砥山・妙見ノ頭・大菩薩嶺

2021.10.20(水) 日帰り

活動データ

タイム

07:09

距離

15.9km

上り

1451m

下り

1451m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 9
休憩時間
1 時間 10
距離
15.9 km
上り / 下り
1451 / 1451 m
1 24
8
35
35
16
1
26
26
15
1 22

活動詳細

すべて見る

大菩薩峠の活動日記を拝見していると大菩薩湖の写真をよく見かける。 過去に、登山で2回、大菩薩登山競争大会で3回登ったことがあるが 大菩薩湖を見た記憶が無かったことから、見に行くことにした。 裂石登山口駐車場から千石茶屋を経由し、約90分でロッヂ長兵衛に到着。懐かしい! 近くに展望台があるようなのでちょっと寄り道することに。 舗装路から自然観察遊歩道を約10分歩くと展望台に到着。 真正面に冠雪下部が横一直線になっている富士山が見えました。 ロッヂ長兵衛まで戻った後、福ちゃん荘を経由し大菩薩峠を目指す。 まだ紅葉にはちょっと早かったが、途中、色づき始めた木々もあった。 大菩薩峠が近づくにつれ、落葉の絨毯が色鮮やかでした。 大菩薩峠到着。 ここで昼食を食べようと思ったが風が吹いていたので避難小屋まで進むことにした。 途中、今回の目的である大菩薩湖が姿を現す。 初!大菩薩湖。感動! 避難小屋まで来てみたが展望が悪いため、妙見ノ頭で昼食を食べました。 最初は誰もいなかったが、自分が登っているのを見つけた人が数名登ってきたので少しお話し。 同じ神奈川の方でした。(この時、阿蘇山噴火の速報流れる) 昼食後、大菩薩嶺へ。ここは初めて来たので、たつろう君と記念撮影パシャリ。 樹林に囲まれ展望が悪いので、早々に丸川峠経由で下山することに。 ここは初めて通るが、樹林の尾根のため展望は無く薄暗い。 個人的にはお薦めしないルートです。 丸川峠で一旦上空が開け青空が現れる。 小1時間日陰を歩いてきたので、青空がより一層綺麗に見えた! 丸川峠から再び樹林帯を進む。 途中から、みそぎ沢の水音が聞こえ何故かほっとする。 裂石登山口駐車場に無事到着。 <メモ> ※ 給水:1.2L/1.6L ※ 裂石登山口駐車場(無料)

活動の装備

  • ミレー(MILLET)
    VARIETE POUCH BL
  • その他
    ザンバラン ハイカット
  • カシオ(CASIO)
    PWR-60Y
  • モンベル(mont-bell)
    アルパイン フォールディングポール
  • 東京ベル
    森の鈴 Bear Bell カバー付 パールピンク
  • モンベル(mont-bell)
    ガレナパック20

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。