ・公園で水を一切補充してない。不携行 ・行動食を持ってたけど一切食べてない ・スマホの充電池を車に置きっぱ。不携行 ・トレッキングポール、ノコ、ロープも車に置きっぱなし。何かあったら必要だったかも。ナイフのみ所持

国体コースの入り口に着いてから
登山道に入る

ん?
二人の警察官を見ると
革靴…ノーグローブ…ハンドライトのみ
大丈夫かな??

まぁ大丈夫よね?
作業道を通ってAさんの近くまでは行けるハズだし、怪我もされてないし

国体コースの入り口に着いてから 登山道に入る ん? 二人の警察官を見ると 革靴…ノーグローブ…ハンドライトのみ 大丈夫かな?? まぁ大丈夫よね? 作業道を通ってAさんの近くまでは行けるハズだし、怪我もされてないし

国体コースの入り口に着いてから 登山道に入る ん? 二人の警察官を見ると 革靴…ノーグローブ…ハンドライトのみ 大丈夫かな?? まぁ大丈夫よね? 作業道を通ってAさんの近くまでは行けるハズだし、怪我もされてないし

Sの地点でAさんの声とライトの光を目視出来た💕
大丈夫だ
もう大丈夫
作業道をぐるぐる遠回りしながら安全に近づけるハズ
応援の警察官が一人追加(スポーツシューズ)
ぞろぞろ行くより二手に別れた方が良いかな?
Sさんと警察官一人は車道からアプローチ出来るか
無理のない範囲で探ってもらう

一人警察官はSの地点でAさんへの声掛け(リーダー的な警察官の指示)

私とリーダー警察官と二人でAさんの元へ
(途中でS地点の警察官が斜面を降りて来て結局3人で捜索へ)

Sの地点でAさんの声とライトの光を目視出来た💕 大丈夫だ もう大丈夫 作業道をぐるぐる遠回りしながら安全に近づけるハズ 応援の警察官が一人追加(スポーツシューズ) ぞろぞろ行くより二手に別れた方が良いかな? Sさんと警察官一人は車道からアプローチ出来るか 無理のない範囲で探ってもらう 一人警察官はSの地点でAさんへの声掛け(リーダー的な警察官の指示) 私とリーダー警察官と二人でAさんの元へ (途中でS地点の警察官が斜面を降りて来て結局3人で捜索へ)

Sの地点でAさんの声とライトの光を目視出来た💕 大丈夫だ もう大丈夫 作業道をぐるぐる遠回りしながら安全に近づけるハズ 応援の警察官が一人追加(スポーツシューズ) ぞろぞろ行くより二手に別れた方が良いかな? Sさんと警察官一人は車道からアプローチ出来るか 無理のない範囲で探ってもらう 一人警察官はSの地点でAさんへの声掛け(リーダー的な警察官の指示) 私とリーダー警察官と二人でAさんの元へ (途中でS地点の警察官が斜面を降りて来て結局3人で捜索へ)

作業道は比較的歩きやすい
でもトゲトゲがいっぱい
警察官は素手だから痛そう😆

大分近づいたと思うけどAさんのライトが見えない
声掛けして場所を確認
ん?
斜め下から聞こえる?え?上じゃないの?
何度か声のする方を3人で確認したけど
やっぱり斜め下から聞こえる
下に降りてみるけど何か違う
登り返し

山で声が反響したのかな?
再度、作業道を進むとAさんのライトが見え
30mぐらい上方にはっきりと場所を確認
あと一息だ

Aさんは下りて行きましょうかー?と言うぐらい元気

いやいや動かんでー💦
作業道は斜面を強引に削って作られているから
斜面側は等高線以上に切り立ってる
警察官に待機して貰って安全に登れそうなルートを探す
見つかったけど大丈夫かな?途中で沢に下りる時もズルズル滑ってたし…。結局3人で傾斜が低いように斜めに登る
Aさんと無事に合流🙌良かったー
元気な姿を見て安心しました!
後は警察官に任せて一人で帰路を探す
ピンクの矢印みたいに進んで車道に出た方が楽だと思った。Aさんは下りが苦手と仰ってたし

