行者山・剣尾山・横尾山・三草山

2021.10.10(日) 日帰り

元々の予定ではこの日曜は休日出勤でした。ところが、急遽、仕事が片付いて出勤がなくなり、1日フリーになったら、山に行くしかないわけです。 そういうわけで、前々から少し温めていたプランを実行することに。 剣尾山に登るは数年ぶりになります。以前は、能勢電の山下駅から能勢温泉までバスがあったので、アクセスしやすかったのですが、いつのまにか廃止になっていました。そのため今は森上または山辺口バス停から歩くしかありません。 また、帰りについても山下駅へ戻るバスは森上バス停で15:55のあとは19時台までなく、この15時台のバスに間に合うように戻る必要があります。 さて、コースは一般的な行者山ー剣尾山ー横尾山の周回コース。この周回コースに近くの三草山へも足をのばすスケジュールにしました。距離は20キロを超えるし、コースタイムであるくと、15:55発のバスに間に合わないため、少し近道を通ったりして、なんとかバスに間に合うことができました。 コースに危険個所はありません。道も分かりやすく、道幅も広く、歩きやすいです。横尾山の手前だけが少し急登になります。 三草山については初めて行きましたが、大半が舗装路になり、登山道も緩やかなので、お手軽に登れます。ただ、この日は三草山では、ひとりも登山者を見ませんでした。ちょっと寂しいですが、静かに歩けます。

