爆風‼︎‼︎双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・ワリモ岳•黒部源流碑

2021.10.16(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
15 時間 50
休憩時間
1 時間 55
距離
39.4 km
上り / 下り
3385 / 3373 m
1
8
14
28
45
42
25
10
29
40
10
10
1 5
1 30
38
21
1 22
18

活動詳細

すべて見る

先月、新穂高の登山口まで行って雨のために一歩も歩かず撤退したリベンジを果たすべく新穂高から鷲羽岳を目指しました。 新穂高登山口〜ワサビ平小屋。 長〜〜いロードです。ひたすら歩く感じです。深夜スタートなので、ここである程度 闇に目を慣らしましょう。笠新道入り口を過ぎて少し進むとワサビ平小屋です。 ワサビ平小屋〜小池新道〜弓折乗越。 ワサビ平を過ぎて分岐を真っ直ぐ進めば小池新道入り口です。ここから本格的な登山開始。整備はとてもされてますが気合いで登る感じです。途中の秩父沢の橋は、もうそろそろ撤去されるので、そうしたら高巻きして岩の上を歩く感じになります。気合いで登っていくと「鏡平まで500m」と書かれた岩が現れますがこの500mの坂がキツいです。登って木道が現れて歩くと鏡平山荘です。帰り通った時に木道の橋を外す所だったので、ここの木道の橋も撤去される感じだと思います。山荘を過ぎて最後の気合いの坂を登りきれば笠ヶ岳への道と合流する弓折乗越です。 弓折乗越〜双六小屋〜直登ルート〜双六岳。 弓折乗越から右へ進みます。登ったと思ったら舌打ちしたくなるくらい下ったり登ったりを繰り返します。そうすると途中で砂地の開けた所に出ます。距離は短いですが暗闇の霧の中だとルートロスしてしまうので、◯を見逃さずに。その先は軽いアップダウンをして草原の広がる道に出て木道を歩くとテントサイトに出て、その先に双六小屋があります。 小屋の右手から外トイレを過ぎて急登を登りあげます。登り切ると左直登ルートと右巻き道ルートの分岐になるので左へ。少し進むと左直登ルートと右中道ルートの分岐になるので左へ。直登ルートなだけに傾斜もキツく岩岩してて登り甲斐があります。 登り切ると平坦なビクトリーロード。槍を中心に360℃の大パノラマが見れると思いますが、この日は爆風とガッスガスなため何一つ見れず…。無心に歩くと双六岳山頂に着きます。 双六岳〜三俣蓮華岳〜三俣山荘。 双六岳から稜線をアップダウンを繰り返し進むと三俣蓮華岳に着きます。短いようで意外と長い道のりに感じました。爆風の時の更に突風は非常に怖かったので気を付けてください。 三俣蓮華岳の標識の右後ろに下り口があるのでそこから下ります。ザレガレなので滑るし落石に注意した方が良いです。そうすると巻き道ルートとの分岐に合流し、左へ行きハイマツ地帯を抜けると眼下に三俣山荘が見え、正面に鷲羽岳がドーン‼️と見えます。降り切ると三俣山荘です。10月15日に小屋閉めしてました。 三俣山荘〜鷲羽岳〜ワリモ岳〜ワリモ分岐。 ガスっていて鷲羽岳の頂上は三俣山荘からは拝めませんでしたが、それでもラスボス感が半端ない感じでどっしりと構えてます🗻登りは急登の九十九折をひたすら登ります。息は上がるがペースは落ちる、疲れた所に少し岩場が登場しますが、これがキツい‼︎気を抜くと滑落してしまうので気を付けて登って標識が見えれば鷲羽岳山頂です。ガスってなければ鷲羽岳に登らないと見れない鷲羽池が眼下に見えるらしいです…。 鷲羽岳山頂から進むと下りになります。傾斜はキツくないですがザレてるので転倒注意。登り返しになって岩場になりちょっとしたロープが出てきて登りきって右側の頭上にワリモ岳の標識が現れます。ピークは踏めません。その先も緩やかな下りになり歩くと水晶岳方面と岩苔乗越方面への分岐のワリモ分岐に到着します。 さて、ここから水晶岳を目指そうと思いましたが分岐から一歩踏み出した時に悪寒というか嫌な予感がして、これが自分の日帰りの限界の折り返し地点の「越えてはいけま線」なんだと思い、水晶岳を諦めました。 せっかくなので黒部源流の碑経由で戻ることに。 ワリモ分岐〜岩苔乗越〜黒部源流の碑。 ワリモ分岐から10分足らず下ると黒部源流の碑方面、雲の平方面、高天原方面へと三つの分岐の岩苔乗越に到着します。1番左の道へ進み黒部源流の碑方面へ。少し下るとチョロチョロと水の流れる音が聞こえて水場の看板が現れます。何となくここが黒部源流の沢の出始めなのかなと思います。下れば下るほど水量が増えていって立派な沢になっていく様子が伺えます。足場は丸い岩場な感じで沢水で濡れてる所があるので転倒注意です。途中で沢を跨ぐ所があるので雨天時は渡渉する事になると思うので注意です。沢沿いをアップダウンして日本庭園との分岐を過ぎて上がった所の少し開けた所に黒部源流の碑があります。 黒部源流の碑からは三俣山荘方面への登り返しが辛いです。登り切ると三俣山荘のテントサイト出て来た道と合流します。ここから三俣蓮華岳と双六巻き道ルートの分岐までの登り返しもキツいです。 巻き道ルートに入って最初は快調に走れますが、途中でしっかりと立派な登り返しがあり巻き道と言えどもキツいです(泣) 双六小屋から弓折乗越までのアップダウンがあるので弓折乗越までが辛かったですね。その先はひたすら下ります。これはこれでキツく距離が長いので膝壊れましたね^^; もう陽が短く暗くなる前に下山できて良かったです。 天候は爆風でしたが、今回は鷲羽岳を登れた事、今の自分の1dayの限界を知る事ができたのが良い経験になりました。 コースタイムと道のりは分かったので、来年は小屋泊デビューで1泊して水晶岳を目指そうかなと考えております^_^ 本当に長い1日でした。 文面も長くなってしまいごめんなさい🙇‍♂️

