右田ヶ岳早朝ハイク(下りは初塔之岡)

2021.10.19(火) 日帰り

本日ソロ活動 夜勤の呼び出しに備えるべく 右田早朝ハイクに向かった。 午前中に帰宅できて昼間はぐっすり寝れるから。 今年の夏、軽はずみで右田に登って辛い思いをして もう登山なんてやらん!とぼやいてましたが、 何だかんだ8回目の右田。 涼しくなった今、真夏の特訓の恩恵がデカい。 足軽に楽しめました。 下りも余力があったんで未踏の塔乃岡ルートで 下山。塔乃岡ルート...なんか壮大だった。 駐車場に戻ったころ、 呼び出しないから今日は休めの連絡(^^) 明日の朝は茶臼山かな

この活動日記で通ったコース

体力度
1

塚原バス停を起点に、観音摩崖仏の尾根から右田ヶ岳山頂へ登り、その先へ抜けて権現石祠経由で同じ場所へと下りてくるコース。マイカーであれば、右田小学校付近に駐車可能だ。花崗岩の山であるため、登山道は真砂で滑りやすい。注意して歩こう。標高が低いと侮るなかれ。さっそくの急登で一気に高度を稼ぐ。四等三角点の右田ヶ岳山頂は360度の大展望。下山はそのまま直進し、まずは左の巻道から北東の尾根筋を行く。北の峰を越え、391m峰で分岐する道を右に入って下る。山頂から35分も下ると、権現石祠がある尾根の南端につく。ここからさらに35分程度で車道に帰ってくる。