北沢山・経ヶ岳・大泉山

2021.10.18(月) 日帰り

 昨年10/18に初めて「守屋山」に登ってから丁度1年が経ちました。山登りなんて今まで考えたことも無かったのに、何故か始めたらハマってしまい1年が過ぎました。  区切りとして、3回目の「経ヶ岳」を選びました。冷えた朝で、雲海が伊那谷を包んでおり美しい景色が迎えてくれました。権兵衛からの登山道は、良く整備され、1年前には無かった案内表示も沢山あり、楽しい山行でした。  帰りの北沢山では、草刈機で笹を刈っていたボランティアの男性が、手を止めて気さくに話をしてくれました。YAMAP等で、人気が広まり沢山の人が来てくれて、やり甲斐があるとのこと。人の為に汗を流せることは頭が下がる思いで、こうして良い山行が出来るのはありがたい事です。ありがとうございます。

駐車場に着いた時のは少し霧雨でした。

駐車場に着いた時のは少し霧雨でした。

駐車場に着いた時のは少し霧雨でした。

ここから登るのは2回目です。

ここから登るのは2回目です。

ここから登るのは2回目です。

アンテナ塔に到着。

アンテナ塔に到着。

アンテナ塔に到着。

紅葉が綺麗です。

紅葉が綺麗です。

紅葉が綺麗です。

1年前には無かった案内表示がいくつもありました。

1年前には無かった案内表示がいくつもありました。

1年前には無かった案内表示がいくつもありました。

「岳見岩」では大きな岩の縁から、雲海の先に「御嶽山」が綺麗に見えました。

「岳見岩」では大きな岩の縁から、雲海の先に「御嶽山」が綺麗に見えました。

「岳見岩」では大きな岩の縁から、雲海の先に「御嶽山」が綺麗に見えました。

次は「まっくん岩」。よく見ていると「まっくん」に似ている様な…。

次は「まっくん岩」。よく見ていると「まっくん」に似ている様な…。

次は「まっくん岩」。よく見ていると「まっくん」に似ている様な…。

そして「観音岩」。

そして「観音岩」。

そして「観音岩」。

下界は雲海の中です。

下界は雲海の中です。

下界は雲海の中です。

「北沢山」に到着。丁度、半分の距離です。綺麗な景色が迎えてくれました。

「北沢山」に到着。丁度、半分の距離です。綺麗な景色が迎えてくれました。

「北沢山」に到着。丁度、半分の距離です。綺麗な景色が迎えてくれました。

東方向。伊那谷は雲海の中。南アルプスの山頂は今日はずっと雲が掛かっていました。

東方向。伊那谷は雲海の中。南アルプスの山頂は今日はずっと雲が掛かっていました。

東方向。伊那谷は雲海の中。南アルプスの山頂は今日はずっと雲が掛かっていました。

南方向。中央アルプスの山頂にも雲が掛かっていました。

南方向。中央アルプスの山頂にも雲が掛かっていました。

南方向。中央アルプスの山頂にも雲が掛かっていました。

西方向。「御嶽山」の遥か向こうに「白山連峰」がはっきり見えました。

西方向。「御嶽山」の遥か向こうに「白山連峰」がはっきり見えました。

西方向。「御嶽山」の遥か向こうに「白山連峰」がはっきり見えました。

「乗鞍岳」の頭にもちょっと雲が掛かっていました。

「乗鞍岳」の頭にもちょっと雲が掛かっていました。

「乗鞍岳」の頭にもちょっと雲が掛かっていました。

北方向。これから登る「経ヶ岳」です。遠いな〜。

北方向。これから登る「経ヶ岳」です。遠いな〜。

北方向。これから登る「経ヶ岳」です。遠いな〜。

「ナナカマド」の大きな木が紅葉しています。

「ナナカマド」の大きな木が紅葉しています。

「ナナカマド」の大きな木が紅葉しています。

白樺と笹の綺麗な登山道を進みます。

白樺と笹の綺麗な登山道を進みます。

白樺と笹の綺麗な登山道を進みます。

見晴らし場所の「アヤメ山」。

見晴らし場所の「アヤメ山」。

見晴らし場所の「アヤメ山」。

晴れていれば南アルプスが綺麗に見えるでしょう。「甲斐駒ヶ岳」の頂上が辛うじて見えました。

晴れていれば南アルプスが綺麗に見えるでしょう。「甲斐駒ヶ岳」の頂上が辛うじて見えました。

晴れていれば南アルプスが綺麗に見えるでしょう。「甲斐駒ヶ岳」の頂上が辛うじて見えました。

先程通って来た「北沢山」とその向こうに中央アルプス。

先程通って来た「北沢山」とその向こうに中央アルプス。

先程通って来た「北沢山」とその向こうに中央アルプス。

今朝はかなり冷え込み、ススキも見納めでもうすぐ冬の訪れです。

今朝はかなり冷え込み、ススキも見納めでもうすぐ冬の訪れです。