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 新穂高に向かう途中で奥飛騨の名水のタルマ水を補給。長寿の名水らしい。
新穂高に向かう途中で奥飛騨の名水のタルマ水を補給。長寿の名水らしい。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この快晴が無くなるとは……。
この快晴が無くなるとは……。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 来たる登山に向けて腹ごしらえ
来たる登山に向けて腹ごしらえ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 と、長い運転の疲れを取るために温泉ドボン♨️
と、長い運転の疲れを取るために温泉ドボン♨️
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 長〜い1日と長〜いナイトハイクからスタート‼︎
長〜い1日と長〜いナイトハイクからスタート‼︎
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これを着て歩けば暗闇も怖くないかな🤔
これを着て歩けば暗闇も怖くないかな🤔
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 長いロードを歩き僕の膝をフルボッコした笠新道入り口。今日はスルー(о´∀`о)
長いロードを歩き僕の膝をフルボッコした笠新道入り口。今日はスルー(о´∀`о)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 闇の鏡平山荘到着。ここで腰をおろし少し休憩。10月15日で今年の営業終了でした。
闇の鏡平山荘到着。ここで腰をおろし少し休憩。10月15日で今年の営業終了でした。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 やっと……やっと明るくなってきた。長いナイトハイクは怖かった😭
やっと……やっと明るくなってきた。長いナイトハイクは怖かった😭
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 外は風強く寒いけど双六小屋の明かりが温かく感じた瞬間。
外は風強く寒いけど双六小屋の明かりが温かく感じた瞬間。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六岳へ向かう途中。振り返って有名な槍ヶ岳ドーンの景色が何も見えず…。そして爆風。
双六岳へ向かう途中。振り返って有名な槍ヶ岳ドーンの景色が何も見えず…。そして爆風。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 本日の第一ピークの双六岳到着。何も見えません‼︎
本日の第一ピークの双六岳到着。何も見えません‼︎
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 爆風の中、自撮りでパシャリ📷風で手がブレる。
爆風の中、自撮りでパシャリ📷風で手がブレる。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六三角点タッチ。
双六三角点タッチ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雲の中から太陽が🌞雲を溶かして‼︎
雲の中から太陽が🌞雲を溶かして‼︎
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 青空発見👀
青空発見👀
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 第二ピークの三俣蓮華岳到着。相変わらずの爆風‼︎相変わらず何も見えない‼︎苦行だ^^;
第二ピークの三俣蓮華岳到着。相変わらずの爆風‼︎相変わらず何も見えない‼︎苦行だ^^;
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 富山、岐阜、長野の三境だから三角点3つ?
