比良比叡トレイル完結!(還来神社~くつき温泉)

2021.10.09(土) 2 DAYS

ちょうど1ヶ月前にチャレンジした比良比叡トレイル。坂本比叡山口からスタートして、雨やら疲労やらで、行程の1/3にあたる還来神社で断念という結果で終わったわけですが。今週は天気も良さそうなので、その続きということで、還来神社からスタートし、ゴールの朽木温泉を目指しました。 今回もULテント泊ということで、ルナ―ソロというワンポールテントを持っていきました。ザック重量は8.3kg、、、目標の8kgはオーバーしたものの、テント泊ザックとしては十分ULの範囲でしょう! 還来神社に行くバスは1日1本、JR堅田駅から出発します。堅田駅に着くと、バス停にザックを背負ったお客さんがズラリ。みんな目的は同じようです。私だけ還来神社で下車して、先週も使った森林香と熊鈴を装着して、山行スタートです。 1日目はとにかく暑かったですね。1.5Lの水を持っていきましたが、小女郎峠で飲み切りました。蓬莱山の麓に自動販売機があったので、600mLのアクエリアスを4本買いました。補充係のお姉さんが忙しそうでしたね。4本あれば、さすがにテント場まで持ちました。 テント場は電波が入る北比良峠にしようと思っていました。金糞峠手前で陽が暮れてきたので、金糞峠に変更しましたが、変更して正解でした。夜中からゴウゴウと凄い風音がし始めて、午前2時に雨が降り出しました。雨には本当に弱いルナ―ソロ。しかも私のルナ―ソロはシーム材が入手できていないため、シーム加工もしていないのです。 金糞峠のテント場は谷間にあるため、テントが少し揺れる程度の風しか吹かなかったのは幸いでした。午前3時から雨が本降りになりましたが、テントをピンと綺麗に張っておいたので、メッシュの間から少し雨が吹き込むぐらいで済みました。(タオルで拭き取れる程度) 心配していた天井の縫い目も全く雨漏りせず、意外に雨に耐えてくれましたが、風があったらやばかったですね。北比良峠や八雲ヶ原に張っていたら、無事では居られなかったでしょう。いろいろとルナ―ソロというテントの限界が見えた夜でした。 金糞峠のテント場は電波が入らないので、最新の天気予報が全くわからず。そんなわけで2日目は、テントを撤収してから金糞峠に上がり、ネットで情報収集。天気アプリだとB判定で悪くないのですが、凄い風とガス。ダケ道から下山する可能性も考えつつ、とりあえず北比良峠へ向かおうとしたところ、私とちょうど逆方向で比良比叡トレイルを歩いておられる男性に遭遇。同じコースを歩いている人と会って、このまま朽木まで歩こう!と元気がでました。 北比良峠へ行ってもガス、八雲ヶ原へ行ってもガス、武奈ヶ岳山頂はガス+暴風といい所のない2日目でしたが、体調も悪くなく、マイペースながらも朽木温泉まで歩き切ることができました。蛇谷ヶ峰山頂では、あまりの疲れで、大の字にしばらく寝そべっていましたね。背中が雫でビショビショになりましたが、真っ白い空間に自分ひとりがポツーンと居るのも不思議な気分でした。 完璧にコースをトレースできなかったものの、ほぼ比良比叡トレイルは歩き切ることができました。ロングトレイルハイカーっぽいことができて感無量です。

