尼ヶ岳・大洞山・学能堂山往復

2021.10.15(金) 日帰り

活動データ

タイム

03:59

距離

24.9km

上り

2405m

下り

2406m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 59
休憩時間
3
距離
24.9 km
上り / 下り
2405 / 2406 m
24
9
1
1
8
4
6
11
2
21
15
22

活動詳細

すべて見る

今日も秋晴れ☀️ということで実家から近くの山へ行ってきた。 今日のテーマはマイナスイオンの吸収と、来月のダイトレ、12月の比叡山に向けて4時間くらい走り続けるトレーニング。 登山口から尼ヶ岳へは、階段で一気に山頂まで標高を上げるのでペースは押さえめに上る。 尼ヶ岳から大洞山降りていくところだけ、ススキが伸びまくって登山道を邪魔していたので、少し巻いて降りて途中で登山道に合流した。その先も落ち葉で少し登山道が不明瞭になっていたが、何度も来ているので迷わず行けた。 大洞山から杉峠バス停に下るときは、途中からロードでけっこう降りるので、履いてきたレース用シューズのラグが減らないように慎重に降りた🙊 杉峠から学能堂山へは、林道と分岐をトレイル側に進み、中盤くらいまでギリギリ走れるくらいの斜度なので快適。 杉峠だけに杉ばかりの景色で気持ちが良かった。 杉のトレイルを上りきると360°の大展望の山頂。こういう天気の日は最高の山頂。 自分はけっこう好きな山やけど、あんまり人気がないのかな。 時間がないのでさっさと下り、復路は林道コースを選択して杉峠バス停へ戻る。 ここから大洞山方面へのロードが、日差しがもろに当たってきつかった。 お寺を越えてから、復路は大洞山山頂方面ではなく石畳の桔梗平を通ることに。 斜度は緩やかだが、石畳なので足元に気をつかった。 尼ヶ岳も復路は山頂はパスして、巻き道を通って下りを駆け降りて、行動時間がちょうど4時間でフィニッシュ。 補給 水分1㍑←ギリギリ足りた 粉飴ジェル×2 スポーツようかん小×2 おにぎり小 ラムネ←スピードを出してて固形物が受け付 けにくく、ジェルも嫌ってときに使いやすいと思った 今日はトレイルが7割くらいで階段、林道、ロードがあってトレイルレースっぽいコースだったので累積標高も稼げて良い練習になった。最近はスピードはイマイチだか、トレイルではバテずスタミナはいい感じ。 今日出会った人は、何かの土地の調査?をしていた2人のみ。天気が良かったので、平日でも人がいるかなと思ったのにいなかった。 東海自然道は走りやすいし自分はお気に入り。 近鉄電車を使って青山高原~大洞山~曽爾高原~赤目とかも面白そうやし、柘植~霊山を足したり、三峰山、高見山まで行くのも面白そう。 考えれば考えるほどやりたい事が多過ぎて時間が足りない😂

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。