蓮華温泉→朝日岳→雪倉岳→蓮華温泉

2021.10.09(土) 4 DAYS

活動データ

タイム

21:48

距離

30.4km

上り

2850m

下り

2852m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 19
休憩時間
25
距離
12.4 km
上り / 下り
1534 / 869 m
DAY 2
合計時間
12 時間 28
休憩時間
6
距離
18.0 km
上り / 下り
1314 / 1983 m
DAY 4
合計時間
0
休憩時間
0
距離
0 m
上り / 下り
0 / 0 m

活動詳細

すべて見る

10月8日から10日で蓮華温泉から栂海新道で親不知を計画したところ、8日の休みが取れず9日から11日に変更。ところが出発2日前に11日は平日ということが判明!急遽9日と10日で朝日岳・雪倉岳行きに変更しました。 それでもなんとか8日の午後からは休暇をもらって夕方に蓮華温泉到着。駐車場はほぼ満車のところ、なんとか停められたのですが、その後も続々やってきた方々は路駐となったようでした。 出発は9日3時半。ガスと小雨の暗闇を五輪尾根に向かって、濡れて滑る岩や木道で瀬戸川までの高低差300mを下ります。このルートを下りで使うと最後の最後が厳しそうですね。 途中沢に迷い込んだりしながら五輪高原手前でようやく視界が開けて紅葉とともに蓮華温泉も見えて来ました。 花園三角点の水場を確認しましたが、配管の設置状況がいまいちで汲めませんでした。 朝日岳山頂では雷鳥の歓迎を受けてキャンプ場テン場に到着。まだ昼過ぎだったこともありテン場の先客は1名。山小屋では今シーズンフィナーレ前夜祭とのことで賑わってました。 夕方までビールに日本酒、焼酎、もつ煮、豚の角煮etcで盛上がり一気に爆睡して起床は0時。ガスが晴れた満天の星空のもと、眼下に見える黒部市街の街明かりに見送られながら2時出発。 雪倉岳手前で、雲海に浮かんでご来光に照らされた妙高連峰と乙妻山・高妻山を拝みながら登った山頂からは小蓮華山、白馬岳、劔岳、朝日岳などの大パノラマ。 鉱山道を下ったところ2000m付近では紅葉真っ盛り。目の保養をしながら駐車場着。さっさと片付けて蓮華温泉にドボン!すぐ隣が温泉というのはありがたいですね! 五輪尾根から鉱山道の周回でしたが、各所に水場もあり問題はありませんでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。