大柿ぐるっと大周回 ~東海自然歩道・岐阜編 その3~

2021.10.17(日) 日帰り

活動データ

タイム

09:48

距離

65.8km

上り

1857m

下り

1748m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 48
休憩時間
19
距離
65.8 km
上り / 下り
1857 / 1748 m
3 19
22
5 26
13
20

活動詳細

すべて見る

う~ん、ワクチンの影響か、極度の残業続きの影響か、体調(お腹)が相変わらずすっきりせず、土曜日はぐったり。でも、一日くらいは山行したくて、本当は北アか南アに行こうかなと考えたのですが、土曜日の時点で天候と気力の都合で、諦めてしまいました。(>_<) それならばということで、近くでしかもやり残していた東海自然歩道の岐阜ルートに出かけてみようと、ささっと計画。でも、あとのやり残しは、車や公共交通機関でのアクセスが難しく、なかなか良い方法が見つけられませんでした。 とりあえず、お腹の調子も心配なので、様々な状況を想定して、今回のルート設定でのスタート。例によって途中のりハプニングもありましたが、無事に帰ってこられて、目標だったやり残しをかなり片づけたという結果には満足してます。(*^_^*) では、今日は・・・、いや、いつもグタグタ長めの文章の拙著にお付き合いいただけると幸いです。よろしくお願いします。(*^_^*)💕

中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) さて、前回の岐阜編は関ケ原周回だったので、軌跡を繋げるため、今回もこの関ケ原古戦場記念館からスタートします。(*^_^*)(その前に仕込みあり。)
さて、前回の岐阜編は関ケ原周回だったので、軌跡を繋げるため、今回もこの関ケ原古戦場記念館からスタートします。(*^_^*)(その前に仕込みあり。)
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 岐阜の東海自然歩道の指導標は統一感がないのが微笑ましいです。(*^_^*)

きっと朽ちてしまったものを新しく修復してくださったと思いますが、時間をパスしているのも、初めて。
岐阜の東海自然歩道の指導標は統一感がないのが微笑ましいです。(*^_^*) きっと朽ちてしまったものを新しく修復してくださったと思いますが、時間をパスしているのも、初めて。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 地元の自治体がそれぞれに看板を出しているのも面白いです。
地元の自治体がそれぞれに看板を出しているのも面白いです。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) まずは、伊富岐神社。

中も拝見しました。豪族の話はすごい・・・。伊吹山の伊吹と伊富岐さんは関係があるのかな?(^-^;勉強してみます。
まずは、伊富岐神社。 中も拝見しました。豪族の話はすごい・・・。伊吹山の伊吹と伊富岐さんは関係があるのかな?(^-^;勉強してみます。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 結構広い、田畑の中を歩きます。

指導標もぽつんと立ってて、でも、遠くからでも「あっ、あそこにあるな!」とよくわかるのは便利。
結構広い、田畑の中を歩きます。 指導標もぽつんと立ってて、でも、遠くからでも「あっ、あそこにあるな!」とよくわかるのは便利。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 東海自然歩道の説明があります。そうなんですよね、1697キロ・・・。気が遠くなりそう。1回で17キロでも100回歩かなきゃ。(^-^;

あっ、いや、私は踏破しようとは思っていませんよ!!

下の説明では私は関ケ原から来ているので、円興寺まで、6時間かあ・・・。これも大変だ!
東海自然歩道の説明があります。そうなんですよね、1697キロ・・・。気が遠くなりそう。1回で17キロでも100回歩かなきゃ。(^-^; あっ、いや、私は踏破しようとは思っていませんよ!! 下の説明では私は関ケ原から来ているので、円興寺まで、6時間かあ・・・。これも大変だ!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) さて、垂井町の名跡、竹中半兵衛のお墓がある、禅憧寺に来ました。
さて、垂井町の名跡、竹中半兵衛のお墓がある、禅憧寺に来ました。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 竹中半兵衛のお墓を撮影するのは、ちょっとためらいました。不謹慎であれば、削除します。(+o+)
竹中半兵衛のお墓を撮影するのは、ちょっとためらいました。不謹慎であれば、削除します。(+o+)
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) ここまで、完璧なロード区間。

ワイルドホースを履いてきたことに、後悔していたら、トレイル区間もありました。

指導標が突然田んぼの中にあるように見える場所。すごいです。
ここまで、完璧なロード区間。 ワイルドホースを履いてきたことに、後悔していたら、トレイル区間もありました。 指導標が突然田んぼの中にあるように見える場所。すごいです。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 写真の枚数の関係で、トレイル区間の写真を載せられませんでしたが、とても気持ちよかったです。