ところが電波が弱いせいか行きたい方向に行けない
思った以上に斜面がキツい、藪もある
等高線以上に谷っぽくなってる
やっぱり来た道を戻る事に
良く考えたら未知の道を進むよりさっき通った道の方が安全じゃん😅
Aさんのロープを使いながら慎重に作業道に下りる
もう大丈夫👌
後は石ころとか窪みでコケない様に気を付けてゆっくり登山口へ

車道に出る際に女性警察官が2本のトラロープを上下に開けてくてたので
"何かリング入場みたいっすね😆"
と冗談を言うぐらい安堵しました
(同行して下さった警察官2人にも怪我して欲しく無かったから3人分の責任を背負ってました。荷が降りてスッキリ🤣)

駐車場で解散かと思ったら
小城署まで来てくれと
署長がお礼を言いたいとな…
いやいやそんなの要らないから帰る!子供も待ってるしと言ったけど調書?手続き?が必要との事


※比較的短時間の捜索で済んだしAさんが怪我をされてなかったから歩いて戻れた
※怪我してたら119番レスキュー隊が必要。警察官は山での捜索・救助に不向き
※ベッドライトが暗くなって電池がギリギリだった。予備ライトはSさんに貸してた(ヤバかった)
※警察官の無線も電池切れ寸前😆

駐車場に着くと雨がパラっと降ってきました
その後、本降りになったか分かりませんがゾッした

作業道は比較的歩きやすい でもトゲトゲがいっぱい 警察官は素手だから痛そう😆 大分近づいたと思うけどAさんのライトが見えない 声掛けして場所を確認 ん? 斜め下から聞こえる?え?上じゃないの? 何度か声のする方を3人で確認したけど やっぱり斜め下から聞こえる 下に降りてみるけど何か違う 登り返し 山で声が反響したのかな? 再度、作業道を進むとAさんのライトが見え 30mぐらい上方にはっきりと場所を確認 あと一息だ Aさんは下りて行きましょうかー?と言うぐらい元気 いやいや動かんでー💦 作業道は斜面を強引に削って作られているから 斜面側は等高線以上に切り立ってる 警察官に待機して貰って安全に登れそうなルートを探す 見つかったけど大丈夫かな?途中で沢に下りる時もズルズル滑ってたし…。結局3人で傾斜が低いように斜めに登る Aさんと無事に合流🙌良かったー 元気な姿を見て安心しました! 後は警察官に任せて一人で帰路を探す ピンクの矢印みたいに進んで車道に出た方が楽だと思った。Aさんは下りが苦手と仰ってたし ところが電波が弱いせいか行きたい方向に行けない 思った以上に斜面がキツい、藪もある 等高線以上に谷っぽくなってる やっぱり来た道を戻る事に 良く考えたら未知の道を進むよりさっき通った道の方が安全じゃん😅 Aさんのロープを使いながら慎重に作業道に下りる もう大丈夫👌 後は石ころとか窪みでコケない様に気を付けてゆっくり登山口へ 車道に出る際に女性警察官が2本のトラロープを上下に開けてくてたので "何かリング入場みたいっすね😆" と冗談を言うぐらい安堵しました (同行して下さった警察官2人にも怪我して欲しく無かったから3人分の責任を背負ってました。荷が降りてスッキリ🤣) 駐車場で解散かと思ったら 小城署まで来てくれと 署長がお礼を言いたいとな… いやいやそんなの要らないから帰る!子供も待ってるしと言ったけど調書?手続き?が必要との事 ※比較的短時間の捜索で済んだしAさんが怪我をされてなかったから歩いて戻れた ※怪我してたら119番レスキュー隊が必要。警察官は山での捜索・救助に不向き ※ベッドライトが暗くなって電池がギリギリだった。予備ライトはSさんに貸してた(ヤバかった) ※警察官の無線も電池切れ寸前😆 駐車場に着くと雨がパラっと降ってきました その後、本降りになったか分かりませんがゾッした

