日本二百名山完登への道❗経ヶ岳🎵

2021.10.10(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:28

距離

12.3km

上り

1159m

下り

1157m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 28
休憩時間
57
距離
12.3 km
上り / 下り
1159 / 1157 m
30
36
30
9
1 6
18
30
21
15

活動詳細

すべて見る

 今回は中央アルプスの北部にある「経ヶ岳」にチャレンジしました。ヤマッパーさんの投稿を見ると、かなり登山道も山頂も整備されているみたい。  ということでいつものように早起き… のつもりが1時間🕐寝坊💦💦💦急いで🏠を出る🚙登山口🅿️に着くとすでに10数台の🚙がありました。(MAX25台くらい停められるかな?)準備をしているとさらに🚙上がってきました。人気のようですね~🎵  登山スタートすると始めからなかなかの急登でした。九十九折りに登り切ると電波塔📡の建つ稜線に。稜線を歩いていると快晴ですが、冷たい風に秋を感じました。10月になっても連日のような夏日(30℃超え?)の陽気で、半袖で大丈夫だろう!!となめて登っていたことを少し後悔するくらいの冷たさ…😓さすが中央アルプスの山です😓  北沢山に登頂すると木曽駒ヶ岳に本日のターゲット「経ヶ岳」が間近に格好よくそびえ立っていました。雲が無ければ御嶽山、乗鞍岳、北アルプス、南アルプスと360°の絶景が見られると思います。  さらに経ヶ岳に向かって登って行くとYAMAP地図にピーク登録🈚のアヤメ山、コイノコ、日本中央分水嶺とピークを踏みます。 ※コイノコには手作りのベンチが🈶、休憩適地です。 (日本中央分水嶺って水の流れ🈚ですがどういうことでしょうね?😅) そんな感じでほぼ休憩🈚で経ヶ岳に登頂しました😄✌山頂は数年前の台風で多くの木々が倒れたらしく、ボランティアさんにより倒木の片付け&ベンチの作成がされたようで、沢山の登山者が休憩していました。なのでスルーして大泉山のピークハントに行きました。これまでの登山道とは違い、笹が少し登山道に覆い被さっていました。しかし登山道が分からないというほどではありません。進んでいくと「9合目」という看板が🈶、その先は下り道。明らかにピークは🈚のでYAMAPを確認すると通り過ぎていました。山頂標識が無いかと探しながら15m程戻ると小さな標識が木の上に🈶ました。大泉山の山頂は休憩出来る感じではなかったので、経ヶ岳にすぐに戻りました。すると経ヶ岳山頂にいた沢山の登山者は下山したようでしたので、定番のカレーメシ&コーヒー☕でゆっくりと休憩😄🎵しかし、先程までの青空はどこに?というくらいガスに包まれ景色は無くなってしまいました😢  寝坊しなきゃ良かったなァ…(泣)      

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。