白岳・松尾山・大つぶら・小つぶら・立花山・大一足・小一足・三日月山・城ノ越山(南峰)・城ノ越山...

2021.10.03(日) 日帰り

活動データ

タイム

10:15

距離

21.3km

上り

1252m

下り

1252m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 15
休憩時間
2 時間 13
距離
21.3 km
上り / 下り
1252 / 1252 m
32
36
5
8
4
9
9
53
32
4
51
2 37
1 16

活動詳細

すべて見る

10月3日は登山の日?ということで、夜勤明けでそのまま登山に向かいました。 ただ、やはり立花山の大一足で休憩中に睡魔に襲われ、40分爆睡…疲れた〜。 でも、つかれた原因は長谷口からの城之越山(南峰)の登山。道が荒れているのはYAMAPで把握済みだったけど…現在のあの道は荒れてるんじゃなくて、道が無くなってる! 杉の倒木はあるは土砂崩れの跡はあるはで、ピンクのリボンが追えない。追えたとしても、振り回されて疲れ果てるだけ…。 ということで…活動データを見てもらえれば分かりますが、途中で心が折れ、撤退しました…。 登り口まで戻って、一般道を名子へ歩き、もう帰る気満々でバスを待っていたところ、たまたま乗ったバスがみどりヶ丘1丁目を通るバスじゃあ〜りませんか! みどりヶ丘1丁目には城之越山方面への登山口があるのです!外は暗闇…登るかどうか迷いましたが、取り敢えず、登山口のある公園まで行ってみることに。 公園自体もそんなに明るくなかったので、入口はすごく迷いましたがYAMAPに掲載の登山口を何とか発見し、スタート! (道が分かりにくかったら、すぐに引き返すつもりでしたが)道中、分かりやすいようにテープや看板、(そんな急登ではありませんでしたが)ロープもあり、道を確かめながら、ゆっくりではありましたが、スイスイと登ってしまいました。あれは、ありがたかった。 最後、老いの山は城之越山から降りてきて、分岐を逆に曲がったことに後から気づいたため、今回はパスしました。 疲れ果ててしまったので、帰りは香椎のバス停まで歩き、バスを使ってしまいました。本当に甘ちゃんです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。