山辺口バス停からスタート。すぐ横にコンビニがあり便利です。ここから時間短縮のために道路を直進します。

山辺口バス停からスタート。すぐ横にコンビニがあり便利です。ここから時間短縮のために道路を直進します。

山辺口バス停からスタート。すぐ横にコンビニがあり便利です。ここから時間短縮のために道路を直進します。

大阪とは思えない田園風景です

大阪とは思えない田園風景です

大阪とは思えない田園風景です

登山口近くの玉泉寺

登山口近くの玉泉寺

登山口近くの玉泉寺

ここから登山道に入ります。手前にトイレがあります

ここから登山道に入ります。手前にトイレがあります

ここから登山道に入ります。手前にトイレがあります

すぐに巨岩が迎えてくれます

すぐに巨岩が迎えてくれます

すぐに巨岩が迎えてくれます

この大きな岩には

この大きな岩には

この大きな岩には

磨崖仏があります。大日如来とのことです

磨崖仏があります。大日如来とのことです

磨崖仏があります。大日如来とのことです

やはり行場なんだなと実感します

やはり行場なんだなと実感します

やはり行場なんだなと実感します

行場を通ることもできますが、今日は安全に登山道を進みます

行場を通ることもできますが、今日は安全に登山道を進みます

行場を通ることもできますが、今日は安全に登山道を進みます

登山道脇のロープを登ると

登山道脇のロープを登ると

登山道脇のロープを登ると

理源大師坐像だそうです

理源大師坐像だそうです

理源大師坐像だそうです

岩の間を通ります

岩の間を通ります

岩の間を通ります

見えますか?不動明王様です

見えますか?不動明王様です

見えますか?不動明王様です

展望が開けました。今日はよく晴れてます。そして暑い。

展望が開けました。今日はよく晴れてます。そして暑い。

展望が開けました。今日はよく晴れてます。そして暑い。

行者山です

行者山です

行者山です

キノコ

キノコ

キノコ

炭焼き窯

炭焼き窯

炭焼き窯

小さなお地蔵さま

小さなお地蔵さま

小さなお地蔵さま

大きなお地蔵さま

大きなお地蔵さま

大きなお地蔵さま

剣尾山につきました

剣尾山につきました

剣尾山につきました

山頂は結構広いです。

山頂は結構広いです。

山頂は結構広いです。

南側の眺望

南側の眺望

南側の眺望

北側の眺望

北側の眺望

北側の眺望

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

ここは左へ進みます

ここは左へ進みます

ここは左へ進みます

センブリがたくさん咲いていました

センブリがたくさん咲いていました

センブリがたくさん咲いていました

センブリ

センブリ

センブリ

もう一つセンブリ

もう一つセンブリ

もう一つセンブリ

振り返って剣尾山

振り返って剣尾山

振り返って剣尾山

反射板の手前を左に

反射板の手前を左に

反射板の手前を左に

国境なんです

国境なんです

国境なんです

横尾山です

横尾山です

横尾山です

三角点

三角点

三角点

向こうに見えるのは深山かな

向こうに見えるのは深山かな

向こうに見えるのは深山かな

黒いネットに沿って下ります

黒いネットに沿って下ります

黒いネットに沿って下ります

木が通せんぼ。左側に迂回できます

木が通せんぼ。左側に迂回できます

木が通せんぼ。左側に迂回できます

暑い…。でもいい天気

暑い…。でもいい天気

暑い…。でもいい天気

少し岩っぽいところ

少し岩っぽいところ

少し岩っぽいところ

眺望ポイント

眺望ポイント

眺望ポイント

鉄塔

鉄塔

鉄塔

21世紀の森に入りました

21世紀の森に入りました

21世紀の森に入りました

ここに下山しました。能勢温泉の敷地内です。今日は時間がないので温泉には入りません

ここに下山しました。能勢温泉の敷地内です。今日は時間がないので温泉には入りません

ここに下山しました。能勢温泉の敷地内です。今日は時間がないので温泉には入りません

トンボ

トンボ

トンボ

登った山がよく見えます

登った山がよく見えます

登った山がよく見えます

帰りはYAMAPのルートで。浮峠

帰りはYAMAPのルートで。浮峠

帰りはYAMAPのルートで。浮峠

コンクリート舗装の道を登ります

コンクリート舗装の道を登ります

コンクリート舗装の道を登ります

ここから三草山に登ります

ここから三草山に登ります

ここから三草山に登ります

多少荒れてますが、ゆるやかです

多少荒れてますが、ゆるやかです

多少荒れてますが、ゆるやかです

蝶はいませんでしたが、鳥の声だけの静かな登山道です

蝶はいませんでしたが、鳥の声だけの静かな登山道です

蝶はいませんでしたが、鳥の声だけの静かな登山道です

三草山につきました

三草山につきました

三草山につきました

三角点です

三角点です

三角点です

大阪市内の高層ビルが見えます

大阪市内の高層ビルが見えます

大阪市内の高層ビルが見えます

山頂は広々してます

山頂は広々してます

山頂は広々してます

誰かが全集中したのかも

誰かが全集中したのかも

誰かが全集中したのかも

ここに降りてきました

ここに降りてきました

ここに降りてきました

才ノ神峠です

才ノ神峠です

才ノ神峠です

ここはたくさんの道が交錯しているので分かりにくいです。私も左の道を進んでしまいましたが間違い。戻って右の道を進みます

ここはたくさんの道が交錯しているので分かりにくいです。私も左の道を進んでしまいましたが間違い。戻って右の道を進みます

ここはたくさんの道が交錯しているので分かりにくいです。私も左の道を進んでしまいましたが間違い。戻って右の道を進みます

長谷の棚田です。きれい。

長谷の棚田です。きれい。

長谷の棚田です。きれい。

コスモス

コスモス

コスモス

ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ

カキ

カキ

カキ

朝と同じく山辺口バス停でゴール。無事バスに間に合いました。

朝と同じく山辺口バス停でゴール。無事バスに間に合いました。

朝と同じく山辺口バス停でゴール。無事バスに間に合いました。

山辺口バス停からスタート。すぐ横にコンビニがあり便利です。ここから時間短縮のために道路を直進します。

大阪とは思えない田園風景です

登山口近くの玉泉寺

ここから登山道に入ります。手前にトイレがあります

すぐに巨岩が迎えてくれます

この大きな岩には

磨崖仏があります。大日如来とのことです

やはり行場なんだなと実感します

行場を通ることもできますが、今日は安全に登山道を進みます

登山道脇のロープを登ると

理源大師坐像だそうです

岩の間を通ります

見えますか?不動明王様です

展望が開けました。今日はよく晴れてます。そして暑い。

行者山です

キノコ

炭焼き窯

小さなお地蔵さま

大きなお地蔵さま

剣尾山につきました

山頂は結構広いです。

南側の眺望

北側の眺望

アキノキリンソウ

ここは左へ進みます

センブリがたくさん咲いていました

センブリ

もう一つセンブリ

振り返って剣尾山

反射板の手前を左に

国境なんです

横尾山です

三角点

向こうに見えるのは深山かな

黒いネットに沿って下ります

木が通せんぼ。左側に迂回できます

暑い…。でもいい天気

少し岩っぽいところ

眺望ポイント

鉄塔

21世紀の森に入りました

ここに下山しました。能勢温泉の敷地内です。今日は時間がないので温泉には入りません

トンボ

登った山がよく見えます

帰りはYAMAPのルートで。浮峠

コンクリート舗装の道を登ります

ここから三草山に登ります

多少荒れてますが、ゆるやかです

蝶はいませんでしたが、鳥の声だけの静かな登山道です

三草山につきました

三角点です

大阪市内の高層ビルが見えます

山頂は広々してます

誰かが全集中したのかも

ここに降りてきました

才ノ神峠です

ここはたくさんの道が交錯しているので分かりにくいです。私も左の道を進んでしまいましたが間違い。戻って右の道を進みます

長谷の棚田です。きれい。

コスモス

ミゾソバ

カキ

朝と同じく山辺口バス停でゴール。無事バスに間に合いました。

類似するルートを通った活動日記