二岐山

2021.10.10(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:34

距離

10.6km

上り

985m

下り

985m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 34
休憩時間
53
距離
10.6 km
上り / 下り
985 / 985 m
1 4
1 22
1

活動詳細

すべて見る

本日の picky 登山隊は天栄村の二岐山。 “男岳・女岳”の2つのピークを持つ双耳峰です。 男岳登坂中、熊対策でホイッスルを吹いたところ、それに呼応するかのように上の方から「お〜い」「どこだ〜」と呼びかける声が聞こえてきました。 もしや自分のホイッスルが救助要請と勘違いされた?(^^;) じつは、先行していた5名編成隊の一部のメンバーがルートを外れ、互いに呼びあっていた模様。 山頂で伺ったら、喜寿祝いで茨城県から来られた大先輩方とのことでした。

二岐山・大白森山・小白森山 小白森山登山口に駐車。
スペースはすでに満杯で道路脇の草むらに駐めた。

狭い山頂、混むかな?🤔
小白森山登山口に駐車。 スペースはすでに満杯で道路脇の草むらに駐めた。 狭い山頂、混むかな?🤔
二岐山・大白森山・小白森山 御鍋登山口まで3.5kmほど林道と遊歩道を歩いた。

二俣川渓谷の風景も良く、歩いていて心地ち良い。
御鍋登山口まで3.5kmほど林道と遊歩道を歩いた。 二俣川渓谷の風景も良く、歩いていて心地ち良い。
二岐山・大白森山・小白森山 遊歩道に寄り道しているところ。
遊歩道の先には御鍋神社がある。
遊歩道に寄り道しているところ。 遊歩道の先には御鍋神社がある。
二岐山・大白森山・小白森山 二俣川渓谷

手前が本流で、右奥から左俣が流れ込んでいる。左俣は大白森山への遡行ルートらしい。
二俣川渓谷 手前が本流で、右奥から左俣が流れ込んでいる。左俣は大白森山への遡行ルートらしい。
二岐山・大白森山・小白森山 御鍋神社に吊り下げられた鍋。

鍋が御神体なんて、この神社だけだろうな?
女性を護る神様とのことだけど。
で、芋煮なら何人分作れる?
御鍋神社に吊り下げられた鍋。 鍋が御神体なんて、この神社だけだろうな? 女性を護る神様とのことだけど。 で、芋煮なら何人分作れる?
二岐山・大白森山・小白森山 お賽銭 ”10バーツ”
お賽銭 ”10バーツ”
二岐山・大白森山・小白森山 社前のサワラの巨木。

林野庁の「森の巨人たち100選」に選ばれているとのこと。🌲
社前のサワラの巨木。 林野庁の「森の巨人たち100選」に選ばれているとのこと。🌲
二岐山・大白森山・小白森山 林道を歩くこと1時間。
御鍋登山口到着。
張り切って登山開始~!
林道を歩くこと1時間。 御鍋登山口到着。 張り切って登山開始~!
二岐山・大白森山・小白森山 歩き出しから急登が続く。
歩き出しから急登が続く。
二岐山・大白森山・小白森山 いったん急登が途切れブナ林が広がる「ぶな平」。

道の途中にデカい重機のタイヤが放置されていた。昭和40年代にはブナ林の大規模伐採が行われていたので、その名残か?
いったん急登が途切れブナ林が広がる「ぶな平」。 道の途中にデカい重機のタイヤが放置されていた。昭和40年代にはブナ林の大規模伐採が行われていたので、その名残か?
二岐山・大白森山・小白森山 1280mの小ピークを緩やかに巻く。
少し湿地帯気味。

しばらくホッと出来る場所。
1280mの小ピークを緩やかに巻く。 少し湿地帯気味。 しばらくホッと出来る場所。
二岐山・大白森山・小白森山 正面に男岳が姿を表わした~!
正面に男岳が姿を表わした~!
二岐山・大白森山・小白森山 再び急登。
クマ除けにホイッスルやピストルを鳴らす。
すると・・・
上の方から「お~い」「どこだ~」の声。
何だろうと思って登っていったら、5名グループの一部の方が道迷いされて、ちょうど無事復帰されたところだとか。
再び急登。 クマ除けにホイッスルやピストルを鳴らす。 すると・・・ 上の方から「お~い」「どこだ~」の声。 何だろうと思って登っていったら、5名グループの一部の方が道迷いされて、ちょうど無事復帰されたところだとか。
二岐山・大白森山・小白森山 先月登った旭岳をズーム。
先月登った旭岳をズーム。
二岐山・大白森山・小白森山 二岐山・男岳登頂!