作業道は比較的歩きやすい でもトゲトゲがいっぱい 警察官は素手だから痛そう😆 大分近づいたと思うけどAさんのライトが見えない 声掛けして場所を確認 ん? 斜め下から聞こえる?え?上じゃないの? 何度か声のする方を3人で確認したけど やっぱり斜め下から聞こえる 下に降りてみるけど何か違う 登り返し 山で声が反響したのかな? 再度、作業道を進むとAさんのライトが見え 30mぐらい上方にはっきりと場所を確認 あと一息だ Aさんは下りて行きましょうかー?と言うぐらい元気 いやいや動かんでー💦 作業道は斜面を強引に削って作られているから 斜面側は等高線以上に切り立ってる 警察官に待機して貰って安全に登れそうなルートを探す 見つかったけど大丈夫かな?途中で沢に下りる時もズルズル滑ってたし…。結局3人で傾斜が低いように斜めに登る Aさんと無事に合流🙌良かったー 元気な姿を見て安心しました! 後は警察官に任せて一人で帰路を探す ピンクの矢印みたいに進んで車道に出た方が楽だと思った。Aさんは下りが苦手と仰ってたし ところが電波が弱いせいか行きたい方向に行けない 思った以上に斜面がキツい、藪もある 等高線以上に谷っぽくなってる やっぱり来た道を戻る事に 良く考えたら未知の道を進むよりさっき通った道の方が安全じゃん😅 Aさんのロープを使いながら慎重に作業道に下りる もう大丈夫👌 後は石ころとか窪みでコケない様に気を付けてゆっくり登山口へ 車道に出る際に女性警察官が2本のトラロープを上下に開けてくてたので "何かリング入場みたいっすね😆" と冗談を言うぐらい安堵しました (同行して下さった警察官2人にも怪我して欲しく無かったから3人分の責任を背負ってました。荷が降りてスッキリ🤣) 駐車場で解散かと思ったら 小城署まで来てくれと 署長がお礼を言いたいとな… いやいやそんなの要らないから帰る!子供も待ってるしと言ったけど調書?手続き?が必要との事 ※比較的短時間の捜索で済んだしAさんが怪我をされてなかったから歩いて戻れた ※怪我してたら119番レスキュー隊が必要。警察官は山での捜索・救助に不向き ※ベッドライトが暗くなって電池がギリギリだった。予備ライトはSさんに貸してた(ヤバかった) ※警察官の無線も電池切れ寸前😆 駐車場に着くと雨がパラっと降ってきました その後、本降りになったか分かりませんがゾッした

車道へのルート探索してたら
小さいピークに祠発見⁉︎
石体集落は神々の村として売り出そうとしてる。
集落の周囲に祠や何とか神さまが沢山祀ってるけど
コレは未発見の3つの内の一つでは??

車道へのルート探索してたら 小さいピークに祠発見⁉︎ 石体集落は神々の村として売り出そうとしてる。 集落の周囲に祠や何とか神さまが沢山祀ってるけど コレは未発見の3つの内の一つでは??

車道へのルート探索してたら 小さいピークに祠発見⁉︎ 石体集落は神々の村として売り出そうとしてる。 集落の周囲に祠や何とか神さまが沢山祀ってるけど コレは未発見の3つの内の一つでは??

YAMAPを消し忘れて小城署で終了〜

駐車場に停めて免許証を探したけど見当たらない💦
(山で住所確認の為?に免許証提示を求められた)
やべぇ…いくら探しても無い😭
5分ぐらい探したら書類の中から発見🙌
免許不携帯になる所やった😂😂😂

なんやかんやありましたが
安全で無事だったので全ては笑い話です✋

コックンさんの日記にも書かれてましたが
恥ずかしいとか迷惑とか色々考えると
救急車や警察に連絡するのは躊躇うと思います。

特にAさんはベテランで経験豊富なので自力でどうにかしようとされてました。
昨日(10/21)、Aさんが挨拶に来られて
あの時はピーク(祠の場所)まで行けばどうにかなると思ってたけど、作業道も無くなりどっちに進んでも谷になってたからもうダメだと思ってた頃だったので、捜索に来て頂いて助かりました。と仰いました。

