憧れの望曇台✨英彦山(北岳)・英彦山(中岳)

2021.10.18(月) 日帰り

活動データ

タイム

04:16

距離

5.2km

上り

633m

下り

632m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 16
休憩時間
55
距離
5.2 km
上り / 下り
633 / 632 m
16
40
18
1 32

活動詳細

すべて見る

高住神社→北岳→中岳→九州自然歩道 で、青年の家横に下りてくるルート。 麓の天気予報は最高気温18℃くらい。山頂気温分からないけど、薄手の長袖とフリース1枚で快適。 今日は、私が山登りを始めるキッカケとなった英彦山へ。神社巡りが好きで、英彦山神宮上宮に行ってみたいと思ったのが始まりです。初登頂はかなりキツかったけど、雄大な景色に感動しきりだったです😳 その時は、とてもとても無理だと思っていた憧れの望曇台についに行ってきました‼️ 鎖場、二つありますが、一つ目は問題なく、意外と大丈夫ね🎵 なんて思っていたのですが… 2つ目の鎖登りきって、崖を覗き込んだ瞬間、パイプがないとこの不安定な足場じゃ絶対落ちる と 脳が激しく警報を鳴らし、ゾワゾワ~ってしてきて、岩場に立ち上がることができませんでしたヽ(;゚;Д;゚;; )💦 高いとこ大好き‼️なはずの私がここまでダメと思いませんでした。景色はほんとにほんとに素晴らしい‼️素晴らしすぎて、吸い込まれそうで怖い((( ;゚Д゚))) ただただパイプにしがみつくのみに終わってしまいましたが、行ったことには変わりない🤣とりあえず、経験できてよかったです。 そこから、登山道に戻って北岳へ。YAMAPの地図で見る限りかなり近い分、急登が続きました。でも望曇台に比べたら、何でもないと思える(笑) 北岳から中岳に行き、お昼ごはん。テーブルとベンチがあるからゆっくりできますね😋🍴 その時点では帰りのルートをまだ決めていなかったのですが、山頂で出会ったおじちゃま2人組に、すすき道 九州自然歩道 を教えてもらい、そのルートで帰ることに。 下りはじめが、すすきの道を抜けたから、このことかと思っていたら、ほぼ下りきった頃に、一面のすすき野原✨✨ こっちから下ってきてほんとよかった😳🌟 ちょうどそこで、勧めてくださったおじちゃまお2人にもお会いできて、改めて感動とお礼を伝えられたのでよかったです😊🎶 今日は冒険登山となりました。私1人じゃポンコツすぎて絶対無理でした。隊長に感謝🙏 山頂でのおじちゃまとの出会いにも感謝🙏

