リベンジ愛宕山

2021.10.19(火) 日帰り

活動データ

タイム

04:55

距離

9.7km

上り

1051m

下り

1049m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 55
休憩時間
28
距離
9.7 km
上り / 下り
1051 / 1049 m
2 2
49
1 48

活動詳細

すべて見る

査察官達に合格点をもらった!!って思ったんだけど「まだ修行が足りない!」との指摘を頂きました。京都のお寺で朝6時からの「朝のお勤め」に参加して、これで合格点だ!!って思ったら「愛宕山にお参りできたら認めてやっても良い」との指摘。えっ!!マジで!!じゃ仕方ない。愛宕山へ行こう!!とニコニコ☺️☺️もしかしてご褒美?? 駐車場は広い。4台停まっているけど、まだ沢山停められる。綺麗な川を見下ろして、活動開始。あれ?こんなに急坂だっけ?初心者にはちょっときつい登りが始まった。倒木を利用したアート作品があって、もしかしてこの山は?という期待が高まる。 登山道は広くて歩きやすい。所々休息ポイントがあってマイペースで登る。けど、夕方は神戸で、査察官達との反省会予定がある。苦手な登りでも歯を食いしばり、頑張って登らないと!!汗を滴らせて、必死に歩を進める。石段、、、これは、めちゃ苦手! 倒木利用のアート作品が至る所に展示されている。中には苔まで生えた倒木が!愛宕山には大雨がないのかな?なぜ撤去しないのだろう。登山道にいつ落ちるかわからない倒木まであって、何をしたいのか理解できない。立ち木を利用したドミノ倒しの作品、実験?何故そこまで攻める!! 「上山者の皆さんへ」の看板を立ち読み。3回読み直したけど、何をどうしたいのか意味が理解できない。山と神さんはお友達じゃないの?山を愛する登山者を悪者として排除する脅し?中にはマナーの悪い登山者がいるのかもしれないけど、それは参拝者も一緒でしょ。おいらと一緒にしてほしくない!!おいらは、は、山が好き!! 愛宕神社到着。6月に登った時はマスクを持参しなかったから、愛宕神社にお参りせず下山した。今回は愛宕神社お参りしたいから、マスク持ってきたもん。人がいないのにマスク着用を強制する神社って、、、コロナ教に改宗したのかな?? 後は下山するだけ。下山の前に長野から持ってきたリンゴにかぶりつく。素敵な人に笑顔で道を譲ってもらったから、余計にリンゴが美味しく感じる。あの人のおかげ!!どうしても、素敵な人の笑顔にもう一度逢いから、下山スピードをいつも以上に上げて。左膝に激痛がはしる。 やっと追い付いた、と思ったら雨が降りだし、初心者弱虫は雨が天敵。雨はダメ!絶対にイヤ!!雨のおかげで会話が始まり、恵みの雨にかわる。雨降ってくれてありがとう。 会話しながら、素敵な笑顔を見ながらの山歩きって、こんなに楽しいんだ。激痛も忘れる笑顔は、微笑みは特効薬。ソロ登山以外に楽しい山歩きを教えて頂き、ありがとうございます。 後は舗装道路を駐車場に帰ればいいのだけど、無理やり、強引に清滝を見に誘った。富士山を制覇している方は登りが速い。後ろを付いて行くだけでいっぱい、いっぱい!!早く初心者を卒業しないと。 雨に濡れた石に注意しながら、慎重に下山。会話まで楽しんでの登山。教えて頂き、本当に、本当にありがとうございました。さっ、神戸のベトナム料理で反省会も楽しむぞ〰️〰️!! もっと、もっと押せばよかった、って反省会の前に反省。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。