標高 1,544mということは、先月登った甲子山とほぼ同じ。(5m低い)
二岐山・男岳登頂! 標高 1,544mということは、先月登った甲子山とほぼ同じ。(5m低い)
二岐山・大白森山・小白森山 二等三角点
基準点名 二岐山
標高 1544.26m
二等三角点 基準点名 二岐山 標高 1544.26m
二岐山・大白森山・小白森山 先行者は一組のご夫婦のみ。
静かな山頂だった。
昼食が終わる頃に先ほどの喜寿の方々が到着。
先行者は一組のご夫婦のみ。 静かな山頂だった。 昼食が終わる頃に先ほどの喜寿の方々が到着。
二岐山・大白森山・小白森山 先月登った山々が一望される。

小白森山・大白森山・甲子山・旭岳。
先月登った山々が一望される。 小白森山・大白森山・甲子山・旭岳。
二岐山・大白森山・小白森山 南会津町方面
南会津町方面
二岐山・大白森山・小白森山 女岳へむかう。
女岳へむかう。
二岐山・大白森山・小白森山 女岳の左後方に小野岳。
女岳の左後方に小野岳。
二岐山・大白森山・小白森山 女岳の右後方に先月登ったばかりの大戸岳。
女岳の右後方に先月登ったばかりの大戸岳。
二岐山・大白森山・小白森山 南西に双耳峰の鎌房山。
その奥は斉藤山。

燧ヶ岳は見えないな。
南西に双耳峰の鎌房山。 その奥は斉藤山。 燧ヶ岳は見えないな。
二岐山・大白森山・小白森山 秋色
秋色
二岐山・大白森山・小白森山 男岳から 90m下ると鞍部の「笹平」。
男岳から 90m下ると鞍部の「笹平」。
二岐山・大白森山・小白森山 女岳への登り返し。
こちらも急登がつづくが、登高50mほどなので、ほんの一頑張り。
女岳への登り返し。 こちらも急登がつづくが、登高50mほどなので、ほんの一頑張り。
二岐山・大白森山・小白森山 男岳を振り返る。
男岳を振り返る。
二岐山・大白森山・小白森山 山頂、すぐですよ〜。
山頂、すぐですよ〜。
二岐山・大白森山・小白森山 女岳登頂!
男岳より 40m低い 1,504m。

木々に囲まれて眺望なし。
大白森山縦走路の一杯山を思い出した。
女岳登頂! 男岳より 40m低い 1,504m。 木々に囲まれて眺望なし。 大白森山縦走路の一杯山を思い出した。
二岐山・大白森山・小白森山 眺望がなければ、目の前の鮮やかな秋色を楽しむ。
眺望がなければ、目の前の鮮やかな秋色を楽しむ。
二岐山・大白森山・小白森山 そして、のんびり☕
そして、のんびり☕
二岐山・大白森山・小白森山 これが有名な山頂結婚式の記念樹。

三十年以上経ってるから、幸せな家庭を築かれ、ときどき家族登山なんかされているのかな。
これが有名な山頂結婚式の記念樹。 三十年以上経ってるから、幸せな家庭を築かれ、ときどき家族登山なんかされているのかな。
二岐山・大白森山・小白森山 石の祠。
石の祠。
二岐山・大白森山・小白森山 大戸岳がだいぶ近くなった。
「風の三郎」もハッキリ確認される。
大戸岳がだいぶ近くなった。 「風の三郎」もハッキリ確認される。
二岐山・大白森山・小白森山 風車が立ち並ぶ布引高原。
手前に国道118号線。
風車が立ち並ぶ布引高原。 手前に国道118号線。
二岐山・大白森山・小白森山 「地獄坂」と言われるだけあって激急降。
何度かロープを頼った。
「地獄坂」と言われるだけあって激急降。 何度かロープを頼った。
二岐山・大白森山・小白森山 しかも落ち葉で足が滑りやすいので骨折注意。

多分、こちらを登りにした方が楽だった。
しかも落ち葉で足が滑りやすいので骨折注意。 多分、こちらを登りにした方が楽だった。
二岐山・大白森山・小白森山 登山口に鳥居。

扁額に「二岐明神」と書かれているから、山全体が御神体?
さっきの石の祠が祀宮かな?
登山口に鳥居。 扁額に「二岐明神」と書かれているから、山全体が御神体? さっきの石の祠が祀宮かな?
二岐山・大白森山・小白森山 風力発電登山口に無事下山。
風力発電登山口に無事下山。
二岐山・大白森山・小白森山 やはり、こちらも暫く林道を歩く。
やはり、こちらも暫く林道を歩く。
二岐山・大白森山・小白森山 ここでもホイッスルを吹いた。(^_^)

いや、この林道でもクマの目撃情報があるので。
ここでもホイッスルを吹いた。(^_^) いや、この林道でもクマの目撃情報があるので。
二岐山・大白森山・小白森山 林道と一般道路で40分。
林道と一般道路で40分。
二岐山・大白森山・小白森山 駐車場に戻った。

自分たちが二岐山で出会ったのは3組。
帰り際の方に伺ったところ、大白森山には沢山の方が登っていたとのこと。

先月自分たちが大白森山に縦走したときは皆さん二岐山に登っていて誰一人会わなかったのに。
駐車場に戻った。 自分たちが二岐山で出会ったのは3組。 帰り際の方に伺ったところ、大白森山には沢山の方が登っていたとのこと。 先月自分たちが大白森山に縦走したときは皆さん二岐山に登っていて誰一人会わなかったのに。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。