大平山

2021.10.17(日) 日帰り

活動データ

タイム

01:52

距離

4.1km

上り

509m

下り

505m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 52
休憩時間
8
距離
4.1 km
上り / 下り
509 / 505 m
51
38

活動詳細

すべて見る

今日は前々から登りたいと思っていていろんな山からいつも見えていた大平山にお邪魔しました。

大平山・矢筈岳 登山口前の駐車スペースに駐めてスタートします。
登山口前の駐車スペースに駐めてスタートします。
大平山・矢筈岳 いきなりの急坂ですがよく整備されていて歩きやすい道です。
いきなりの急坂ですがよく整備されていて歩きやすい道です。
大平山・矢筈岳 昨晩ちょっと雨が降りましたが、道は乾燥していてザレザレでよく滑ります。
昨晩ちょっと雨が降りましたが、道は乾燥していてザレザレでよく滑ります。
大平山・矢筈岳 ご覧のとおりきれいないい道です。
ご覧のとおりきれいないい道です。
大平山・矢筈岳 ちょっと登ってくると朝日が差し込み明るくなってきました。写真ではわかりにくいですが、この辺りはロープが設置されていて結構急な直登が続きます。気温低いですがしっかり汗かきました💦💦💦
ちょっと登ってくると朝日が差し込み明るくなってきました。写真ではわかりにくいですが、この辺りはロープが設置されていて結構急な直登が続きます。気温低いですがしっかり汗かきました💦💦💦
大平山・矢筈岳 途中の案内板です。山頂方面に進みます。
途中の案内板です。山頂方面に進みます。
大平山・矢筈岳 分岐に到着しました。次は富海から登ってみたいと思います。
分岐に到着しました。次は富海から登ってみたいと思います。
大平山・矢筈岳 空が見えてきました。
空が見えてきました。
大平山・矢筈岳 山頂見えてきました。もう少し頑張ります。
山頂見えてきました。もう少し頑張ります。
大平山・矢筈岳 どちらからでも展望広場に到着します。
どちらからでも展望広場に到着します。
大平山・矢筈岳 いよいよ展望広場に到着するみたいです。
いよいよ展望広場に到着するみたいです。
大平山・矢筈岳 山頂下の展望広場に到着しました。家を出る時は雲多かったですが、きれいな青空が見れて最高です。
山頂下の展望広場に到着しました。家を出る時は雲多かったですが、きれいな青空が見れて最高です。
大平山・矢筈岳 東の景色です。光る海に浮かぶ島がきれいです。
東の景色です。光る海に浮かぶ島がきれいです。
大平山・矢筈岳 南の防府市街地です。
南の防府市街地です。
大平山・矢筈岳 西の矢筈ヶ岳、右田ヶ岳が低く見えます。さすが防府市最高峰からの景色です。
それでは山頂に向かいます。
西の矢筈ヶ岳、右田ヶ岳が低く見えます。さすが防府市最高峰からの景色です。 それでは山頂に向かいます。
大平山・矢筈岳 大平山631.3m到着しました。
大平山631.3m到着しました。
大平山・矢筈岳 三角点ありました。
三角点ありました。
大平山・矢筈岳 以下山頂からの景色です。北風強すぎて寒いくらいです。
以下山頂からの景色です。北風強すぎて寒いくらいです。
大平山・矢筈岳 廃止されたロープウェイ乗り場です。
ゴンドラが2台設置されているようなので見に行きます。
廃止されたロープウェイ乗り場です。 ゴンドラが2台設置されているようなので見に行きます。
大平山・矢筈岳 ゴンドラの中です。最後にこのロープウェイ🚡に乗ったのは約30年前です。きれいに保存されてます🙏
ゴンドラの中です。最後にこのロープウェイ🚡に乗ったのは約30年前です。きれいに保存されてます🙏
大平山・矢筈岳 懐かしくて暫くまったりしてました。そろそろ下山開始します。
懐かしくて暫くまったりしてました。そろそろ下山開始します。
大平山・矢筈岳 富海方面との分岐に到着しました。
富海方面との分岐に到着しました。
大平山・矢筈岳 激下りです。滑らないように注意します。
激下りです。滑らないように注意します。
大平山・矢筈岳 無事戻ってきました。さすが大平山、景色は最高、登山道はきれいに整備されていて素晴らしい山です。いろんなコースから登れるようなのでまた登りに来たいと思います。
無事戻ってきました。さすが大平山、景色は最高、登山道はきれいに整備されていて素晴らしい山です。いろんなコースから登れるようなのでまた登りに来たいと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。