今朝はかなり冷え込み、ススキも見納めでもうすぐ冬の訪れです。

モミジの紅葉🍁

モミジの紅葉🍁

モミジの紅葉🍁

雲海と南アルプス

雲海と南アルプス

雲海と南アルプス

見晴らし場所の「コイノコ」です。

見晴らし場所の「コイノコ」です。

見晴らし場所の「コイノコ」です。

紅葉が見頃です。

紅葉が見頃です。

紅葉が見頃です。

「経ヶ岳」山頂に到着。誰もいません。山頂は、木がだいぶ切られて、スッキリしてきて景色も良くなりました。

「経ヶ岳」山頂に到着。誰もいません。山頂は、木がだいぶ切られて、スッキリしてきて景色も良くなりました。

「経ヶ岳」山頂に到着。誰もいません。山頂は、木がだいぶ切られて、スッキリしてきて景色も良くなりました。

北西方向には、諏訪盆地と霧ヶ峰、そしてその向こうに「浅間山」がくっきり見えます。諏訪湖も僅かに見えています。

北西方向には、諏訪盆地と霧ヶ峰、そしてその向こうに「浅間山」がくっきり見えます。諏訪湖も僅かに見えています。

北西方向には、諏訪盆地と霧ヶ峰、そしてその向こうに「浅間山」がくっきり見えます。諏訪湖も僅かに見えています。

西方向は、雲ではっきり見えませんでした。

西方向は、雲ではっきり見えませんでした。

西方向は、雲ではっきり見えませんでした。

山頂を通り越して、「大泉山」へ行きました。こちらは笹が凄くて、歩きづらい。

山頂を通り越して、「大泉山」へ行きました。こちらは笹が凄くて、歩きづらい。

山頂を通り越して、「大泉山」へ行きました。こちらは笹が凄くて、歩きづらい。

9号目まで来てみました。もう少し行きたかったが、帰りが大変なので引き返します。

9号目まで来てみました。もう少し行きたかったが、帰りが大変なので引き返します。

9号目まで来てみました。もう少し行きたかったが、帰りが大変なので引き返します。

今年登った「坊主岳」。

今年登った「坊主岳」。

今年登った「坊主岳」。

気持ち良い帰り道。

気持ち良い帰り道。

気持ち良い帰り道。

鮮やか。

鮮やか。

鮮やか。

綺麗な紅葉でした。

綺麗な紅葉でした。

綺麗な紅葉でした。

ナナカマドの赤い実。

ナナカマドの赤い実。

ナナカマドの赤い実。

この青い実は、何だろう…?

この青い実は、何だろう…?

この青い実は、何だろう…?

帰りには、多くの車がありました。

帰りには、多くの車がありました。

帰りには、多くの車がありました。

駐車場に着いた時のは少し霧雨でした。

ここから登るのは2回目です。

アンテナ塔に到着。

紅葉が綺麗です。

1年前には無かった案内表示がいくつもありました。

「岳見岩」では大きな岩の縁から、雲海の先に「御嶽山」が綺麗に見えました。

次は「まっくん岩」。よく見ていると「まっくん」に似ている様な…。

そして「観音岩」。

下界は雲海の中です。

「北沢山」に到着。丁度、半分の距離です。綺麗な景色が迎えてくれました。

東方向。伊那谷は雲海の中。南アルプスの山頂は今日はずっと雲が掛かっていました。

南方向。中央アルプスの山頂にも雲が掛かっていました。

西方向。「御嶽山」の遥か向こうに「白山連峰」がはっきり見えました。

「乗鞍岳」の頭にもちょっと雲が掛かっていました。

北方向。これから登る「経ヶ岳」です。遠いな〜。

「ナナカマド」の大きな木が紅葉しています。

白樺と笹の綺麗な登山道を進みます。

見晴らし場所の「アヤメ山」。

晴れていれば南アルプスが綺麗に見えるでしょう。「甲斐駒ヶ岳」の頂上が辛うじて見えました。

先程通って来た「北沢山」とその向こうに中央アルプス。

今朝はかなり冷え込み、ススキも見納めでもうすぐ冬の訪れです。

モミジの紅葉🍁

雲海と南アルプス

見晴らし場所の「コイノコ」です。

紅葉が見頃です。

「経ヶ岳」山頂に到着。誰もいません。山頂は、木がだいぶ切られて、スッキリしてきて景色も良くなりました。

北西方向には、諏訪盆地と霧ヶ峰、そしてその向こうに「浅間山」がくっきり見えます。諏訪湖も僅かに見えています。

西方向は、雲ではっきり見えませんでした。

山頂を通り越して、「大泉山」へ行きました。こちらは笹が凄くて、歩きづらい。

9号目まで来てみました。もう少し行きたかったが、帰りが大変なので引き返します。

今年登った「坊主岳」。

気持ち良い帰り道。

鮮やか。

綺麗な紅葉でした。

ナナカマドの赤い実。

この青い実は、何だろう…?

帰りには、多くの車がありました。

類似するルートを通った活動日記