自戒を込めて書いています

・道に迷ったら素直に来た道を戻る
・自分の技量・体力で元の道に復帰出来ないなら素直に救助の連絡を!
・沢を下ったらダメ
・ダメだと思ったら動いたらダメ
・日が暮れたら絶対動いたらダメ
・プライドを捨てて下さい。命が一番です!生きてたら何事も笑い話になります
・110番したら発信した場所がGPSでわかります。それだけで探す人は見つけやすくなるので110番を‼︎

でも自分が逆の立場だったら素直に救助要請して待機出来ただろうか…?


※私みたいな素人だけで夜間の捜索は絶対にしたらダメだとはっきり分かりました。
慣れた場所でも夜間はちょっとした事で2次遭難の危険があります
(プロの山岳救助ですら夜間は打ち切るワケだし…😅)

YAMAPを消し忘れて小城署で終了〜 駐車場に停めて免許証を探したけど見当たらない💦 (山で住所確認の為?に免許証提示を求められた) やべぇ…いくら探しても無い😭 5分ぐらい探したら書類の中から発見🙌 免許不携帯になる所やった😂😂😂 なんやかんやありましたが 安全で無事だったので全ては笑い話です✋ コックンさんの日記にも書かれてましたが 恥ずかしいとか迷惑とか色々考えると 救急車や警察に連絡するのは躊躇うと思います。 特にAさんはベテランで経験豊富なので自力でどうにかしようとされてました。 昨日(10/21)、Aさんが挨拶に来られて あの時はピーク(祠の場所)まで行けばどうにかなると思ってたけど、作業道も無くなりどっちに進んでも谷になってたからもうダメだと思ってた頃だったので、捜索に来て頂いて助かりました。と仰いました。 自戒を込めて書いています ・道に迷ったら素直に来た道を戻る ・自分の技量・体力で元の道に復帰出来ないなら素直に救助の連絡を! ・沢を下ったらダメ ・ダメだと思ったら動いたらダメ ・日が暮れたら絶対動いたらダメ ・プライドを捨てて下さい。命が一番です!生きてたら何事も笑い話になります ・110番したら発信した場所がGPSでわかります。それだけで探す人は見つけやすくなるので110番を‼︎ でも自分が逆の立場だったら素直に救助要請して待機出来ただろうか…? ※私みたいな素人だけで夜間の捜索は絶対にしたらダメだとはっきり分かりました。 慣れた場所でも夜間はちょっとした事で2次遭難の危険があります (プロの山岳救助ですら夜間は打ち切るワケだし…😅)

YAMAPを消し忘れて小城署で終了〜 駐車場に停めて免許証を探したけど見当たらない💦 (山で住所確認の為?に免許証提示を求められた) やべぇ…いくら探しても無い😭 5分ぐらい探したら書類の中から発見🙌 免許不携帯になる所やった😂😂😂 なんやかんやありましたが 安全で無事だったので全ては笑い話です✋ コックンさんの日記にも書かれてましたが 恥ずかしいとか迷惑とか色々考えると 救急車や警察に連絡するのは躊躇うと思います。 特にAさんはベテランで経験豊富なので自力でどうにかしようとされてました。 昨日(10/21)、Aさんが挨拶に来られて あの時はピーク(祠の場所)まで行けばどうにかなると思ってたけど、作業道も無くなりどっちに進んでも谷になってたからもうダメだと思ってた頃だったので、捜索に来て頂いて助かりました。と仰いました。 自戒を込めて書いています ・道に迷ったら素直に来た道を戻る ・自分の技量・体力で元の道に復帰出来ないなら素直に救助の連絡を! ・沢を下ったらダメ ・ダメだと思ったら動いたらダメ ・日が暮れたら絶対動いたらダメ ・プライドを捨てて下さい。命が一番です!生きてたら何事も笑い話になります ・110番したら発信した場所がGPSでわかります。それだけで探す人は見つけやすくなるので110番を‼︎ でも自分が逆の立場だったら素直に救助要請して待機出来ただろうか…? ※私みたいな素人だけで夜間の捜索は絶対にしたらダメだとはっきり分かりました。 慣れた場所でも夜間はちょっとした事で2次遭難の危険があります (プロの山岳救助ですら夜間は打ち切るワケだし…😅)