人口の湖かな?もありました。
写真の枚数の関係で、トレイル区間の写真を載せられませんでしたが、とても気持ちよかったです。 人口の湖かな?もありました。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) トレイル区間を突破すると、美濃の国分寺跡。愛知の東海自然歩道とちょっと趣が違うのは、史跡巡りがかなりあること。
トレイル区間を突破すると、美濃の国分寺跡。愛知の東海自然歩道とちょっと趣が違うのは、史跡巡りがかなりあること。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) すごく入りたかったですが、100円を払うと、後の補給に響く・・・、もっとお金を持ってくればよかった。(^-^;
すごく入りたかったですが、100円を払うと、後の補給に響く・・・、もっとお金を持ってくればよかった。(^-^;
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 大垣は関ケ原と隣接していますが、戦国時代より古い史跡が豊富です。

必然的に寺院が中心ですが、興味のある方にはたまらないかも。(^-^;
大垣は関ケ原と隣接していますが、戦国時代より古い史跡が豊富です。 必然的に寺院が中心ですが、興味のある方にはたまらないかも。(^-^;
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 現在の名前を引き継いだ国分寺。中に立ち寄らせていただきました。
現在の名前を引き継いだ国分寺。中に立ち寄らせていただきました。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) ちょっと小休止しながら、カバー写真でもと、人が少ないので、のんびり撮影。

実った稲穂を見て、「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」というフレーズがふと、頭に。

私は黒いですけど。
ちょっと小休止しながら、カバー写真でもと、人が少ないので、のんびり撮影。 実った稲穂を見て、「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」というフレーズがふと、頭に。 私は黒いですけど。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 円興寺着。

6時間よりは前に着きました。セーフ!
円興寺着。 6時間よりは前に着きました。セーフ!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 愛知県の看板で見る、このようなルートと時間配分の説明は、初めて見ました。

もっと、いろんな場所で示してくれると嬉しいな。
愛知県の看板で見る、このようなルートと時間配分の説明は、初めて見ました。 もっと、いろんな場所で示してくれると嬉しいな。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 円興寺の裏手の山を登ってみました。
円興寺の裏手の山を登ってみました。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 展望台着・・・。って、何も見えないよ。
展望台着・・・。って、何も見えないよ。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 大垣市野外活動センター。一般の方もキャンプできますよ!

手続きすれば、大丈夫!
大垣市野外活動センター。一般の方もキャンプできますよ! 手続きすれば、大丈夫!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) あっ、珍しくベンチとテーブル!

東海自然歩道視点で、単純に愛知県と比べちゃだめですよね・・・。

岐阜県は山域が広くて、もっと高度な管理しているところが沢山あって、整備の優先順位が下がっているのは仕方ないですね。
あっ、珍しくベンチとテーブル! 東海自然歩道視点で、単純に愛知県と比べちゃだめですよね・・・。 岐阜県は山域が広くて、もっと高度な管理しているところが沢山あって、整備の優先順位が下がっているのは仕方ないですね。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 自然歩道の多くを割愛して、登場したのが池田温泉。(^-^;
自然歩道の多くを割愛して、登場したのが池田温泉。(^-^;
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) ここから先は、ロード修行。

若いころからこの辺りは知っているので、できれば、見て見ぬふりをしたかった区間です。(^-^;
ここから先は、ロード修行。 若いころからこの辺りは知っているので、できれば、見て見ぬふりをしたかった区間です。(^-^;
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 温泉スタンド、まだ動いているのかな?近づいてみましたけど、どうなんだろう。

ここ100リットル100円!100リットル入れられる容器は、みなさんどうされているのかな?(^-^;
温泉スタンド、まだ動いているのかな?近づいてみましたけど、どうなんだろう。 ここ100リットル100円!100リットル入れられる容器は、みなさんどうされているのかな?(^-^;
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 霞間ヶ渓登山口です。こっちはきれいに整備されています。

もう一つは、私も以前使った、大津谷登山口。そちらは地味。普通に歩くなら霞間ヶ渓の方がいいなあ。
霞間ヶ渓登山口です。こっちはきれいに整備されています。 もう一つは、私も以前使った、大津谷登山口。そちらは地味。普通に歩くなら霞間ヶ渓の方がいいなあ。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 近くの展望台から平野側望みます。

正面が金華山ですが、肉眼で見えていたお城が写真で見えますか?(*^_^*)
近くの展望台から平野側望みます。 正面が金華山ですが、肉眼で見えていたお城が写真で見えますか?(*^_^*)
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 朝は、小雨と曇っていた空も、きれいに晴れています。揖斐のお茶畑も美しい。
朝は、小雨と曇っていた空も、きれいに晴れています。揖斐のお茶畑も美しい。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) ということで、軌跡でストップしていた大津谷まで到着です。(*^_^*)
ということで、軌跡でストップしていた大津谷まで到着です。(*^_^*)
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) で、早朝仕込んでおいたのは、久しぶりに登場、ロードバイクくん。