英彦山 高住神社駐車場よりスタートです。少し下ったところに豊前坊駐車場もありました。
高住神社駐車場よりスタートです。少し下ったところに豊前坊駐車場もありました。
英彦山 よいお天気です。
よいお天気です。
英彦山 この雰囲気が霊峰感
この雰囲気が霊峰感
英彦山 立派な杉です🙏
立派な杉です🙏
英彦山 よい雰囲気のお社ですね。
よい雰囲気のお社ですね。
英彦山 皆さんの日記でよく見る牛さん
皆さんの日記でよく見る牛さん
英彦山 長い年月を感じます。ふさふさ苔がたてがみのよう。
長い年月を感じます。ふさふさ苔がたてがみのよう。
英彦山 お社の右奥に登山口があります。
お社の右奥に登山口があります。
英彦山 紅葉はまだまだ。青々としています。大好きな色です。
紅葉はまだまだ。青々としています。大好きな色です。
英彦山 憧れの望雲台へ。
憧れの望雲台へ。
英彦山 1つ目の岩場。まだ余裕あり。
1つ目の岩場。まだ余裕あり。
英彦山 よい天気~☺️と、まだ携帯取り出す余裕あり。
よい天気~☺️と、まだ携帯取り出す余裕あり。
英彦山 2つ目の岩場。慎重に登る隊長を見守ります。
2つ目の岩場。慎重に登る隊長を見守ります。
英彦山 いざ!
私が携帯さわる余裕があったのはここまで🤣
登った先が絶景、崖すぎて、無理でした🤣
いざ! 私が携帯さわる余裕があったのはここまで🤣 登った先が絶景、崖すぎて、無理でした🤣
英彦山 下を見ると、ムリーと叫びたくなる😱 隊長撮影
下を見ると、ムリーと叫びたくなる😱 隊長撮影
英彦山 私は、ずっとパイプを握ってましたー💦 隊長撮影2
私は、ずっとパイプを握ってましたー💦 隊長撮影2
英彦山 腰がひけてます… でも笑ってる⁉️
腰がひけてます… でも笑ってる⁉️
英彦山 北岳を経由して、上宮へ行くコース
北岳を経由して、上宮へ行くコース
英彦山 さ、北岳に向かいます。
さ、北岳に向かいます。
英彦山 かなりの傾斜です
かなりの傾斜です
英彦山 階段歩きやすくて助かるー。でもかなりの長さ。
階段歩きやすくて助かるー。でもかなりの長さ。
英彦山 橋もある🎵
足場の悪い岩場が続くので、はしごや、階段など人の手によるものがあると、かなり安心しました。
橋もある🎵 足場の悪い岩場が続くので、はしごや、階段など人の手によるものがあると、かなり安心しました。
英彦山 北岳山頂
北岳山頂
英彦山 山頂なかなか広いです
山頂なかなか広いです
英彦山 前回と合わせて、英彦山の三座はコンプリートです🎵
前回と合わせて、英彦山の三座はコンプリートです🎵
英彦山 上宮 中岳 に向かいます
上宮 中岳 に向かいます
英彦山 上宮がみえます。今から行きます。
上宮がみえます。今から行きます。
英彦山 ゴツゴツの岩場を登りきれば…
ゴツゴツの岩場を登りきれば…
英彦山 山頂です🎵
山頂です🎵
英彦山 お昼ごはん。暖かいものが美味しい温度になりましたね。
お昼ごはん。暖かいものが美味しい温度になりましたね。
英彦山 大分方面
大分方面
英彦山 上宮は立ち入り禁止🚧
上宮は立ち入り禁止🚧
英彦山 お天気に恵まれました。
お天気に恵まれました。
英彦山 上宮 見納めかな。
上宮 見納めかな。
英彦山 上宮向かって左の脇から、鹿避けネット横を、目印に下ります。九州自然歩道とおっしゃっていましたが、かといって特に標識があるわけではないので少し分かりにくいかな。
上宮向かって左の脇から、鹿避けネット横を、目印に下ります。九州自然歩道とおっしゃっていましたが、かといって特に標識があるわけではないので少し分かりにくいかな。
英彦山 ススキがたくさん。
ススキがたくさん。
英彦山 藪?背の丈以上のすすき 真ん中に道があります
藪?背の丈以上のすすき 真ん中に道があります
英彦山 さよなら、上宮👋
さよなら、上宮👋
英彦山 この道は正面に眺望を臨みながら降りていけるルートでした。
この道は正面に眺望を臨みながら降りていけるルートでした。
英彦山 多分北岳。真ん中のこぶみたいなとこ、望曇台くらいかねーなんて話しながら。
多分北岳。真ん中のこぶみたいなとこ、望曇台くらいかねーなんて話しながら。
英彦山 この数字をたどっていきました。
この数字をたどっていきました。
英彦山 結構急な下りあり。粘土質なので、滑ります。
結構急な下りあり。粘土質なので、滑ります。
英彦山 紅葉 チラホラ。これが真っ赤に染まったらきれいでしょうね☺️
紅葉 チラホラ。これが真っ赤に染まったらきれいでしょうね☺️
英彦山 80…?
80…?
英彦山 かなり整然と木が並んでいる中なので、どこでも歩ける分、あまり道がハッキリしません。
かなり整然と木が並んでいる中なので、どこでも歩ける分、あまり道がハッキリしません。
英彦山 この数字が頼りです。
この数字が頼りです。
英彦山 コブラが巻きついてます🐍
コブラが巻きついてます🐍
英彦山 標識は、この観察路 という表示だけ。
標識は、この観察路 という表示だけ。
英彦山 だいぶ下ってきました。青年自然の家近くになると、賑やかな声が聞こえてきました。
だいぶ下ってきました。青年自然の家近くになると、賑やかな声が聞こえてきました。
英彦山 まりも群生地?! 一面が苔で覆われてとても綺麗でした。今日からここは私の心の中で、まりもの森と名付けられました(笑)
まりも群生地?! 一面が苔で覆われてとても綺麗でした。今日からここは私の心の中で、まりもの森と名付けられました(笑)
英彦山 アナ雪のトロールみたいに全部が動き出したら、すごいですねぇ☺️🎵
アナ雪のトロールみたいに全部が動き出したら、すごいですねぇ☺️🎵
英彦山 観察路を抜けたら…
観察路を抜けたら…
英彦山 一面のすすき野原!キラキラ金色に。
一面のすすき野原!キラキラ金色に。
英彦山 ナウシカのように金色の野原を駆け回りたいけど、荒らすわけにはいきませんのでここまで。
ナウシカのように金色の野原を駆け回りたいけど、荒らすわけにはいきませんのでここまで。
英彦山 ずっと見てたい
ずっと見てたい
英彦山 きれい🥺
きれい🥺
英彦山 今日もたくさんの感動をありがとうございました。
今日もたくさんの感動をありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。