存在を許されるほど長く佇む物の哀れを感じるセンチメンタル行脚

2021.10.11(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 55
休憩時間
3
距離
12.7 km
上り / 下り
1008 / 1010 m
34
34
9
11
1 38
26

活動詳細

すべて見る

天気が良いので連チャンで登山( ´∀`) 平素エキセントリックな私が人伝に聞いた一見の価値有る山中のオブジェクトを見て迂闊にもセンチメンタルな感傷に囚われた初秋のマイナー山行脚 もの悲しくもあり荘厳であり心を震わせる たまにはこう言うのも悪くない(*´・ω・)

和名倉山・笠取山・東仙波 前々回の笠取山よろしく一ノ瀬高原の道は細くて狭くて心細い
今回は高橋方向に向かってゲート前に駐車
途中までアスファルトですが剥がれてグダグダな上にこの後フラットダートが延々と続きます(´・ω・`; )
前々回の笠取山よろしく一ノ瀬高原の道は細くて狭くて心細い 今回は高橋方向に向かってゲート前に駐車 途中までアスファルトですが剥がれてグダグダな上にこの後フラットダートが延々と続きます(´・ω・`; )
和名倉山・笠取山・東仙波 ゲート先の分岐は直進
ゲート先の分岐は直進
和名倉山・笠取山・東仙波 どうやらここを渡るみたいです
この後沢沿いの登山道をこのような橋でいくつか渡ります
踏み後薄めで落ち葉たっぷりでピンクテープ無いので非常に不安です
どうやらここを渡るみたいです この後沢沿いの登山道をこのような橋でいくつか渡ります 踏み後薄めで落ち葉たっぷりでピンクテープ無いので非常に不安です
和名倉山・笠取山・東仙波 キノコの山ですで旦那方
キノコの山ですで旦那方
和名倉山・笠取山・東仙波 朝もやの中
来たぜ白沢峠
朝もやの中 来たぜ白沢峠
和名倉山・笠取山・東仙波 例の山梨県で一番有名な不法投棄トラックが佇んでいます
例の山梨県で一番有名な不法投棄トラックが佇んでいます
和名倉山・笠取山・東仙波 荷台を突き破った桜の木がこのサイズ
荷台を突き破った桜の木がこのサイズ
和名倉山・笠取山・東仙波 米軍払い下げらしいダッチトラック
そんな訳で左ハンドル
どっかのバカタレが散弾を撃ち込んでます
米軍払い下げらしいダッチトラック そんな訳で左ハンドル どっかのバカタレが散弾を撃ち込んでます
和名倉山・笠取山・東仙波 アメリカで造られ戦地に行ったかどうかは知りませんが戦後はこの辺りで林業で使われかなり長く放置されています
ダッチの人にも見てもらいたいと切に思う
アメリカで造られ戦地に行ったかどうかは知りませんが戦後はこの辺りで林業で使われかなり長く放置されています ダッチの人にも見てもらいたいと切に思う
和名倉山・笠取山・東仙波 周囲の森は朝もやにけぶり防火帯の中のトラックをより引立てます
周囲の森は朝もやにけぶり防火帯の中のトラックをより引立てます
和名倉山・笠取山・東仙波 所々紅葉
所々紅葉
和名倉山・笠取山・東仙波 日が差してきました
日が差してきました
和名倉山・笠取山・東仙波 倉掛山への登山道はほぼ真っ直ぐの直踏で右側は深い崖の縁を歩きます
倉掛山への登山道はほぼ真っ直ぐの直踏で右側は深い崖の縁を歩きます
和名倉山・笠取山・東仙波 登り地味にキツめ
登り地味にキツめ
和名倉山・笠取山・東仙波 ニガナかな?
ニガナかな?
和名倉山・笠取山・東仙波 登山道から少し逸れた所にピーク
登山道から少し逸れた所にピーク
和名倉山・笠取山・東仙波 下りも急です
今日初の富士山
下りも急です 今日初の富士山
和名倉山・笠取山・東仙波 良く分かんない所にピーク
良く分かんない所にピーク
和名倉山・笠取山・東仙波 ピークのちょい下にまぁまぁの富士山ポイント
ピークのちょい下にまぁまぁの富士山ポイント
和名倉山・笠取山・東仙波 ヤマラッキョウかな?
ヤマラッキョウかな?
和名倉山・笠取山・東仙波 これは気がつかない人が多いのではなピーク
これは気がつかない人が多いのではなピーク
和名倉山・笠取山・東仙波 リンドウにアブ
リンドウにアブ
和名倉山・笠取山・東仙波 今回もお花は少なめ
日だまりでチョウがとまってました
今回もお花は少なめ 日だまりでチョウがとまってました
和名倉山・笠取山・東仙波 萩尾の先から別ルートで帰ります
途中いくつか沢を越えます
ここは水は出てませんがコケ三昧
萩尾の先から別ルートで帰ります 途中いくつか沢を越えます ここは水は出てませんがコケ三昧
和名倉山・笠取山・東仙波 白沢峠に戻りました
日が当たるとまた違う雰囲気
白沢峠に戻りました 日が当たるとまた違う雰囲気
和名倉山・笠取山・東仙波 これだけ見に来る人がいるのも納得の存在感
ここにずっと佇んで少しずつ少しずつ朽ちていく様はラピュタの機械兵のような感じです
鳥がちょこちょこ来てるんですよ( ノД`)…
泣きそうになった初秋のセンチメンタルおっさん
これだけ見に来る人がいるのも納得の存在感 ここにずっと佇んで少しずつ少しずつ朽ちていく様はラピュタの機械兵のような感じです 鳥がちょこちょこ来てるんですよ( ノД`)… 泣きそうになった初秋のセンチメンタルおっさん

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。