比良全山縦走(権現山〜蛇谷ヶ峰)

2021.10.15(金) 日帰り

活動データ

タイム

13:00

距離

41.5km

上り

2853m

下り

2854m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
13 時間
休憩時間
1 時間 44
距離
41.5 km
上り / 下り
2853 / 2854 m
44
31
49
13
13
12
11
15
29
8
10
7
22
44
11
14
13
15
16
7
12
7
5
5
25
31
1 40
10

活動詳細

すべて見る

約半年ぶりに比良全山縦走(権現山〜蛇谷ヶ峰)に挑戦してきました。今回はナイトハイクもしたいということで、権現山〜武奈ヶ岳まではナイトハイクとなります。琵琶湖沿いの街を眺めながらのナイトハイクはとても楽しかったです。特に、権現山から蓬莱山にかけての夜景はとてもきれいで、感動しました。武奈ヶ岳では御来光を見たのですが、琵琶湖越しに見える朝日はとてもきれいで感動しました。武奈ヶ岳以降も絶景が続き、歩いていてとても楽しかったです。比良山地は昼間しか歩いたことがなかったので、今回の山行で比良の魅力をより深く味わうことができたと思います。 登山ルート詳細 ・和邇駅〜霊仙登山口  登山口まで約350m登っていきます。スタートから2.7km地点の和邇ICの道の駅ではコンビニがあるので、そこで食料等を補充することができます。 ・霊仙登山口〜権現山  頂上まで500m近く高度を上げます。登山道は整備されていてとても歩きやすかったです。序盤は緩やかな坂を登っていきますが、標高770m以降は急登を登っていきます。勾配が急で石もたくさんあるので、転倒や落石、怪我をしないように注意して進みました。登りきると絶景が広がっていて、滋賀、京都の夜景を堪能できました。 ・権現山〜蓬莱山  細かいアップダウンがありますが、全体的には斜度緩やかです。琵琶湖の夜景を見ながら縦走できるので歩いていてとても楽しかったです。 ・蓬莱山〜打見山  蓬莱山を下りきった所に自販機があるのでそこで、水分を補充できます。トイレは空いていませんでした。 ・打見山〜烏谷山  葛川越までは下り基調で、そこを越えると130mほど登り返します。斜度が急でなかなかしんどかったです。また、登山道自体も不明瞭となります。蓬莱山〜武奈ヶ岳は登山道が不明瞭となったり、分岐も多くなるので、ナイトハイクする前に昼間に一回通しで歩いた方が良いと感じました。 ・烏谷山〜金糞峠  下り基調となります。打見〜烏山間と比べると登山道も明瞭で歩きやすかったです。急な下りの所もあるので、転倒しないように注意して進みました。 ・金糞峠〜武奈ヶ岳  武奈ヶ岳頂上まで400m近く登り返します。登る量は多いですが、斜度は緩やかなので歩きやすかったです。尾根の登りに入るまでは分岐が多いので、道迷いをしないように注意が必要です。武奈ヶ岳頂上からの御来光はとてもきれいで感動しました。 ・武奈ヶ岳〜イワクタ峠  下り基調です。細川越〜釣瓶岳までは100mほど登り返しがあります。泥でぬかるんでいる所が多くあったのですべって転ばないように慎重に進みました。 ・イワクタ峠〜地蔵峠  下り基調です。琵琶湖を眺めながら歩ける区間もあり、歩いていてとても気持ちよかったです。全区間と同様に泥でぬかるんでいる所があったので、すべって転ばないように慎重に進みました。 ・地蔵峠〜須川峠  横谷峠までは下り基調で、その後は細かいアップダウンが続きます。林道と交差する所がありますが、間違って林道の方へ進まないように注意してください。 ・須川峠〜蛇谷ヶ峰  752m地点までは緩やかな登りです。それ以降は急傾斜の登りを登っていきます。山頂直下では石が多くあるので転倒、落石、怪我をしないように注意して進みました。蛇谷ヶ峰からは琵琶湖北部の景観を眺めることができます。最初のピークの権現山とは景色が違うので、遠くまで歩いてきたことを実感しました。 ・蛇谷ヶ峰〜朽木スキー場  緩やかな下りを降りていきます。山頂直下は石が多いので注意が必要です。それ以降は緩やかな下りなので歩きやすかったです。 ・朽木スキー場〜近江高島駅  駅まで10km、350mほど高度を下げます。距離な長くて中々しんどかったです。しかし、近江高島まで歩ききったときは達成感がありました。