前回の終着点だった還来神社までバスで行きます。堅田駅に来ると行列でビックリ。30人くらい居たかな。

前回の終着点だった還来神社までバスで行きます。堅田駅に来ると行列でビックリ。30人くらい居たかな。

前回の終着点だった還来神社までバスで行きます。堅田駅に来ると行列でビックリ。30人くらい居たかな。

還来神社に到着!境内で山準備をして出発です。

還来神社に到着!境内で山準備をして出発です。

還来神社に到着!境内で山準備をして出発です。

上龍華の集落から林道を登ります。

上龍華の集落から林道を登ります。

上龍華の集落から林道を登ります。

でかいムカデが居ました。

でかいムカデが居ました。

でかいムカデが居ました。

林道出合で休憩。今日は天気が良すぎて暑い。

林道出合で休憩。今日は天気が良すぎて暑い。

林道出合で休憩。今日は天気が良すぎて暑い。

林道から分かれて、霊仙山山頂に繋がる急登へ。

林道から分かれて、霊仙山山頂に繋がる急登へ。

林道から分かれて、霊仙山山頂に繋がる急登へ。

霊仙山に到着。

霊仙山に到着。

霊仙山に到着。

霊仙山を降りて、権現山中腹のズコノバンへ。途中で金糞峠で泊まるという若者グループに出会う。

霊仙山を降りて、権現山中腹のズコノバンへ。途中で金糞峠で泊まるという若者グループに出会う。

霊仙山を降りて、権現山中腹のズコノバンへ。途中で金糞峠で泊まるという若者グループに出会う。

権現山の登りもきついよねぇ。

権現山の登りもきついよねぇ。

権現山の登りもきついよねぇ。

山頂までもうちょっと。

山頂までもうちょっと。

山頂までもうちょっと。

権現山山頂に到着。しばらく休憩。ソロ女性や家族連れなどが行きかう。さすが人気の山。

権現山山頂に到着。しばらく休憩。ソロ女性や家族連れなどが行きかう。さすが人気の山。

権現山山頂に到着。しばらく休憩。ソロ女性や家族連れなどが行きかう。さすが人気の山。

天気良いね~ってか暑すぎ。1.5L持ってきた水がなくなりそうだよ。

天気良いね~ってか暑すぎ。1.5L持ってきた水がなくなりそうだよ。

天気良いね~ってか暑すぎ。1.5L持ってきた水がなくなりそうだよ。

ホッケ山到着。かなりバテバテなのでここで休憩。

ホッケ山到着。かなりバテバテなのでここで休憩。

ホッケ山到着。かなりバテバテなのでここで休憩。

休憩だけも何なので、おにぎりでも食うかな。でも本当は疲れすぎて食欲なし。

休憩だけも何なので、おにぎりでも食うかな。でも本当は疲れすぎて食欲なし。

休憩だけも何なので、おにぎりでも食うかな。でも本当は疲れすぎて食欲なし。

蓬莱山が見えるのだけど、まだだいぶ遠いな。

蓬莱山が見えるのだけど、まだだいぶ遠いな。

蓬莱山が見えるのだけど、まだだいぶ遠いな。

右は権現山、左は霊仙山。

右は権現山、左は霊仙山。

右は権現山、左は霊仙山。

蓬莱山到着。

蓬莱山到着。

蓬莱山到着。

あれ、こっちにもテラスが出来たんだね。

あれ、こっちにもテラスが出来たんだね。

あれ、こっちにもテラスが出来たんだね。

びわ湖バレイはとても賑わっていました。鈴リンリン、香取線香ガシャガシャ言わせながら歩く、場違いな私。

びわ湖バレイはとても賑わっていました。鈴リンリン、香取線香ガシャガシャ言わせながら歩く、場違いな私。

びわ湖バレイはとても賑わっていました。鈴リンリン、香取線香ガシャガシャ言わせながら歩く、場違いな私。

モンベル温度計は35度。さすがに35度はないだろう。とはいえとにかく暑い。

モンベル温度計は35度。さすがに35度はないだろう。とはいえとにかく暑い。

モンベル温度計は35度。さすがに35度はないだろう。とはいえとにかく暑い。

打見山到着。

打見山到着。

打見山到着。

打見山を離れて、ゲレンデコースっぽいところを降りて行きます。

打見山を離れて、ゲレンデコースっぽいところを降りて行きます。

打見山を離れて、ゲレンデコースっぽいところを降りて行きます。

ゲレンデコースをかなり降りたところに右看板。

ゲレンデコースをかなり降りたところに右看板。

ゲレンデコースをかなり降りたところに右看板。

木戸峠到着。

木戸峠到着。

木戸峠到着。

比良岳手前に水場あり。

比良岳手前に水場あり。

比良岳手前に水場あり。

比良岳を直登したかったので、このあたりでコースを外れ、緩い尾根をわっしわっし登ります。

比良岳を直登したかったので、このあたりでコースを外れ、緩い尾根をわっしわっし登ります。

比良岳を直登したかったので、このあたりでコースを外れ、緩い尾根をわっしわっし登ります。

比良岳到着。まー疲れた。

比良岳到着。まー疲れた。

比良岳到着。まー疲れた。

葛川越到着。着かれ過ぎてあんまり覚えてない、笑

葛川越到着。着かれ過ぎてあんまり覚えてない、笑

葛川越到着。着かれ過ぎてあんまり覚えてない、笑

遠くにびわ湖バレイが見えるよ・・・よー歩いてきたな。

遠くにびわ湖バレイが見えるよ・・・よー歩いてきたな。

遠くにびわ湖バレイが見えるよ・・・よー歩いてきたな。

鳥谷山の登り。なかなかの急登。

鳥谷山の登り。なかなかの急登。

鳥谷山の登り。なかなかの急登。

鳥谷山からびわ湖バレイを望む。手前が比良岳かな?