積み方を工夫して、ヤリスに積めました!!
で、早朝仕込んでおいたのは、久しぶりに登場、ロードバイクくん。 積み方を工夫して、ヤリスに積めました!!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) ここからは、ロードバイクで移動。

体調に合わせて、無理しないように、関ケ原に戻ることができるようにしていましたが、時間と体力が何とかなりそうだったので、養老公園を目的地として、地図上で一直線に南下します。(*^_^*)

これが今回のルート攻略で一番効率がいい方法だと考えてました。
ここからは、ロードバイクで移動。 体調に合わせて、無理しないように、関ケ原に戻ることができるようにしていましたが、時間と体力が何とかなりそうだったので、養老公園を目的地として、地図上で一直線に南下します。(*^_^*) これが今回のルート攻略で一番効率がいい方法だと考えてました。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 養老橋。でも、まだちょっと距離はありました。
養老橋。でも、まだちょっと距離はありました。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) さあ、養老公園で自転車を停め、今度は、養老公園から関ケ原を目指します。

実際には、2回に分けてやった方がよいルートを一気に片づけます!!
さあ、養老公園で自転車を停め、今度は、養老公園から関ケ原を目指します。 実際には、2回に分けてやった方がよいルートを一気に片づけます!!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 養老公園の紅葉はまだちょっ先ですね。

もみじまつりは11月下旬くらいかな?
養老公園の紅葉はまだちょっ先ですね。 もみじまつりは11月下旬くらいかな?
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 公園まの先には、民家の畑に大柿。

つい見とれてしまいました。もう、秋の景色です。
公園まの先には、民家の畑に大柿。 つい見とれてしまいました。もう、秋の景色です。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 実は、柿の木に気を取られて、ルートミス。

ぼーっとしているとここの場所を見落とします。
実は、柿の木に気を取られて、ルートミス。 ぼーっとしているとここの場所を見落とします。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) このルートは本当にこのような獣柵が頻発。開け方・閉じ方がそれぞれ違うので、ささっと出入りできないため、ちょっとタイムロスします。(^-^;

クマ注意!クマ鈴忘れた!
このルートは本当にこのような獣柵が頻発。開け方・閉じ方がそれぞれ違うので、ささっと出入りできないため、ちょっとタイムロスします。(^-^; クマ注意!クマ鈴忘れた!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) これはもシュールな指導標。年季を感じます。
これはもシュールな指導標。年季を感じます。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) と、思いきや、ここら辺はやたらきれいなトイレもあるんですよね。

ご女性には恐縮ですが、男性用トイレの様子。

使用する人も少ないので、とてもきれいです。
と、思いきや、ここら辺はやたらきれいなトイレもあるんですよね。 ご女性には恐縮ですが、男性用トイレの様子。 使用する人も少ないので、とてもきれいです。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 千体仏。これも、すごい・・・。
千体仏。これも、すごい・・・。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 千体仏の先で、先を急いで歩いていると、とても低い声での唸り声が・・・。

明らかに動物のもの。今まで聞いたことのない声。

クマに出会ったことがないので、声だけでは判断できず、(姿を見たら大変です)安全を考え、作業用林道から、麓へエスケープ。

その時に、棘のある草に引っかかって、買ったばかりの短パンが破れ、脚もケガ。(>_<)

ケガは大したことはないので、大丈夫です。短パンは残念ですけど・・・。
千体仏の先で、先を急いで歩いていると、とても低い声での唸り声が・・・。 明らかに動物のもの。今まで聞いたことのない声。 クマに出会ったことがないので、声だけでは判断できず、(姿を見たら大変です)安全を考え、作業用林道から、麓へエスケープ。 その時に、棘のある草に引っかかって、買ったばかりの短パンが破れ、脚もケガ。(>_<) ケガは大したことはないので、大丈夫です。短パンは残念ですけど・・・。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 見えます?大きな沢蟹!!
見えます?大きな沢蟹!!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) また、高級トイレの登場です。

入り口が一つで、男女兼用。
また、高級トイレの登場です。 入り口が一つで、男女兼用。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 養老町名物のひょうたんを模した看板。(*^_^*)

かわいいけど、かなり目立ちます。
養老町名物のひょうたんを模した看板。(*^_^*) かわいいけど、かなり目立ちます。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) さあ、養老山系の終端を過ぎると、川を渡って、関ケ原に向かいます。

日も沈みかけてきました。

頑張らなきゃ!
さあ、養老山系の終端を過ぎると、川を渡って、関ケ原に向かいます。 日も沈みかけてきました。 頑張らなきゃ!
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 伊吹山が雄大に見えています。

今日は風も強く、軽い「伊吹おろし」。

伊吹山の山頂付近の山の色がいつもと違うのは紅葉のせいかな?
伊吹山が雄大に見えています。 今日は風も強く、軽い「伊吹おろし」。 伊吹山の山頂付近の山の色がいつもと違うのは紅葉のせいかな?
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 外灯もついてきました。このままだと、最後の最後で、真っ暗に。とにかくがんばります。
外灯もついてきました。このままだと、最後の最後で、真っ暗に。とにかくがんばります。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 松尾山着!

