立木山・袴腰山

2021.10.03(日) 日帰り

ずーと気になっていた、石山方面に台形の形をしている山"袴腰山"と立木山へ、YAMAPを参考にさせて貰い行きました。

瀬田川のバス停近くの、石標があり、ここを山側へ。

瀬田川のバス停近くの、石標があり、ここを山側へ。

瀬田川のバス停近くの、石標があり、ここを山側へ。

案内板があります。

案内板があります。

案内板があります。

このような道がしばらく続きます。

このような道がしばらく続きます。

このような道がしばらく続きます。

最初の視界がきく、所からの小ピーク。視界はきかない。

最初の視界がきく、所からの小ピーク。視界はきかない。

最初の視界がきく、所からの小ピーク。視界はきかない。

戻って、途中、瀬田川が見えました。

戻って、途中、瀬田川が見えました。

戻って、途中、瀬田川が見えました。

この山道には、大きな落葉が、本当に多かったです。ホオノキの葉でしょう。「ホオノキの山」にしよう。

この山道には、大きな落葉が、本当に多かったです。ホオノキの葉でしょう。「ホオノキの山」にしよう。

この山道には、大きな落葉が、本当に多かったです。ホオノキの葉でしょう。「ホオノキの山」にしよう。

漸く、立木観音入口に。下から
階段との合流です。

漸く、立木観音入口に。下から 階段との合流です。

漸く、立木観音入口に。下から 階段との合流です。

弘法大師作の観音様に、参詣祈願。

弘法大師作の観音様に、参詣祈願。

弘法大師作の観音様に、参詣祈願。

本堂裏山を車道を登って、貯水槽横のこの道へ。

本堂裏山を車道を登って、貯水槽横のこの道へ。

本堂裏山を車道を登って、貯水槽横のこの道へ。

間違い易い地点です。左側へ。

間違い易い地点です。左側へ。

間違い易い地点です。左側へ。

立木山に到着。視界はないでーす。

立木山に到着。視界はないでーす。

立木山に到着。視界はないでーす。

ここも、左側へ。

ここも、左側へ。

ここも、左側へ。

外畑への分岐点です。正面の道で正解でした。登りです。

外畑への分岐点です。正面の道で正解でした。登りです。

外畑への分岐点です。正面の道で正解でした。登りです。

見晴台ですが、景色はもうひとつ。

見晴台ですが、景色はもうひとつ。

見晴台ですが、景色はもうひとつ。

袴腰山への案内板ありました。

袴腰山への案内板ありました。

袴腰山への案内板ありました。

踏み跡は、わかり易かったです。一度も蜘蛛の巣に、ひかかることなく。途中、二人連れに出会っただけでした。

踏み跡は、わかり易かったです。一度も蜘蛛の巣に、ひかかることなく。途中、二人連れに出会っただけでした。

踏み跡は、わかり易かったです。一度も蜘蛛の巣に、ひかかることなく。途中、二人連れに出会っただけでした。

袴腰山に。でも三角点みつからず。

袴腰山に。でも三角点みつからず。

袴腰山に。でも三角点みつからず。

台形の上底を歩いているんだなあ。高低なし。

台形の上底を歩いているんだなあ。高低なし。

台形の上底を歩いているんだなあ。高低なし。

下りの変電所あたりです。少し琵琶湖が見えました。このルートは、見晴らしはほとんどないです。

下りの変電所あたりです。少し琵琶湖が見えました。このルートは、見晴らしはほとんどないです。

下りの変電所あたりです。少し琵琶湖が見えました。このルートは、見晴らしはほとんどないです。

シダの道。突然バイクの爆音に、びっくり(@_@;)。モトクロスの3台に出くわしたのは、初めて。😅

シダの道。突然バイクの爆音に、びっくり(@_@;)。モトクロスの3台に出くわしたのは、初めて。😅

シダの道。突然バイクの爆音に、びっくり(@_@;)。モトクロスの3台に出くわしたのは、初めて。😅

こんな道も。

こんな道も。

こんな道も。

変電所の所に、出ました。無事に帰れて良かったです。

変電所の所に、出ました。無事に帰れて良かったです。

変電所の所に、出ました。無事に帰れて良かったです。

この山。忘れない形ですよね。

この山。忘れない形ですよね。

この山。忘れない形ですよね。

南郷洗堰です。

南郷洗堰です。

南郷洗堰です。

上流側です。気持ちいいです。

上流側です。気持ちいいです。

上流側です。気持ちいいです。

瀬田川のバス停近くの、石標があり、ここを山側へ。

案内板があります。

このような道がしばらく続きます。

最初の視界がきく、所からの小ピーク。視界はきかない。

戻って、途中、瀬田川が見えました。

この山道には、大きな落葉が、本当に多かったです。ホオノキの葉でしょう。「ホオノキの山」にしよう。

漸く、立木観音入口に。下から 階段との合流です。

弘法大師作の観音様に、参詣祈願。

本堂裏山を車道を登って、貯水槽横のこの道へ。

間違い易い地点です。左側へ。

立木山に到着。視界はないでーす。

ここも、左側へ。

外畑への分岐点です。正面の道で正解でした。登りです。

見晴台ですが、景色はもうひとつ。

袴腰山への案内板ありました。

踏み跡は、わかり易かったです。一度も蜘蛛の巣に、ひかかることなく。途中、二人連れに出会っただけでした。

袴腰山に。でも三角点みつからず。

台形の上底を歩いているんだなあ。高低なし。

下りの変電所あたりです。少し琵琶湖が見えました。このルートは、見晴らしはほとんどないです。

シダの道。突然バイクの爆音に、びっくり(@_@;)。モトクロスの3台に出くわしたのは、初めて。😅

こんな道も。

変電所の所に、出ました。無事に帰れて良かったです。

この山。忘れない形ですよね。

南郷洗堰です。

上流側です。気持ちいいです。

この活動日記で通ったコース

立木山-袴腰山 縦走コース

  • 3時間30分
  • 6.7 km
  • 513 m
体力度
1