万計山荘で芋煮会

2021.10.09(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 25
休憩時間
31
距離
5.5 km
上り / 下り
607 / 24 m
1 38
DAY 2
合計時間
2 時間
休憩時間
13
距離
5.7 km
上り / 下り
27 / 616 m

活動詳細

すべて見る

 9月下旬から怒涛の山中泊を重ねて来ましたが、これで一区切りと言うことで、今回は本当の山小屋である空沼岳の中腹にある万計山荘にて小屋泊をしました。今回の山行の主旨は山頂を目指すわけでなく、山小屋をゴールとして、そこで宴会&芋煮をするという、山に行くのに太って帰ってきそうなプランです。  案の定、消費カロリーがYAMAPの記録だと2000キロカロリーほどみたいですが、缶ビール2本にワインボトル1本、芋煮にカレーライスにおつまみと小屋に滞在した半日の間に怖しいほどカロリーを摂取したような気がします...。ただ、酒はもっと持っていけば良かったと反省(足りなかった)...    ここで、「芋煮」とは何ぞや?と思われるかもしれませんが、芋煮とは、単に芋を煮たものではなく、東北地方(主に南東北)の秋の風物詩である芋煮会で食される鍋料理のことを言います。芋煮は地域によって全く異なるのが面白いところで、自分の地元の福島県では単なる豚汁を芋煮会で食べますが、最も有名かつ美味しいのは山形県内陸部の里芋と牛肉を入れた醤油味の芋煮だと思います!山形市の馬見ヶ崎川の河川敷が芋煮のメッカとも言われ、秋になると河川敷のあちこちで芋煮会が開催されています。ノリとしては北海道のジンパに近いかもしれません。この芋煮会、北海道でも流行らないかなーと密かに願っており、普及活動を企てたい...。豊平川河川敷でBBQやるくらいならぜひ芋煮会を!と思いますし、肌寒い秋のシーズンは、山頂で芋煮を食べて温まるのも良いんじゃないかなーと思います!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。