くじゅう連山縦走

2021.10.14(木) 2 DAYS

活動データ

タイム

14:48

距離

23.5km

上り

2279m

下り

1987m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 14
休憩時間
49
距離
10.2 km
上り / 下り
978 / 738 m
1 3
32
1 5
10
52
7
DAY 2
合計時間
9 時間 33
休憩時間
2 時間 7
距離
13.2 km
上り / 下り
1300 / 1242 m
20
1 20
46
19
2
20
13

活動詳細

すべて見る

連休が取得できたので、帰省も兼ねて、くじゅう連山を歩いてきました。 地元北九州から新幹線〜急行〜コミュニティバスを乗り継ぐこと3時間、普段なら奥多摩あたりに行く感覚で、思いの外近かったです。 幸い天候にも恵まれ、2日間、快晴のなか歩くことができました。 1日目 長者原から雨ヶ池越経由で坊がつるに抜け、大船山を登ります。坊がつると大船山頂上付近以外はほぼ樹林帯のなかを歩くので、日差しの強さも気にならず、快調に歩くことができました。 大船山を下ったら、本日の宿、法華院温泉山荘ヘ。 山中ですが温泉が湧いていて、風呂に入れます。さらに個室に泊まることもできたので、山小屋での一泊とは思えないほど快適に安め休めました。 2日目 夜明け前に山荘を出発し、諏蛾守越にむかいます。明け方から雲1つない快晴できれいな日ノ出を拝むことができました。また誰ひとりいない北千里浜は山中とは思えない風景でした。 まずは三俣山を登り、返す刀で九重別れに向かったのですが、快晴が仇となってとにかく暑い。空気も乾いていて、かいたはしから汗が蒸発していきます。御鉢巡りしてる最中は心折れそうでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。