北比良峠・烏谷山・打見山(三才の時の山行を求めて)

2021.10.10(日) 日帰り

自分が3歳頃のアルバムに家族で比良山を登った時の写真が数枚あって、どうやら比良山縦走してるっぽいのでどこをどう歩いたのか予想して歩いてきました。 写真① ケルンが写ってる写真。どうやらここは北比良峠という事が判明。かつてここは比良スキー場でロープウェイの山上駅(2004年廃業)だったそう。 当時はまだロープウェイが稼働してたので、もしかしたら麓からロープウェイで登ったのかもしれません。 写真② 琵琶湖が見える写真。何枚か見ると、湖の景色が徐々に変わってくので、北から南へ移動して行くのが見てとれます。 写真③ 道標を持った写真。これは予測し易い。左手が「烏谷山を経て打見山・蓬莱山」右手が「南比良峠を経て金糞峠・八雲ヶ原」なので、烏谷山と南比良峠の間の荒川峠と断定。 予想ではイン谷口からリフト、ロープウェイで北比良峠~荒川峠~打見山、打見山からびわ湖バレイのロープウェイで下山したと見ました。 今回の山行で昔の写真と今を見比べる為、同じアングルでカメラに納めようとしましたが、あいにく山上は雲がかかって、琵琶湖の景色は一枚も撮れず💦残念。

写真①1974.10.10 北比良峠にて

写真①1974.10.10 北比良峠にて

写真①1974.10.10 北比良峠にて

写真②道標から荒川峠と断定。

写真②道標から荒川峠と断定。

写真②道標から荒川峠と断定。

写真③琵琶湖にある沖島が左の方(北側)へ行き、南側の琵琶湖大橋が近くに。つまり北から南へ歩いた?

写真③琵琶湖にある沖島が左の方(北側)へ行き、南側の琵琶湖大橋が近くに。つまり北から南へ歩いた?

写真③琵琶湖にある沖島が左の方(北側)へ行き、南側の琵琶湖大橋が近くに。つまり北から南へ歩いた?

比良駅から比良山を見ると雲がかかってた。朝のうちだけと思ったのだが…

比良駅から比良山を見ると雲がかかってた。朝のうちだけと思ったのだが…

比良駅から比良山を見ると雲がかかってた。朝のうちだけと思ったのだが…

イン谷口から大山口へ

イン谷口から大山口へ

イン谷口から大山口へ

青ガレも興味あったが、いつかまた。

青ガレも興味あったが、いつかまた。

青ガレも興味あったが、いつかまた。

橋を渡ってダケ道へ。この時はまだYAMAPの活動開始ボタンを押してない事に気づいてない💦

橋を渡ってダケ道へ。この時はまだYAMAPの活動開始ボタンを押してない事に気づいてない💦

橋を渡ってダケ道へ。この時はまだYAMAPの活動開始ボタンを押してない事に気づいてない💦

カモシカが居るわけでもなく、展望も無い

カモシカが居るわけでもなく、展望も無い

カモシカが居るわけでもなく、展望も無い

ガスってきた。

ガスってきた。

ガスってきた。

ガス

ガス

ガス

ガス

ガス

ガス

カエルがお出迎え

カエルがお出迎え

カエルがお出迎え

展望台らしく、ベンチはあるが

展望台らしく、ベンチはあるが

展望台らしく、ベンチはあるが

真っ白

真っ白

真っ白

何も見えない

何も見えない

何も見えない

北比良峠到着。

北比良峠到着。

北比良峠到着。

ケルン。思ってたより小さい。少し崩れたのかな? 石と石の隙間から木が生えてた。年月を感じます。

ケルン。思ってたより小さい。少し崩れたのかな? 石と石の隙間から木が生えてた。年月を感じます。

ケルン。思ってたより小さい。少し崩れたのかな? 石と石の隙間から木が生えてた。年月を感じます。

前山展望台跡 廃墟です。

前山展望台跡 廃墟です。

前山展望台跡 廃墟です。

金糞峠到着

金糞峠到着

金糞峠到着

北比良峠で昼食取りたかったけど、風が強かったので、ここで昼食。

北比良峠で昼食取りたかったけど、風が強かったので、ここで昼食。

北比良峠で昼食取りたかったけど、風が強かったので、ここで昼食。

なかなか晴れないな~

なかなか晴れないな~

なかなか晴れないな~

だんだん濃くなってる?