鳥谷山からびわ湖バレイを望む。手前が比良岳かな?

鳥谷山からびわ湖バレイを望む。手前が比良岳かな?

鳥谷山到着。なかなかしんどいお山でした。

鳥谷山到着。なかなかしんどいお山でした。

鳥谷山到着。なかなかしんどいお山でした。

びわ湖も見えるよ。

びわ湖も見えるよ。

びわ湖も見えるよ。

ヌタ場

ヌタ場

ヌタ場

荒川峠

荒川峠

荒川峠

分岐

分岐

分岐

南比良峠。このあたりは歩くの初めて。

南比良峠。このあたりは歩くの初めて。

南比良峠。このあたりは歩くの初めて。

陽がくれてきたよ。テント泊予定地の金糞峠は日没ギリギリかなぁ。

陽がくれてきたよ。テント泊予定地の金糞峠は日没ギリギリかなぁ。

陽がくれてきたよ。テント泊予定地の金糞峠は日没ギリギリかなぁ。

金糞峠に到着!

金糞峠に到着!

金糞峠に到着!

金糞峠から下を見る。まだ明かりはある!いまのうちにテントを立てなければ。

金糞峠から下を見る。まだ明かりはある!いまのうちにテントを立てなければ。

金糞峠から下を見る。まだ明かりはある!いまのうちにテントを立てなければ。

はい、テント建てて、夕飯です。全く食欲がわかず、きのこのパスタでお腹いっぱいです。電波も入らないので、早々に就寝。若者グループはワイワイキャッキャで楽しそう。

はい、テント建てて、夕飯です。全く食欲がわかず、きのこのパスタでお腹いっぱいです。電波も入らないので、早々に就寝。若者グループはワイワイキャッキャで楽しそう。

はい、テント建てて、夕飯です。全く食欲がわかず、きのこのパスタでお腹いっぱいです。電波も入らないので、早々に就寝。若者グループはワイワイキャッキャで楽しそう。

翌日午前3時に雨が本降りに。角っこにペットボトルを置いて、テントがへしゃげるのを防ぐ。

翌日午前3時に雨が本降りに。角っこにペットボトルを置いて、テントがへしゃげるのを防ぐ。

翌日午前3時に雨が本降りに。角っこにペットボトルを置いて、テントがへしゃげるのを防ぐ。

ペットボトル、頑張ってます。

ペットボトル、頑張ってます。

ペットボトル、頑張ってます。

日曜日の朝です。今朝はパエリア風ごはん。やはり食欲はありません。

日曜日の朝です。今朝はパエリア風ごはん。やはり食欲はありません。

日曜日の朝です。今朝はパエリア風ごはん。やはり食欲はありません。

テントを片付けて、電波を拾いに金糞峠にやってきました。すごい風とガス。どうしようかな、帰ろうかな・・・

テントを片付けて、電波を拾いに金糞峠にやってきました。すごい風とガス。どうしようかな、帰ろうかな・・・

テントを片付けて、電波を拾いに金糞峠にやってきました。すごい風とガス。どうしようかな、帰ろうかな・・・

前山人工物の2階にテントがありました。北比良峠から避難してきたのかな?

前山人工物の2階にテントがありました。北比良峠から避難してきたのかな?

前山人工物の2階にテントがありました。北比良峠から避難してきたのかな?