比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 スタート地点
スタート地点
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 夜景が見え始め、期待が高まります。
夜景が見え始め、期待が高まります。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 半年前は登山道が雨でボロボロだったのですが、整備されてました。
半年前は登山道が雨でボロボロだったのですが、整備されてました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 急登の前に夜景を眺め、息を整えます。
急登の前に夜景を眺め、息を整えます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 権現山頂上からの景色。とてもきれいで感動しました。
権現山頂上からの景色。とてもきれいで感動しました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 右奥には京都の夜景が見えます。
右奥には京都の夜景が見えます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 京都の夜景拡大。
京都の夜景拡大。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 琵琶湖大橋
琵琶湖大橋
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 すすきと夜景
すすきと夜景
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 小女郎峠付近からの夜景
小女郎峠付近からの夜景
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 蓬莱山登頂です。
蓬莱山登頂です。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 蓬莱山からの夜景
蓬莱山からの夜景
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 彦根方面かな?
彦根方面かな?
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 琵琶湖大橋
琵琶湖大橋
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 奥には京都も見えています。
奥には京都も見えています。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 打見山からの夜景です。
打見山からの夜景です。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここを右です。比良はこのように分岐が多いので道迷いしないように注意する必要があります。
ここを右です。比良はこのように分岐が多いので道迷いしないように注意する必要があります。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 烏谷山からの夜景。
烏谷山からの夜景。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 空が明るくなってきました。
空が明るくなってきました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳がをとらえました。
武奈ヶ岳がをとらえました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳とトワイライトマジック。日が登るまでのこの時間も好きです。
武奈ヶ岳とトワイライトマジック。日が登るまでのこの時間も好きです。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳の稜線と比良南部の山々。奥には蓬莱山も見えます。
武奈ヶ岳の稜線と比良南部の山々。奥には蓬莱山も見えます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳の稜線と比良北部の山々。奥に蛇谷ヶ峰が見えます。
武奈ヶ岳の稜線と比良北部の山々。奥に蛇谷ヶ峰が見えます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 西部方面
西部方面
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 雲海が見えています。舞鶴方面かな?
雲海が見えています。舞鶴方面かな?
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 雲が焼けています。
雲が焼けています。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 滝のような雲海
滝のような雲海
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 御来光です。
御来光です。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳の稜線が若干ですが焼けています。
武奈ヶ岳の稜線が若干ですが焼けています。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳の影
武奈ヶ岳の影
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 しばらくすると雲が出てきました。
しばらくすると雲が出てきました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 奥にうっすら山が見えています。アルプスかな?同定できませんでした。
奥にうっすら山が見えています。アルプスかな?同定できませんでした。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 雲が山を飲み込んでいます。
雲が山を飲み込んでいます。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 蓬莱山も雲に隠れました。
蓬莱山も雲に隠れました。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 先程までいた武奈ヶ岳
先程までいた武奈ヶ岳
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここからの稜線歩きも楽しい。
ここからの稜線歩きも楽しい。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 奥には蛇谷ヶ峰が見えています。
奥には蛇谷ヶ峰が見えています。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳以北は静かな稜線歩きを楽しめるので大好きです。
武奈ヶ岳以北は静かな稜線歩きを楽しめるので大好きです。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 ここは右です。迷い込まないよにロープも貼ってあります。
ここは右です。迷い込まないよにロープも貼ってあります。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 地蔵山
地蔵山
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 武奈ヶ岳
武奈ヶ岳
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 蛇谷ヶ峰からの景色。
蛇谷ヶ峰からの景色。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 湖北は湖南とはまた、雰囲気が違って良さがあります。
湖北は湖南とはまた、雰囲気が違って良さがあります。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 下山中にも琵琶湖がチラチラ見えています。
下山中にも琵琶湖がチラチラ見えています。
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳 蛇谷ヶ峰頂上は雲に隠れてしまいました。
蛇谷ヶ峰頂上は雲に隠れてしまいました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。