沓掛山・久住山

2021.10.10(日) 日帰り

さすが晴れの特異日だけあって快晴。隣県と言えどなかなか県外に行きづらかったが、緊急事態宣言も解除ということで、2年ぶりに久住へ。久しぶりの今日は牧ノ戸から登ることとした。季節外れの暑さという予報であったが、さすがに下界よりは涼しい。沓掛山までは青空の下であったが、尾根道に入ると雲の中へ。ミストの中を歩くのは気持ちよいが、眺望はなし。久住分かれまでは霧の中であったが、山頂へ着くと雲の上。素晴らしい雲海であった。登る度に違う景色を見せてくれて、やはり九重は素晴らしい。また、九重通いを始めるか。

この活動日記で通ったコース

牧ノ戸峠〜久住山 往復コース

  • 4時間18分
  • 8.9 km
  • 664 m
体力度
2

やまなみハイウェイにある標高1300mの牧ノ戸峠登山口から久住山に登る一般的なコース。他のコースに比べて標高さが小さく、手軽に登山を楽しめる。樹林帯らしい樹林帯はわずかで、とくに沓掛山から先は展望に恵まれた開放的な山稜を歩くことができる。久住山に登頂したら、中岳の肩にある御池を散策して帰ってもいいだろう。