白馬岳、白馬鑓ヶ岳、唐松岳、五竜岳縦走

2021.10.09(土) 3 DAYS

後立山連峰縦走してきました。 一日目は栂池高原から出発し、白馬大池、白馬岳を経由して白馬頂上山荘テン場へ 二日目はテン場から白馬鑓ヶ岳、不帰キレット、唐松岳を経由して五竜山荘テン場へ 三日目は朝一で、五竜岳登頂(ヤマップ起動し忘れ)しアルプス平へ 備忘録 一日目 白馬頂上山荘は営業終了しているが、テン場は利用OK。水場はあるが浄水器使用。トイレはないので携帯トイレ必須。当日は10張り程。 曇りだからか雷鳥を数羽目撃。有り難い。 二日目 天狗小屋も営業終了しており、水場とトイレはなし。池の水量は少ないため使わないほうが良い。 天狗の大下り手前でヘルメット装備。天気が良かったのでサングラス必須。 唐松岳は人が多くてびっくり。そこまでに人に会わなすぎた・・・ 五竜山荘のテン場は景色よし。夕景が素晴らしく日本海も見渡せる。朝夕強風のため、テントをアライにして正解。 朝方気温5℃ 三日目 寝坊して五竜山頂での日の出に間に合わなかったが、途中から素晴らしい眺望。山頂はガスっていたので丁度良かった。山頂から唐松方面はガスで見えず、鹿島槍ヶ岳方面は素晴らしい眺望。 朝方気温5℃ 装備 テント:エアライズ1 バッグパック:アンテロープ 42L マット:ミニマリストパッド、イナーシャXライト 寝袋:オーロラライト450 クッカー:ジェットボイル スタッシュ 靴:アークテリクスのミッドカット ヘルメット:グリベル その他:エスケープライトヴィヴィ、サーマレスト枕、リバーの保温ボトル

白馬大池

白馬大池

白馬大池

曇りのお陰で雷鳥を何匹か発見

曇りのお陰で雷鳥を何匹か発見

曇りのお陰で雷鳥を何匹か発見

白馬岳山頂

白馬岳山頂

白馬岳山頂

山頂は曇ったり晴れたり

山頂は曇ったり晴れたり

山頂は曇ったり晴れたり

朝一の縦走路

朝一の縦走路

朝一の縦走路

白馬岳が綺麗

白馬岳が綺麗

白馬岳が綺麗

天狗平方面へ

天狗平方面へ

天狗平方面へ

白馬鑓ヶ岳

白馬鑓ヶ岳

白馬鑓ヶ岳

不帰キレットへ

不帰キレットへ

不帰キレットへ

天狗の大下り

天狗の大下り

天狗の大下り

足元注意

足元注意

足元注意

唐松岳へと続くキレット

唐松岳へと続くキレット

唐松岳へと続くキレット

五竜山荘テン場からの夕日

五竜山荘テン場からの夕日

五竜山荘テン場からの夕日

朝一の唐松方向

朝一の唐松方向

朝一の唐松方向

五竜の登山道から富士山見えた

五竜の登山道から富士山見えた

五竜の登山道から富士山見えた

五竜山荘

五竜山荘

五竜山荘

アルプス平へ下る

アルプス平へ下る

アルプス平へ下る

白馬大池

曇りのお陰で雷鳥を何匹か発見

白馬岳山頂

山頂は曇ったり晴れたり

朝一の縦走路

白馬岳が綺麗

天狗平方面へ

白馬鑓ヶ岳

不帰キレットへ

天狗の大下り

足元注意

唐松岳へと続くキレット

五竜山荘テン場からの夕日

朝一の唐松方向

五竜の登山道から富士山見えた

五竜山荘

アルプス平へ下る

類似するルートを通った活動日記