もう真っ暗。足元は整備が良かったので、iPhoneのライトで何とかなりました。

いやあ、前半の寄り道がタイムに響きましたね。(^-^;
松尾山着! もう真っ暗。足元は整備が良かったので、iPhoneのライトで何とかなりました。 いやあ、前半の寄り道がタイムに響きましたね。(^-^;
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) 松尾山を下って、関ケ原の町に入ります。

いやあ、さすがに疲れました。(^-^;

でも、達成感はありますね。

一気に2つのルートを片づけました。

自転車での移動が短時間で楽になるように、標高と風向きから今回の行程をとったのは正解。

やはり、前半ののんびり観光はちょっとやりすぎたかな?

実は大変だったのは、養老エリアの自然歩道です。結構険しく、人が入っていない分、荒れているのが足元に影響多し。

また、柵の出入りが頻発したり、ルートもわかりにくいので、Google EarthでGPSトレースなしではちょっと大変です。

今回の山行では欲を言えば、もっと脚が動き続けてくれるとよかったかな?もっと修行が必要ですね。
松尾山を下って、関ケ原の町に入ります。 いやあ、さすがに疲れました。(^-^; でも、達成感はありますね。 一気に2つのルートを片づけました。 自転車での移動が短時間で楽になるように、標高と風向きから今回の行程をとったのは正解。 やはり、前半ののんびり観光はちょっとやりすぎたかな? 実は大変だったのは、養老エリアの自然歩道です。結構険しく、人が入っていない分、荒れているのが足元に影響多し。 また、柵の出入りが頻発したり、ルートもわかりにくいので、Google EarthでGPSトレースなしではちょっと大変です。 今回の山行では欲を言えば、もっと脚が動き続けてくれるとよかったかな?もっと修行が必要ですね。
中山道(赤坂宿・関ヶ原宿) いやあ、おつかれ山でした。もう辺りは真っ暗。(*^_^*)

でも、久しぶりの大周回で満足しています。(*^_^*)💕

今回、データでは65キロほどですが、体感的には70キロくらい行っている感じだと思っています。

自転車は20キロもないと思うので、脚では50キロくらいかな。(*^_^*)

さすがにちょっと疲れました・・・。

※※※※※

紅葉が終わらないうちに、北アに行きたいのですが、厳しいかな?

久しぶりに木曽駒とかも行ってみたいです。

たまには、高い山の景色も見なきゃ・・・。

※※※※※

そうそう、先ほど、養老山脈トレイルランニングレースの申し込みをしました。今年も挑戦してみます。昨年よりも早くゴールできるといいな。
(*^_^*)

※※※※※
今回も思いつくまま、駄文を綴りまして、本当にみなさんには申し訳ありません。

また、来週はちょっと楽しみな企画もあるので、今週は体調を整えます!(*^_^*)💕

紅葉の知らせとともに、かなり寒くなってましたので、みなさんも体調にはお気を付けください。

それでは、今回も拙著お付き合いいただきありがとうございました!

ではでは。

    ばんちゃん
いやあ、おつかれ山でした。もう辺りは真っ暗。(*^_^*) でも、久しぶりの大周回で満足しています。(*^_^*)💕 今回、データでは65キロほどですが、体感的には70キロくらい行っている感じだと思っています。 自転車は20キロもないと思うので、脚では50キロくらいかな。(*^_^*) さすがにちょっと疲れました・・・。 ※※※※※ 紅葉が終わらないうちに、北アに行きたいのですが、厳しいかな? 久しぶりに木曽駒とかも行ってみたいです。 たまには、高い山の景色も見なきゃ・・・。 ※※※※※ そうそう、先ほど、養老山脈トレイルランニングレースの申し込みをしました。今年も挑戦してみます。昨年よりも早くゴールできるといいな。 (*^_^*) ※※※※※ 今回も思いつくまま、駄文を綴りまして、本当にみなさんには申し訳ありません。 また、来週はちょっと楽しみな企画もあるので、今週は体調を整えます!(*^_^*)💕 紅葉の知らせとともに、かなり寒くなってましたので、みなさんも体調にはお気を付けください。 それでは、今回も拙著お付き合いいただきありがとうございました! ではでは。     ばんちゃん

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。