富山、岐阜、長野の三境だから三角点3つ?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 悪天候の特権?雷鳥さんがのんびり散歩。
悪天候の特権?雷鳥さんがのんびり散歩。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 おぉー‼︎雲が取れてきて景色がやっと見えてきた👀
おぉー‼︎雲が取れてきて景色がやっと見えてきた👀
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 向かう鷲羽山頂の雲は取れない。
向かう鷲羽山頂の雲は取れない。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 表銀座の稜線は気持ち良さそうだ🚶‍♀️
表銀座の稜線は気持ち良さそうだ🚶‍♀️
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 見飽きるぐらいの雷鳥パラダイス🐓
見飽きるぐらいの雷鳥パラダイス🐓
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 三俣山荘と雲の取れない鷲羽岳。
三俣山荘と雲の取れない鷲羽岳。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 三俣山荘。10月15日(16日午前6時)で小屋閉めだった。
三俣山荘。10月15日(16日午前6時)で小屋閉めだった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 歩き出して8時間、第三ピーク…やっと鷲羽岳まで来れた‼︎ここが爆風の中の爆風🌪たまに息ができないぐらいの爆風が顔に直撃する😫
歩き出して8時間、第三ピーク…やっと鷲羽岳まで来れた‼︎ここが爆風の中の爆風🌪たまに息ができないぐらいの爆風が顔に直撃する😫
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鷲羽岳三角点タッチ。素手は一気に冷たくなる寒さ。
鷲羽岳三角点タッチ。素手は一気に冷たくなる寒さ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鷲羽岳に登らないと見れない有名な鷲羽池はどこですか?👀?
鷲羽岳に登らないと見れない有名な鷲羽池はどこですか?👀?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鷲羽岳の標識と気合いの自撮り(笑)
鷲羽岳の標識と気合いの自撮り(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 第四ピークのワリモ岳。ここは登山道の少し上に標識がちょこんと立ってる感じで登れない。
第四ピークのワリモ岳。ここは登山道の少し上に標識がちょこんと立ってる感じで登れない。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここから水晶岳へと思い1歩足を踏み入れたら、なんか悪寒がして嫌な予感しかしなく、これが僕の「越えてはいけま線」なんだなと思い、黒部源流の碑経由で戻ることに。
ここから水晶岳へと思い1歩足を踏み入れたら、なんか悪寒がして嫌な予感しかしなく、これが僕の「越えてはいけま線」なんだなと思い、黒部源流の碑経由で戻ることに。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ワリモ分岐から下って、ちょっとたらチョロチョロと水の音が聞こえてきたと思ったら水場の看板発見。
ワリモ分岐から下って、ちょっとたらチョロチョロと水の音が聞こえてきたと思ったら水場の看板発見。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここが黒部源流の沢の出始めかな🤔
ここが黒部源流の沢の出始めかな🤔
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 下れば下るほど、だんだんと水量が増えてきて水が澄んでて綺麗。
下れば下るほど、だんだんと水量が増えてきて水が澄んでて綺麗。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 立派な黒部川水源地標。
立派な黒部川水源地標。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 登った鷲羽岳を見上げる。一瞬だけ山頂が間近で見えた。
登った鷲羽岳を見上げる。一瞬だけ山頂が間近で見えた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 サラバ‼︎ワシバ‼︎
サラバ‼︎ワシバ‼︎
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここから双六巻き道へ。
ここから双六巻き道へ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 三俣蓮華岳を横に見上げて👀
三俣蓮華岳を横に見上げて👀
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 逆側の表銀座は相変わらず晴れてる☀️燕岳が目立つ。
逆側の表銀座は相変わらず晴れてる☀️燕岳が目立つ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鷲羽岳と左奥に水晶岳。
鷲羽岳と左奥に水晶岳。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六岳を横に見上げて👀
双六岳を横に見上げて👀