だんだん濃くなってる?

だんだん濃くなってる?

南比良峠着

南比良峠着

南比良峠着

これは何かの跡かな?

これは何かの跡かな?

これは何かの跡かな?

でかい岩がゴロゴロしてます

でかい岩がゴロゴロしてます

でかい岩がゴロゴロしてます

荒川峠着。道標は新しくなってます。

荒川峠着。道標は新しくなってます。

荒川峠着。道標は新しくなってます。

烏谷山到着

烏谷山到着

烏谷山到着

当然の如く真っ白で展望なし。もう嫌。

当然の如く真っ白で展望なし。もう嫌。

当然の如く真っ白で展望なし。もう嫌。

字が書いてあるが読めない

字が書いてあるが読めない

字が書いてあるが読めない

比良岳着。山頂は別の場所らしいが、視界が悪く、道も分かりにくいのでスルー

比良岳着。山頂は別の場所らしいが、視界が悪く、道も分かりにくいのでスルー

比良岳着。山頂は別の場所らしいが、視界が悪く、道も分かりにくいのでスルー

ゲレンデが一番最悪。足元以外何も見えない

ゲレンデが一番最悪。足元以外何も見えない

ゲレンデが一番最悪。足元以外何も見えない

打見山到着。先週も来たけど、先週とは大違い

打見山到着。先週も来たけど、先週とは大違い

打見山到着。先週も来たけど、先週とは大違い

時間的に歩いて下山は厳しいのでロープウェイ使用

時間的に歩いて下山は厳しいのでロープウェイ使用

時間的に歩いて下山は厳しいのでロープウェイ使用

若いカップルばかりの中、霧と汗でびしゃびゃのオサン一人

若いカップルばかりの中、霧と汗でびしゃびゃのオサン一人

若いカップルばかりの中、霧と汗でびしゃびゃのオサン一人

あっという間に下界へ。地上は晴れてた

あっという間に下界へ。地上は晴れてた

あっという間に下界へ。地上は晴れてた

やはり山頂は雲がかかって見えません

やはり山頂は雲がかかって見えません

やはり山頂は雲がかかって見えません

山麓駅の駐車場からキタダカ道に合流して、志賀駅に向かいます。

山麓駅の駐車場からキタダカ道に合流して、志賀駅に向かいます。

山麓駅の駐車場からキタダカ道に合流して、志賀駅に向かいます。

写真①1974.10.10 北比良峠にて

写真②道標から荒川峠と断定。

写真③琵琶湖にある沖島が左の方(北側)へ行き、南側の琵琶湖大橋が近くに。つまり北から南へ歩いた?

比良駅から比良山を見ると雲がかかってた。朝のうちだけと思ったのだが…

イン谷口から大山口へ

青ガレも興味あったが、いつかまた。

橋を渡ってダケ道へ。この時はまだYAMAPの活動開始ボタンを押してない事に気づいてない💦

カモシカが居るわけでもなく、展望も無い

ガスってきた。

ガス

ガス

カエルがお出迎え

展望台らしく、ベンチはあるが

真っ白

何も見えない

北比良峠到着。

ケルン。思ってたより小さい。少し崩れたのかな? 石と石の隙間から木が生えてた。年月を感じます。

前山展望台跡 廃墟です。

金糞峠到着

北比良峠で昼食取りたかったけど、風が強かったので、ここで昼食。

なかなか晴れないな~

だんだん濃くなってる?

南比良峠着

これは何かの跡かな?

でかい岩がゴロゴロしてます

荒川峠着。道標は新しくなってます。

烏谷山到着

当然の如く真っ白で展望なし。もう嫌。

字が書いてあるが読めない

比良岳着。山頂は別の場所らしいが、視界が悪く、道も分かりにくいのでスルー

ゲレンデが一番最悪。足元以外何も見えない

打見山到着。先週も来たけど、先週とは大違い

時間的に歩いて下山は厳しいのでロープウェイ使用

若いカップルばかりの中、霧と汗でびしゃびゃのオサン一人

あっという間に下界へ。地上は晴れてた

やはり山頂は雲がかかって見えません

山麓駅の駐車場からキタダカ道に合流して、志賀駅に向かいます。

類似するルートを通った活動日記