槍ヶ岳

2021.10.18(月) 日帰り

活動データ

タイム

12:52

距離

27.4km

上り

2323m

下り

2323m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 52
休憩時間
1 時間 6
距離
27.4 km
上り / 下り
2323 / 2323 m

活動詳細

すべて見る

槍ヶ岳に行って参りました。 山頂付近からの風は肌を突き刺さす強風で 歩くのもやっとの悲風。 新穂高温泉ルートからは時折見せるジャンダルムの フォルムが恐しく不気味な存在感を放っています。 そして、槍ヶ岳一面を突然の爆音が轟きました。 最初何が起こったのかわかりませんでしたが 戦闘機が突如現れ至近距離で旋回したのです。 本当にビックリしました。 他の登山者の方とも話しましたが、 その方は爆音の瞬間バランスを崩し滑落しそう になったとのことでした。 思わず、映画トップガンのトムクルーズがご挨拶 とばかりに管制塔をかすめ、管制官がコーヒーを こぼすシーンを思い出しました。 事情があったとはいえ、本当に危険ですので 辞めていただきたいです。 登山者は数人程度で閑散としています。 極寒のため、ゆっくり景色を楽しんでいる人は 皆無で、ピークを取るとみんなが 逃げるように退散していきました。 槍岳山荘付近にザックを置いてアタックザック に切り替えました。スマホと財布を入れたつもりが 財布しか入っておらず残念ながら祠での写真が 撮れませんでした。 ソロ登山の虚しさを痛感した瞬間でした。 でも、今日に限ってはそんなことはどうでも良く 指先から肩までが痺れ低体温症になりました。 震えもとまらなくなり、とにかくこの寒さから 逃れたい一心でした。 大喰岳も経由する予定でしたが、そんな余力は 既に残っておらず、早く温泉に浸かって じっくり体を温めたいと一心不乱に下山しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。