甲斐駒ヶ岳→仙丈ヶ岳@長衛小屋テント2泊

2021.10.15(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

13:35

距離

16.8km

上り

2227m

下り

2248m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 10
休憩時間
1 時間 2
距離
7.8 km
上り / 下り
1060 / 1049 m
4
22
21
1 8
12
40
24
9
5
45
DAY 2
合計時間
6 時間 25
休憩時間
42
距離
8.8 km
上り / 下り
1147 / 1199 m
14
27
36
1 29

活動詳細

すべて見る

ハイカー先輩方にお誘いいただき、人生初めての南アルプスを2泊3日で味わうことに。3人パーティーで長衛小屋ベースキャンプとし、甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳へ。個人的に紅葉鑑賞とテント泊経験を積むことを念頭に出発。 1日目は天気良好なものの、徹夜運転のためか軽微な高山病の症状がみられ、頭痛と呼吸が浅くなった。頂上は兀兀しており、荒々しさを感じた甲斐駒ヶ岳登山。下山後テントで熟睡でき、症状は回復。キムチチゲ鍋が登山メシレシピとしておいしいことを確認。 2日目は一転全体的に曇りで風も強いコンディション。小仙丈ヶ岳経由で頂上に到達するまでは、ガスで眺望ゼロだが、運に恵まれ頂上滞在から縦走路を下山する頃まで雲が晴れ、絶好の眺望。百名山オジサンの印象を裏付ける眺望を確認。手持ちの装備は冷たい風に弱いことを痛感し、ウィンドブレーカーとダウンジャケットの購入を決意した山行となった。 2日間通して平均10度℃前後、最低5℃。紅葉はまばらに点在して綺麗だった。またテント泊でも2日間とも熟睡でき、山と一体化する初めての経験ができ大満足。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。