北比良峠に到着。やはりすごい風とガス。テントは1張のみ。雨は降っていないので、とりあえず武奈ヶ岳方向へふらふらと。

北比良峠に到着。やはりすごい風とガス。テントは1張のみ。雨は降っていないので、とりあえず武奈ヶ岳方向へふらふらと。

北比良峠に到着。やはりすごい風とガス。テントは1張のみ。雨は降っていないので、とりあえず武奈ヶ岳方向へふらふらと。

八雲ヶ原もガスガス。池の対岸がうっすら見える程度

八雲ヶ原もガスガス。池の対岸がうっすら見える程度

八雲ヶ原もガスガス。池の対岸がうっすら見える程度

イブルギのコバ。ここらで雨が本降りになってきて、合羽上下を着用。

イブルギのコバ。ここらで雨が本降りになってきて、合羽上下を着用。

イブルギのコバ。ここらで雨が本降りになってきて、合羽上下を着用。

イモリが登山道に居ました。雨だと陸に上がってくるんだな~

イモリが登山道に居ました。雨だと陸に上がってくるんだな~

イモリが登山道に居ました。雨だと陸に上がってくるんだな~

ここはちょっと危険ポイント。

ここはちょっと危険ポイント。

ここはちょっと危険ポイント。

コヤマノ分岐。まだ帰ろうか迷ってましたが、武奈ヶ岳までは行くことに。

コヤマノ分岐。まだ帰ろうか迷ってましたが、武奈ヶ岳までは行くことに。

コヤマノ分岐。まだ帰ろうか迷ってましたが、武奈ヶ岳までは行くことに。

武奈ヶ岳山頂に到着。風がすごい。10m以上はあるのかな。身体が振られる。

武奈ヶ岳山頂に到着。風がすごい。10m以上はあるのかな。身体が振られる。

武奈ヶ岳山頂に到着。風がすごい。10m以上はあるのかな。身体が振られる。

細川越。ここまでは歩いたことがあります。この先は未踏なのでドキドキ。

細川越。ここまでは歩いたことがあります。この先は未踏なのでドキドキ。

細川越。ここまでは歩いたことがあります。この先は未踏なのでドキドキ。

釣瓶岳に到着。手前でトレランのカップルが颯爽と抜いていかれました。

釣瓶岳に到着。手前でトレランのカップルが颯爽と抜いていかれました。

釣瓶岳に到着。手前でトレランのカップルが颯爽と抜いていかれました。

ようやくガスが晴れてきたよ。

ようやくガスが晴れてきたよ。

ようやくガスが晴れてきたよ。

イクワタ峠は一段高くなった尾根のようなところにある。だいたいコルに峠があるのに珍しい。

イクワタ峠は一段高くなった尾根のようなところにある。だいたいコルに峠があるのに珍しい。

イクワタ峠は一段高くなった尾根のようなところにある。だいたいコルに峠があるのに珍しい。

イクワタ峠付近は苔モフモフが少し生えてます。座ったら、じっとりとお尻が濡れました。

イクワタ峠付近は苔モフモフが少し生えてます。座ったら、じっとりとお尻が濡れました。

イクワタ峠付近は苔モフモフが少し生えてます。座ったら、じっとりとお尻が濡れました。

ササ峠~

ササ峠~

ササ峠~

地蔵山到着。

地蔵山到着。

地蔵山到着。

地蔵峠~すぐ横まで林道が伸びている。

地蔵峠~すぐ横まで林道が伸びている。

地蔵峠~すぐ横まで林道が伸びている。

お地蔵様が居ました。

お地蔵様が居ました。

お地蔵様が居ました。

このあたりの道が良い雰囲気。

このあたりの道が良い雰囲気。

このあたりの道が良い雰囲気。

横谷峠~。昔、蛇谷ヶ峰からここまで歩いたことあります。

横谷峠~。昔、蛇谷ヶ峰からここまで歩いたことあります。

横谷峠~。昔、蛇谷ヶ峰からここまで歩いたことあります。

アラ谷峠~。峠だらけだね、このあたりは。昔は人の往来が多かったのだね。

アラ谷峠~。峠だらけだね、このあたりは。昔は人の往来が多かったのだね。

アラ谷峠~。峠だらけだね、このあたりは。昔は人の往来が多かったのだね。

ボボフダ峠~名前の由来はなんだろ?

ボボフダ峠~名前の由来はなんだろ?

ボボフダ峠~名前の由来はなんだろ?