不動の滝公園に着いてから直ぐSさんも到着 上着を貰って防寒用にレインコートを着たり準備をする間にAさんに連絡して貰う 何度か電話したら取ってくれた! ・怪我はしてない ・稜線まで登ってる途中 ・場所は分からない、地形の特徴も暗くて分からない ・迎えはいらない ・大丈夫大丈夫あと少しだから大丈夫 えええっ!まだ登るの??動かんでー!!💦 場所は分からないけど 重要な情報は石体の国体コースに入ってから迷った 沢に下りたが進めなくなって、稜線(?)に向かって登ってる最中 ①の不動の滝周辺なら見つけやすい ②は未踏だから私とSさんだけなら無理かも… 中高年登山さんが波線を歩いた時は道が無くなりかなり強引に登ったと 沢は大小何本もある 国体コースに入ってから道に迷ったとなると ②の可能性は低い 作業道から下に行く分岐が分からなくて東へ行った可能性が高い 範囲は狭まったけど特定出来ないと広すぎる…💦

東へ行くとかなり深い谷がある 当然、未踏 車道から覗いた事あるけど私の経験値では行こうと思わないような谷だったとはっきり覚えてる この谷なら私たちだけでは無理

パトカー到着💕 現在の状況を説明。道中にAさんへ連絡したけど電話に出ないとの事 長めのサイレンを2度鳴らす 警察の電話にAさんが出る ・怪我してない ・警察から待機してくれと言われたAさんは素直に応じる ・発信場所を特定出来るから一旦電話を切って110番通報して貰う 程なくしてAさんの現在地が判明😍 警察官がスマホみたいな機器を出したら map上に印があった。しかし等高線はナシ YAMAPの地図と照らし合わせる この場所なら大丈夫 周辺を歩いた事があるので地形や様子が分かる‼︎ 絶対大丈夫👌 パトカーにSさんと一緒に乗って石体・国体コースの入り口へ ※ここでの過信慢心は たまたま早く見つかったから良かったけど ・この後、何時間活動するかは分かってない ・公園で水を一切補充してない。不携行 ・行動食を持ってたけど一切食べてない ・スマホの充電池を車に置きっぱ。不携行 ・トレッキングポール、ノコ、ロープも車に置きっぱなし。何かあったら必要だったかも。ナイフのみ所持

国体コースの入り口に着いてから 登山道に入る ん? 二人の警察官を見ると 革靴…ノーグローブ…ハンドライトのみ 大丈夫かな?? まぁ大丈夫よね? 作業道を通ってAさんの近くまでは行けるハズだし、怪我もされてないし

Sの地点でAさんの声とライトの光を目視出来た💕 大丈夫だ もう大丈夫 作業道をぐるぐる遠回りしながら安全に近づけるハズ 応援の警察官が一人追加(スポーツシューズ) ぞろぞろ行くより二手に別れた方が良いかな? Sさんと警察官一人は車道からアプローチ出来るか 無理のない範囲で探ってもらう 一人警察官はSの地点でAさんへの声掛け(リーダー的な警察官の指示) 私とリーダー警察官と二人でAさんの元へ (途中でS地点の警察官が斜面を降りて来て結局3人で捜索へ)

