空木岳で体力も気力もカラカラで下山時うつ向き加減も楽しかったでーす😆

2021.10.05(火) 日帰り

活動データ

タイム

10:57

距離

18.7km

上り

2191m

下り

2193m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 57
休憩時間
1 時間 48
距離
18.7 km
上り / 下り
2191 / 2193 m
49
52
8
35
2 32
22
1 33
1 1
29

活動詳細

すべて見る

おっしゃ〜😤 会社の連休の初日は少し遠くの山までひとっと飛び どこにしようかなぁ〜😵‍💫 前から悩んでた『空木岳』か『蓼科山』あたりか 『蝶ヶ岳』と『常念岳』を周回しても良いかなぁ〜😗 悩みつつも、『空木岳』に😙 夜な夜な行動開始で、スキー場駐車場に止めさせて頂きました😎 約6時00分からスタート🏃 スキー場の上段に登山口がありすぐに林道となります ウォーミングアップの様な軽い登りが始まり 序盤は難所はありません☺️ お天気にも恵まれて爽やかな山行⛰ 他の登山者さん達も🥾 登りますが、ほとんどが山小屋で一泊される方ばかりですね🙃 当たり前ですが… 山のグレーティングでは一.二泊泊が望ましい6C ⬇️ https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/gure-dexingu.html#nagano 調子に乗って憧れだけで登っちゃダメ〜🙅‍♂️ なやつでした🤣 といっても、登り始めてしまえば何も考えず 黙々と登ります。 初めは池山もピークハントしに行ける元気がありました。 そこからの、『木曽駒ヶ岳』の紅葉は🍁 超〜綺麗です🥰空の青とのコントラスト❓ (芸術には疎いですが…)色がとってもキレイ😊 池山での休憩も早めに切り上げ出発です。 途中の池山小屋🛖にもお立ち寄り あれ?誰か住んでる?そんな雰囲気を感じ… (なんか干してあったり、荷物が沢山置いてあるから…)と思いながらもチラ見して通り過ぎました。 徐々に標高が上がるにつれ 丸太の階段や鉄の階段 鎖場も出てきます⛓ 一部注意喚起もある痩せ尾根もあるので注意しながら通過です。 やはり人気のお山‼️ すれ違うはお泊り登山で「千畳敷」からの 縦走登山者達が下山みたいです。 話しかける人々に 「日帰りです。」って伝えると大概は😳 こんな感じです…😵‍💫 自分自身行けると思ってるからねぇ… 後々後悔しながら登ったり、下りたりですから🥵 「空木岳避難小屋」まできたところで既に 11時00分くらいなので下山間に合うかなぁ… とこの頃から心配になり始めますが、 一眠りし、自らのイビキで起き(笑) 兎にも角にも腹ごしらえを済ませて 山頂方面へ向かう事に😤 そこからが一番キツかったです😵 岩岩の急登と、一部登山道見失い ハイマツ帯で格闘😮‍💨 登山道に戻るのに体力使ってしまいました😑 なんとか山頂手前の『空木駒峰ヒュッテ🛖』に 中に入ると、小屋主さんに出迎えられ 「お泊まりですか?」の声にホッとするも 「違いま〜す」と全否定😣するも 「休憩していってくださいねぇ〜」と暖かいご対応していただけました。 ザックをデポして山頂まで なんか雰囲気が「燕岳」に似てると思うのは自分だけかな? ザレザレ感と岩のポコポコ感 違ってたらごめんなさい🙇‍♂️ 手短に山頂での撮影タイムも済ませて 小屋に戻るました。 色々あって小屋主さんに連休と気づかれると 「泊まってけばいいのに〜😙」とお誘いも頂けたのですが… 本当に後ろ髪引かれる思いとはこの事でしょうか😣 いつかはしてみたい小屋泊🛖 憧れです♪ 今年は10月中旬で締められるそうなので 来年小屋泊デビューしてみたいものです😎 明日も休みですが、身体中バキバキなので 明日は登山もお休みにしちゃいます😩

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。