ここらもなだらかで雰囲気の良いトレイル。

ここらもなだらかで雰囲気の良いトレイル。

ここらもなだらかで雰囲気の良いトレイル。

蛇谷ヶ峰のきつい登りが始まります。

蛇谷ヶ峰のきつい登りが始まります。

蛇谷ヶ峰のきつい登りが始まります。

蛇谷ヶ峰山頂に到着!ここで満足しきったようで、それ以降写真は取り忘れ。無事に歩けて良かったです。

蛇谷ヶ峰山頂に到着!ここで満足しきったようで、それ以降写真は取り忘れ。無事に歩けて良かったです。

蛇谷ヶ峰山頂に到着!ここで満足しきったようで、それ以降写真は取り忘れ。無事に歩けて良かったです。

前回の終着点だった還来神社までバスで行きます。堅田駅に来ると行列でビックリ。30人くらい居たかな。

還来神社に到着!境内で山準備をして出発です。

上龍華の集落から林道を登ります。

でかいムカデが居ました。

林道出合で休憩。今日は天気が良すぎて暑い。

林道から分かれて、霊仙山山頂に繋がる急登へ。

霊仙山に到着。

霊仙山を降りて、権現山中腹のズコノバンへ。途中で金糞峠で泊まるという若者グループに出会う。

権現山の登りもきついよねぇ。

山頂までもうちょっと。

権現山山頂に到着。しばらく休憩。ソロ女性や家族連れなどが行きかう。さすが人気の山。

天気良いね~ってか暑すぎ。1.5L持ってきた水がなくなりそうだよ。

ホッケ山到着。かなりバテバテなのでここで休憩。

休憩だけも何なので、おにぎりでも食うかな。でも本当は疲れすぎて食欲なし。

蓬莱山が見えるのだけど、まだだいぶ遠いな。

右は権現山、左は霊仙山。

蓬莱山到着。

あれ、こっちにもテラスが出来たんだね。

びわ湖バレイはとても賑わっていました。鈴リンリン、香取線香ガシャガシャ言わせながら歩く、場違いな私。

モンベル温度計は35度。さすがに35度はないだろう。とはいえとにかく暑い。

打見山到着。

打見山を離れて、ゲレンデコースっぽいところを降りて行きます。

ゲレンデコースをかなり降りたところに右看板。

木戸峠到着。

比良岳手前に水場あり。

比良岳を直登したかったので、このあたりでコースを外れ、緩い尾根をわっしわっし登ります。

比良岳到着。まー疲れた。

葛川越到着。着かれ過ぎてあんまり覚えてない、笑

遠くにびわ湖バレイが見えるよ・・・よー歩いてきたな。

鳥谷山の登り。なかなかの急登。

鳥谷山からびわ湖バレイを望む。手前が比良岳かな?

鳥谷山到着。なかなかしんどいお山でした。

びわ湖も見えるよ。

ヌタ場

荒川峠

分岐

南比良峠。このあたりは歩くの初めて。

陽がくれてきたよ。テント泊予定地の金糞峠は日没ギリギリかなぁ。

金糞峠に到着!

金糞峠から下を見る。まだ明かりはある!いまのうちにテントを立てなければ。

はい、テント建てて、夕飯です。全く食欲がわかず、きのこのパスタでお腹いっぱいです。電波も入らないので、早々に就寝。若者グループはワイワイキャッキャで楽しそう。

翌日午前3時に雨が本降りに。角っこにペットボトルを置いて、テントがへしゃげるのを防ぐ。

ペットボトル、頑張ってます。

日曜日の朝です。今朝はパエリア風ごはん。やはり食欲はありません。

テントを片付けて、電波を拾いに金糞峠にやってきました。すごい風とガス。どうしようかな、帰ろうかな・・・

前山人工物の2階にテントがありました。北比良峠から避難してきたのかな?

北比良峠に到着。やはりすごい風とガス。テントは1張のみ。雨は降っていないので、とりあえず武奈ヶ岳方向へふらふらと。

八雲ヶ原もガスガス。池の対岸がうっすら見える程度

イブルギのコバ。ここらで雨が本降りになってきて、合羽上下を着用。

イモリが登山道に居ました。雨だと陸に上がってくるんだな~

ここはちょっと危険ポイント。

コヤマノ分岐。まだ帰ろうか迷ってましたが、武奈ヶ岳までは行くことに。

武奈ヶ岳山頂に到着。風がすごい。10m以上はあるのかな。身体が振られる。

細川越。ここまでは歩いたことがあります。この先は未踏なのでドキドキ。

釣瓶岳に到着。手前でトレランのカップルが颯爽と抜いていかれました。

ようやくガスが晴れてきたよ。

イクワタ峠は一段高くなった尾根のようなところにある。だいたいコルに峠があるのに珍しい。

イクワタ峠付近は苔モフモフが少し生えてます。座ったら、じっとりとお尻が濡れました。

ササ峠~

地蔵山到着。

地蔵峠~すぐ横まで林道が伸びている。

お地蔵様が居ました。

このあたりの道が良い雰囲気。

横谷峠~。昔、蛇谷ヶ峰からここまで歩いたことあります。

アラ谷峠~。峠だらけだね、このあたりは。昔は人の往来が多かったのだね。

ボボフダ峠~名前の由来はなんだろ?

ここらもなだらかで雰囲気の良いトレイル。

蛇谷ヶ峰のきつい登りが始まります。

蛇谷ヶ峰山頂に到着!ここで満足しきったようで、それ以降写真は取り忘れ。無事に歩けて良かったです。

類似するルートを通った活動日記