作業道は比較的歩きやすい でもトゲトゲがいっぱい 警察官は素手だから痛そう😆 大分近づいたと思うけどAさんのライトが見えない 声掛けして場所を確認 ん? 斜め下から聞こえる?え?上じゃないの? 何度か声のする方を3人で確認したけど やっぱり斜め下から聞こえる 下に降りてみるけど何か違う 登り返し 山で声が反響したのかな? 再度、作業道を進むとAさんのライトが見え 30mぐらい上方にはっきりと場所を確認 あと一息だ Aさんは下りて行きましょうかー?と言うぐらい元気 いやいや動かんでー💦 作業道は斜面を強引に削って作られているから 斜面側は等高線以上に切り立ってる 警察官に待機して貰って安全に登れそうなルートを探す 見つかったけど大丈夫かな?途中で沢に下りる時もズルズル滑ってたし…。結局3人で傾斜が低いように斜めに登る Aさんと無事に合流🙌良かったー 元気な姿を見て安心しました! 後は警察官に任せて一人で帰路を探す ピンクの矢印みたいに進んで車道に出た方が楽だと思った。Aさんは下りが苦手と仰ってたし ところが電波が弱いせいか行きたい方向に行けない 思った以上に斜面がキツい、藪もある 等高線以上に谷っぽくなってる やっぱり来た道を戻る事に 良く考えたら未知の道を進むよりさっき通った道の方が安全じゃん😅 Aさんのロープを使いながら慎重に作業道に下りる もう大丈夫👌 後は石ころとか窪みでコケない様に気を付けてゆっくり登山口へ 車道に出る際に女性警察官が2本のトラロープを上下に開けてくてたので "何かリング入場みたいっすね😆" と冗談を言うぐらい安堵しました (同行して下さった警察官2人にも怪我して欲しく無かったから3人分の責任を背負ってました。荷が降りてスッキリ🤣) 駐車場で解散かと思ったら 小城署まで来てくれと 署長がお礼を言いたいとな… いやいやそんなの要らないから帰る!子供も待ってるしと言ったけど調書?手続き?が必要との事 ※比較的短時間の捜索で済んだしAさんが怪我をされてなかったから歩いて戻れた ※怪我してたら119番レスキュー隊が必要。警察官は山での捜索・救助に不向き ※ベッドライトが暗くなって電池がギリギリだった。予備ライトはSさんに貸してた(ヤバかった) ※警察官の無線も電池切れ寸前😆 駐車場に着くと雨がパラっと降ってきました その後、本降りになったか分かりませんがゾッした

車道へのルート探索してたら 小さいピークに祠発見⁉︎ 石体集落は神々の村として売り出そうとしてる。 集落の周囲に祠や何とか神さまが沢山祀ってるけど コレは未発見の3つの内の一つでは??

YAMAPを消し忘れて小城署で終了〜 駐車場に停めて免許証を探したけど見当たらない💦 (山で住所確認の為?に免許証提示を求められた) やべぇ…いくら探しても無い😭 5分ぐらい探したら書類の中から発見🙌 免許不携帯になる所やった😂😂😂 なんやかんやありましたが 安全で無事だったので全ては笑い話です✋ コックンさんの日記にも書かれてましたが 恥ずかしいとか迷惑とか色々考えると 救急車や警察に連絡するのは躊躇うと思います。 特にAさんはベテランで経験豊富なので自力でどうにかしようとされてました。 昨日(10/21)、Aさんが挨拶に来られて あの時はピーク(祠の場所)まで行けばどうにかなると思ってたけど、作業道も無くなりどっちに進んでも谷になってたからもうダメだと思ってた頃だったので、捜索に来て頂いて助かりました。と仰いました。 自戒を込めて書いています ・道に迷ったら素直に来た道を戻る ・自分の技量・体力で元の道に復帰出来ないなら素直に救助の連絡を! ・沢を下ったらダメ ・ダメだと思ったら動いたらダメ ・日が暮れたら絶対動いたらダメ ・プライドを捨てて下さい。命が一番です!生きてたら何事も笑い話になります ・110番したら発信した場所がGPSでわかります。それだけで探す人は見つけやすくなるので110番を‼︎ でも自分が逆の立場だったら素直に救助要請して待機出来ただろうか…? ※私みたいな素人だけで夜間の捜索は絶対にしたらダメだとはっきり分かりました。 慣れた場所でも夜間はちょっとした事で2次遭難の危険があります (プロの山岳救助ですら夜間は打ち切るワケだし…😅)