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 やっと双六小屋の屋根が見えた。巻き道でも急な登り返しがあってキツかった💦そして小屋の屋根が見えてからも長く感じた。
やっと双六小屋の屋根が見えた。巻き道でも急な登り返しがあってキツかった💦そして小屋の屋根が見えてからも長く感じた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 奥に去年お世話になった野口五郎さんが見えた👀
奥に去年お世話になった野口五郎さんが見えた👀
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 やっと弓折乗越。双六小屋からここまでもアップダウンがあり辛かった💦ここからは下る一方になるのでベンチに腰をおろす。
やっと弓折乗越。双六小屋からここまでもアップダウンがあり辛かった💦ここからは下る一方になるのでベンチに腰をおろす。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 最後の気合いのゆで卵。鏡平小屋のお姉さんが登ってきて、この弓折乗越の標識を引っこ抜いて肩にかけて颯爽と下って行ってカッコよかった✨小屋締めと共に標識を撤去するらしい。
最後の気合いのゆで卵。鏡平小屋のお姉さんが登ってきて、この弓折乗越の標識を引っこ抜いて肩にかけて颯爽と下って行ってカッコよかった✨小屋締めと共に標識を撤去するらしい。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍穂高は終始、雲の中だった。笠ヶ岳登った時もそうだけど、まだ一度もここら辺から槍穂高の景色を見たことない😭
槍穂高は終始、雲の中だった。笠ヶ岳登った時もそうだけど、まだ一度もここら辺から槍穂高の景色を見たことない😭
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 クマのステージ。行きも帰りも踊ってなくて良かった。
クマのステージ。行きも帰りも踊ってなくて良かった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 駐車場を遥か下に発見👀まだまだ遠い…。
駐車場を遥か下に発見👀まだまだ遠い…。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 笠ヶ岳も雲の中😑
笠ヶ岳も雲の中😑
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 人工物を見ると降りてきたとホッとする(笑)
人工物を見ると降りてきたとホッとする(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 整備されてるけど、行きも帰りもしびれた小池新道。
整備されてるけど、行きも帰りもしびれた小池新道。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雲の彼方に青空が見えた。
雲の彼方に青空が見えた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ワサビ平小屋でこれが食べたかった‼︎残り少ないけど買えて良かった。
ワサビ平小屋でこれが食べたかった‼︎残り少ないけど買えて良かった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 キュウリにガンガン塩振ってCCレモンで残りの長いロードのためのエネルギー補給💪
キュウリにガンガン塩振ってCCレモンで残りの長いロードのためのエネルギー補給💪
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 「飯‼︎温泉‼︎酒‼︎」と連呼しながら無事に登山道入口まで戻ってきた。
「飯‼︎温泉‼︎酒‼︎」と連呼しながら無事に登山道入口まで戻ってきた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 人生で山を1番長い距離と長い時間を堪能しました🙇‍♂️カロリーも1番消費した(笑)
人生で山を1番長い距離と長い時間を堪能しました🙇‍♂️カロリーも1番消費した(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 こちらで有名な「奈賀勢」さんで飛騨牛のホルモン鍋のテッチャンを頂く。クセのないプリプリな食感が最高‼︎トッピングでうどんを入れて食し、長い山行の後の胃袋を満たしてくれた。
こちらで有名な「奈賀勢」さんで飛騨牛のホルモン鍋のテッチャンを頂く。クセのないプリプリな食感が最高‼︎トッピングでうどんを入れて食し、長い山行の後の胃袋を満たしてくれた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 食べたら平湯の温泉へ♨️全身に沁み渡り体が大喜びで涙が出そうになった🥲その後、ビール500ml缶飲んで寝落ち💤
食べたら平湯の温泉へ♨️全身に沁み渡り体が大喜びで涙が出そうになった🥲その後、ビール500ml缶飲んで寝落ち💤
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 翌朝はこの旅2度目の大葉の味噌焼きを頂く。大葉の味噌焼きから始まり大葉の味噌焼きで締める。登る前も登った後も岐阜を楽しみました。お疲れさまでした♬
翌朝はこの旅2度目の大葉の味噌焼きを頂く。大葉の味噌焼きから始まり大葉の味噌焼きで締める。登る前も登った後も岐阜を楽しみました。お疲れさまでした♬

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。